また夜型の生活。 

March 24 [Fri], 2017, 15:13







しばらく昼夜逆転生活……。
夜勤現場が4月からはじまる。


数年かけてやっと体が昼間に慣れてきたところなのになぁ…。

太陽見ると眠たくなる体だったのに、今は平気。



10年以上も夜勤を続けてたから、今の昼間の現場生活に慣れるまでホント時間かかった。




今からまた夜となると、考えただけで眠たくてやってらんない。



大きい現場でやりがいはあるけれど、割に合ってないしやってらんない……。





憂鬱……。




太陽に、サヨナラ。









二日経って……。 

March 16 [Thu], 2017, 19:14


この間はハマりにハマって楽曲だけのレコーディングで終わった。

でも結果的に時間をかけて良かったと思う仕上がりになった。
たぶん、かなり迷惑かけちゃったと思うけれど。


次回のレコーディングは歌入れ。

もしかしたら歌入れだけだと時間が余るかもという話があるから、アコギと歌だけの、ホントただの弾き語りっていうのも録ってもらうかもしれない。


いつになるかわからないけれど……






本当に今回は色々と勉強になったから、それがどんな形であれ、なにかしら今後に繋がればいいなぁ。





なんの為に?……って周りに笑われたりしたけれど、自分でもそうなんだけれど、


実際に経験してみたら、




「なんの為に?」で良いと思えた。






なんていうか、






理由とかいらなかったみたい…。







レコーディングしてきた。 

March 14 [Tue], 2017, 20:31








一段落。

色々時間的に間に合わなかったけれど、とりあえず今日という日に満足。


満足というか、よくやった自分。


レコーディングなんて過去に何回も経験したはずなのに、こんな精神的に疲れるとは思わなかった。


昔の場合はドラムのレコーディングだったから状況は違うけれど、それでも今回は本当に緊張しすぎ……。



緊張っていうか、勝手な気負いで思い詰めてしまってた。




片道二時間くらい。
今日は帰ったらきっとグッタリ……


明日からはまた通常の生活だ。
現場仕事がんばろう……







本当に良い経験になった。
関わってくれた方々に心から感謝。


またそのうち宜しくお願いします。





「音楽」って、やっぱりすごい……。









躓いてばかりの日々。 

March 12 [Sun], 2017, 17:14









レコーディングが近い。



新しいことに挑戦してみるときって、精神的なダメージが凄い。



それでも、
いつもワクワク感が勝ってた。





でも今回はどうだろう。




そんなつもりがなくても気負いすら感じてしまっていて、なんだか気が重い。



日が近づくほど、不安。
今もそう……。



実験、勉強、経験だと思って決めて動き出したことだから、
とりあえずは、そこまで思い詰める必要がない。



でもなんか落ち着かない…。



おかしな話だ。





自己満足というか、もうここまで来たら、とりあえず音にして全部吐き出そう。




うまくやろうとしなくていい。




歌詞とはまったく関係がないけれど、

自分の歩いてきた道を、
躓いてばかりの日々を、

今一度振り返るような気持ちで、

ただ弾いて、
ただ歌ってこよう。








お片付け。 

March 11 [Sat], 2017, 22:24







部屋が片付いていても、ちょっと日が経っただけで散らかってしまう。

すぐに片付けしないのは悪い癖だ。


36歳独身で部屋が汚ないとかダメだと思う。


思ってはいるものの、なかなか手がつかない。



早朝に起きて現場仕事して、夜に帰って、アコギ弾いて、お風呂入って、アコギ弾いて、ご飯食べながら映画観て、アコギ弾いて、音楽聴いて、
そしてそのまま聴きながら寝ちゃう。


それか、疲れきって帰ったらすぐ寝ちゃうパターン。

…あと憂鬱で気持ちが沈んでて何もする気が起きないパターン。




……だから片付けというか家事をする暇がない。





いや、ある。


文章にしてみると、アコギ率が高い気がする。


そこを一つ「お片付け」にしてみよう。


まずはそこから。




少しずつでもちゃんと家事を取り入れていかなきゃ駄目だ…



自炊とかもちょっとくらいはしないとなぁ。






ラ・ラ・ランド 

March 08 [Wed], 2017, 17:28








久々に大きなスクリーン。
映画館には、たくさんの人がいた。
さすが、世間で騒がれている人気作品だ。

普段は小さいスクリーンばかりだから、なんか新鮮だった。

上映期間ギリギリだったり、ちょっとマイナーな映画だったりで、いつもは人も少ないことが多い。



大きなポップコーンを持っている人が結構いて、館内に匂いが漂ってた。


たまにはいいなって思った。


そういうのも含めて映画館な気がした。


映画館っぽさというのを思い出した。







で、この作品。ラ・ラ・ランド

その映画館っぽさの空間で観賞するには本当にピッタリな作品。

それも含めて個人的に楽しめた映画だった


終演後、帰る人波に添って歩きながらも、映画っぽさっていう感覚が続いてて心地よかった……。




切ないハッピーエンドも余韻の一つ。




そういうのを、



全部ひっくるめての



「素敵な映画」だった。










顔面神経麻痺。 

March 06 [Mon], 2017, 16:42








顔の麻痺がなくなってきた。
左目もとじるようになった。
口も真っ直ぐになった。




まばたきするときに、まだ少しの違和感。
ご飯を食べるときに、まだ少しの違和感。

今はそのくらいで、生活に支障はない。



あと少しっていうのがわかる…。


ただ、顔の左側がやたらピクピクと痙攣するのが気になる。
頻繁に起こる。


これが完治に近づいてる知らせならいいんだけど…。






それにしても年始から今まで長かった。

不便だし、気になるし、精神的なダメージもなかなかだった。

ストレス溜め込んじゃダメと言われ続けたけど、半端じゃないストレスだった。

でも、あと少しかな。
もう少しできっと完治。









ご心配おかけしました。
ご迷惑おかけしました。



気にかけてくれた方々に、感謝。








ブルーハーツが聴こえる 

March 01 [Wed], 2017, 12:38









ブルーハーツが聴こえる




公開に至るまで色々と苦労があったみたい。もうこれは、あんまり情報を入れずに観に行こう。



ブルーハーツと題されたら、絶対に観に行かなきゃ……っていう宿命的な感覚に陥る。自動的に…。



理由も今更必要ない。



だってブルーハーツだし…



トレインスポッティング2と公開日が被ってる。

勝手に、これは自分の中で意味があるように感じてしまう。



好きなものが被るって、なんか凄い。











価値観 

February 27 [Mon], 2017, 16:05








くだらない意味のないことでも意味がある。自分の中にそんな価値観がある。

大人になると、そういうのって減っていく分、色濃くなって余計に貴重だ。

それは決して意識するものじゃなくて。


何て言うんだろうか……、自然とくだらなさが心地好いって思えるような瞬間。


そういうのに気づいたとき、決まって自分はどこか安心する。

よくわからないかもしれないけれど、まだ大丈夫だって思える。

自然に湧くそういう感情って嬉しい。









これから先、この堅苦しい世界でなにができるだろう。

なにを、いくつできるだろう。

変わらない為には、やっぱりもっと変わっていかなきゃダメだ……。

心の奥の根っこにある大事なものを守るためには。



別に何かにならなくてもいい。
無理になろうとしなくていい。


ただ、どこか「自分」であり続けたい。








そういえば先日、ちょっとした用事があって、池袋のライブハウスに顔を出してきた。
店長の松田くんと小一時間くらい話をした。すぐ帰る予定が長居してしまった…。


相変わらず彼と話をしていると実現させるかっていうのは置いといて、妄想話が弾んでしまう。
メインの話から脱線して、まったく関係のない話ばかり。




たしかに思う。年齢を重ねたからこそ面白いと思うものがいくつか生まれた。
若い頃にはなかった楽しみ方があったりする。

若いときに同じようなことをしても感じ方はきっと違うだろうな…っていう……そういうのってある。


例えば年を重ねて盆栽が楽しく思えるようになるとか……ちょっと違う気がするけれど、それに近い感覚かもしれない。







事務所では、ずっとモニターに若い人たちのライブ映像がリアルタイムで流れてた。


ステージに立つ人たち。
それを眺めて聴く人たち。



向こう側の景色はいつも眩しい。












戦う為の武器。 

February 24 [Fri], 2017, 11:23








なんか最近、やらなきゃいけないことを一つクリアするたびに、新たなやらなきゃいけないことが出てくる。

このループは、別に今に始まったことじゃないんだけれど…。



それにコレ、この話に関しては本当にやらなきゃいけないことってほどのものじゃない。
勝手に自分で選ぼうとしてるだけ。




切り抜け方や抜け道を知っても、どうしてそこを素直に選ぼうとしないんだろうか。
そんな自分に呆れる。

見て見ぬふりでそっちを通るのが正解なはず。



遠回りでも自分的に景色が良いと思える方を選ぼうとしてしまう。
案パイを棄てて困難を選ぶ。ドラマを選ぶ。濃い方の物語を選ぶ。人間臭い方を選ぶ。

悪い癖だけれど、後悔したって自分のせいだと納得できる道だ。

遠回りというか、周りから言えば、きっと無駄な、ただの寄り道なんだよね。





でも本筋の着地点さえ間違わなければダメージも浅い。自分だけの問題っていうことで消化できる。


無意味と笑われようが、自分にとってこういう行動や判断は、
なんだかんだで武器になっているんだ…。


憂鬱やストレスと戦う為の武器。






これ以上、憂鬱とかストレスとか、そういう名のバケモノにやられてたまるか。










普通みんな、普段どうやって憂鬱とかストレスを消化してるんだろう……








P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:紘(↑ヒロ↓)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1981年2月15日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽- Dis / 御宝少年団 / ex.ギフト / ex.ディマリア
    ・映画観賞
    ・小説
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ