10元突破 超☆野音祭 大阪会場レポート 

2012年05月12日(土) 1時45分


5月3日朝の天気予報
「朝のうち少し雨は残りますが、お昼前には近畿全域で晴れのお天気が
見込まれるでしょう」

よし!今日は大丈夫だ
朝食を済ませ 準備をして大阪城音楽堂へ向かう

おやじが到着したのは11時少し前 グッズ販売の列に並ぶ 
天気予報どうり日が射して暑いくらいだ

商品の到着が遅れているとかで販売開始が遅れているが
集まった貪欲さんたちのコスプレを見ているだけで時間を忘れる

今回おやじが買ったグッズは

雨が降る気配は無いものの今後のことも考えポンチョは是非もの
大人買い というかおやじ買い
スクラッチカードは

一枚だけC賞が当たり ステッカーをゲット

FCのガラポンはあえなくハズレ

後は公園をぶらつきながらコスプレさんたちを見たりして時間つぶし

開演少し前におやじも入場 空にはなぜか厚い雲が広がっている

ステージには大きなバルーンがいくつも並べてあり奥を隠している

座席に座りハッピを装着 サイリュームをポキポキ しかし、周りが明るくて
ただの白い棒にしか見えない

高まる気持ちを抑える気も無くワクワクしながら待っていると
ギザレンジャーの楽器の音が少しずつ聞こえてくる

バンドの刻むリズムに合わせて翔子コールと手拍子が会場に広がってゆく
合成音のカウントダウンが始まる

ステージを隠していたバルーンが割れると、ピンクのギターを持った
しょこたんが立っている

『大阪野音いくぜぇー』

M-1つよがり
歌いだしと共に雨が降り出す・・
・・・さらに降る

『雨降ってきたなァ ガンガンいくぜみんなァー』
M-2 happily ever after
『野音気持ちいいなー みんな行くよー』

MC-1クリックするとジャンプするお 

M-3 We can do it!!
M-4 Shiny GATE
M-5 apple universe
M-6 午前六時

しょこはける 入れ替わりでマミターズのダンスパフォーマンス
ねぎ達も登場 マミターズ、自転車の空気入れのようなものを持ち出し
キコキコ するとステージセンターからなにやらモコモコと伸びてきて、
レインボーカラーの滑り台が完成「せーので恋しちゃえ」のイントロが流れ
衣装チェンジしたしょこたんが滑り降りてくる

M-7 せーので恋しちゃえ
   しょこたん、曲のエンドでホイッスルを吹きだす。よく聴くと、
   3・3・7拍子になっている

M-8 みつばちのささやき
M-9 ストロベリmelody
   イチゴ模様のバルーンが客席中を転がる

M-10 君にメロロン “胸キュン” 8bit version“
    メロン模様のバルーンが客席を転がる

M-11 マシュマロ
M-8〜M-11は1コーラスのみ

プリチョコのイントロが流れる
『プリチョコ 雨でもみんな踊っちゃおうぜ』
M-12 pretty please chocolate on top

しょこはける 会場には、ピアノ(キーボード)の静かな音色が流れる

雨で座席が濡れている為着席する人や立ったままの人などさまざま
   
ドレスに着替えたしょこたん登場
M-13 綺麗ア・ラ・モード
    絶対的な安定感そして、歌うたびにしょこたん深みが増してくる

M-14 「ありがとうの笑顔」
    いつもの様に おやじの目にじわじわと涙     
    ホールなら暗いのでごまかせるが、野外でまだ明るいし、
    空を見上げながら何とかこらえようとするも、
    それはそれで別なことを思ってしまい ・・・

M-15 涙の種、笑顔の花
    普段は、どちらかといえば大閃光(UO)に否定的なおやじですが、
    今回は野外でまだ明るい時間帯ということもあって
    初めて使ってみることに・・ ただのオレンジ色の棒にしかならない。 
    めげずに、ウルトラピンクを出動させる・・ やはりピンク色の棒だ  

    しょこたんステージ上で早着替え

M-16 rainbow forecast
    曲が始まるとステージ下の上下からなにやらいくつもの
    色の付いた物体がニョキニョキと客席に向かって伸びてくる 

    「えっ? なになに?」 客席ザワザワ まだ伸びてくる ・・・ 

    「ワァ〜」 会場全体に虹が架かった


M-17 shortcake adventure

souffle secretの振り付けをおぼえようクリックするとジャンプするお
M-18 souffle secret(マミタス&ラブマミタス登場)
    曲終わりでしょこたんはける 
    マミタスとラブマミタスもはけようとするが場所を勘違いしたのか
    ステージ上で2匹がウロウロ

    ギザレンジャーの演奏
    「タボくーん」 「アンジェロさーん」客席から声が飛ぶ
 
    しょこたん 衣装を変えて登場

M-19 空色デイズ
M-20 Dangerous wild, you are!
M-21 ホリゾント

しょこ 『どーしたおまえら ここは野音だぞー もっといけんだろー』
会場  「ウォー」
しょこ 『もっともっと弾けろー』
会場  「ウォー」
しょこ 『男子―い』『女子―い』
    『お前らみんな かかってこい ドSな中川見せてやるよー』
M-22 TYRANT too young
    かかってこい まわせー まわせー まわせー

M-23 続く世界

MC-2クリックするとジャンプするお
M-24 ホロスコープ
    おやじの目に映るステージがぼやけてくる 
    ありがとうの笑顔とは、違った思いがこみ上げて また、空を見上げる 
    雲の隙間から夕暮れの空が滲んでみえた

    しょこたん ギザレンジャー ステージからはける

    しばらくの間があって 翔子コールが始まる 

    「翔子・しょうこ・ショーコ」

     しかしいつまでたっても恒例の合唱が始まらない・・
     
     かなり時間が過ぎてやっと空色デイズの合唱が聞こえてきた。
     でも、野外だと屋根も壁も無いから音が逃げてしまって
     みんなの声がひとつになれないのか会場のあちこちで時間差で
     バラバラの合唱になって、まるで輪唱のようにも聞こえる。

アンコール-1クリックするとジャンプするお
M-25 ペガサス幻想 ver.Ω

アンコール-2クリックするとジャンプするお 

M-26 空色デイズ -北京語ver.-
  
   『じゃーここで野音戦隊ギザレンジャー紹介しちゃおうかな』
    メンバー紹介 ダンサー「ねぎ」の紹介はリズムに合わせて
    ねぎコールも

   『そしてヴォーカル・ギザぴんく中川翔子だ』
    ヌンチャクを客席に投げ入れる 

   『そして、ギザレインボーは会場のみんなだよありがとねー』

しょこ 『ギーザ』
会場  「ギーザ」

しょこ 『ギガント』
会場  「ギガント」

しょこ 『バッカルコーン』
会場  「バッカルコーン」

しょこ 『やおんー』
会場  「やおんー」

しょこ 『やおい――!』
会場  「やおい――!」

しょこ 『いいい―――――! ありがとーーー 
    10周年本当にありがとう さらに10年先の未来を目指して
    最後の歌聞いてください フライングヒューマノイド』

M-27 フライングヒューマノイド
   
 『レベル26最後のライブ最高に気持ちよかったぁー
  ギザレンジャー・マミタスターズ・ねぎたちもどうもありがとう 
  みんなでありがとうの気持ちをこめてありがとうを言いたいと思いますので 
  みんなで手をつなぎましょう』

 『それでは、今日はとっても楽しかったです 
  そして晴れさせてくれてどうもありがとう 
  せーの「ありがとうございましたー」』

会場 「ありがとー ありがとー」 拍手 拍手

バッカルウェーブが始まる

しょこ 『何だ何だ? ウェーブキタ――!ばっかるこーんウェーブキター 
    すげー ありがとー みんな大好きだ オオサカー』

    『プレゼントがありますよー サインボール!! 
     イラスト描きました たまに桂子はずれが入ってますけど
     いきますよー はいっ! ハイッ!』

     張り切って投げるも前の方しか届かずギザレンジャーのボールも
     屋内とは違って遠くまでは届かない

    『まだまだあるよー バズーカー 「#$%&#$%&」』
     会場後方のPAブースまで飛ぶ

    『なんと今年の9月また大阪に戻ってくる 
     大阪でライブ決まりました』

会場 「ウォー わー きゃー やったー ・・・」

   『アジアツアーを乗り越えてまた元気な姿でレベル28中川翔子
    9月大阪でライブ楽しみにしてます。みんな来てくれるかなぁー??』

会場 「いぇーい」

   (ん? 28?? レベル28???)

   『またねー 待ってるよー 約束だよー 本当に楽しかった 
    みんなありがとー』

   「しょーこー ショーコー しょーこー」

    しょこたん 客席を見渡しながら手を振りステージの端から端まで歩く

   『素敵な夜だなー ありがとー また野外でやろーねー 
    ギザばいばいー』
   「ギザばいばい」

   『バッカルコーン』
   「バッカルコーン」

   『れっつもーふぃん』
   「れっつもーふぃん」

   『バッカルコーン』
   「バッカルコーン」


   『ばいばーーい』


   しょこたん舞台袖に消えてゆく

   
   隣でザワザワしている女の子の一人とふと目が合う

   おやじ 「28って言った?」
   女の子 「・・言った」
   おやじ・女の子「・・・」
   おやじ 「にじゅうしちって言ったのがそう聞こえたんだよ」
   女の子 「ですよね!」

ふと気が付くとあたりはやっとうすぼんやりと日が落ちてきて
みんなの持っているサイリュームたちが綺麗に輝き始める頃になっていた

せめて開演があと30分遅ければ、会場全体がいい感じになったのにと
思いを残しながら大阪城公園を後にした。

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ギザ☆おやじ
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ギザ☆おやじ
» クリオ寝子@おおさか (2011年05月11日)
アイコン画像つねお
» クリオ寝子@おおさか (2011年05月11日)
Yapme!一覧