フレッツ光のプラン変更

June 08 [Mon], 2015, 21:11
職場の諸事情で、パートタイムの介護職に過ぎない自分が、介護保険の請求事務にどっぷり入り込み、月末月初はほとんどデスクワークをしていた。

 今年の夏は自分の実家へ帰省する予定で、その際にUSJも行きたいとカミサンがまた言い出したので、二人で日程を仮決めしてそれぞれの勤め先で根回しすることにした。
 目論見通りに休みは取れそうだ、となったので、昨日の夜に飛行機を押さえた。
 あとは、USJの目玉であるハリー・ポッターのアトラクションの予約券を入手するべく、タイアップ切符を出しているJR西日本に電話したのだが、「予約は1ヶ月前から」と言われ、今月下旬にあらためて予約競争に参戦することとなった。

 朝から我が家の月初の会計処理。
 各種事情で5月末が一年の中で最もお金がタイトになるのだが、とりあえず資金ショートは起こさずに乗り切ることができた。

 NTTからフレッツ光のプラン変更の見積書がこれも昨日に届いていたので、受付センターに電話して変更の申し込み。
 週末に新しい回線終端装置が到着し、週明けの休みの日に設置と設定をやる予定。
 これで少しでも速くなればいいのだけど。

 午後、中学校の相談室へ。
 今日も半分は『お父さん自身のこと』だった。(^^)
 何よりも、長男に対して、「君の気持ちはよくわかるよ。でも母さんの立場を考えたら何であんなこと言われるかは自分でもわかるでしょ?」という方向で、お母さんをフォローすることを重視してください、と指摘された。
 自分としては、自分もそうだったので、母親であるカミサンからいろいろ言われてる長男の気持ちが痛いほどわかり、つい長男に味方してしまいそうになるのだが、「それではお母さんが可哀想です」とのこと。
 あとは、朝起きられないことについても、「そもそも、君はどうしたいの?」というところから長男の気持ちを引き出して、本心から「ここは頑張って起きなきゃ。そのためには早寝しなきゃ」と考えて行動するように持っていかないといけないと指摘された。

 夕方、さすがに疲れてしまって長い昼寝。
 明日も休み、土日は出勤。
 週明けには、自分も企画に加わっている6月の手工芸が始まるのだが、相方が突っ走ってしまっていて具体的な作業方法も何も教えてもらってない状態で、しかも来週半ばまでお互いの出勤日が全く一致しないので、どうしたものかという感じ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フレッツ光太郎
読者になる
ヤプミー!一覧
読者になる