西森のもんぺえ

April 18 [Mon], 2016, 16:19
要らなくなった金のネックレスをおカネに変えたいと思っている人は、そのネックレスの裏面などをよく見てみてください。
市場において金の純度を証明するため、「K24」や「K18」など、刻印が入っていると思います。
Kはカラットの略で、この数値は金の純度を表しています。含まれる金の割合は、K24で100%、K18で75%だという意味です。
金やプラチナ、シルバーなどでは、すべて純度により専門店に売却する際の価格も全く違ったものになります。買った頃とは好みやセンスが変わった、時代遅れになったなどで、今では全然身に付けていないという金製品をずっと死蔵していても一円の得にもなりません。


貴金属を持て余している方は、「金・プラチナ買取」を掲げている店に買取をお願いしてみましょう。


主な買取対象といえば金ですね。純金(K24)なら、現在の相場は1グラムあたりおよそ4800円であり、買取相場は一般的にその価格より若干安くなるとはいえ、二束三文で買い叩かれるのではないかと思っているなら、その予想を覆す高い金額で手放すことができるでしょう。金買取がメジャーになってきていますが、前に私も買取店を利用して、古い指輪やネックレスを買取して貰いました。
それまで沿ういうおみせとは縁がなかっ立ため、売却先をどこにするか、自分では思いつかず、さまざまなサイトをネットで見て調べてみました。


沿うしたら、貴金属のメッカといわれる御徒町に、貴金属買取の専門店が所狭しと並んでいる一帯があるということなので、その中でも特に老舗と言われるおみせを選びました。
じかに見立ところ、おみせはしっかりしていましたし、予想よりずっといい価格で買い取ってもらえました。

消費税は今後も更に上がると言われていますが、ここでお得な話を一つ。


金を購入する際には、普通の買い物と同じく、消費税をとられますが、自分の方が買取店に金を売却する際にも、自分が受け取る買取額は、本体価格に消費税が上乗せされた額になるのです。

そのため、元々金を持っていれば、その後の売却によって、消費税の増税分を得できるのです。今まで反発しかなかった消費増税が投機チャンスに思えてきますね。



ちなみに、日本の8%という消費税率は国際的にはまだまだ安い方なので、国内で買った金を消費税率の高い国に持って行って売却することでも同様に利益を上げられる可能性があるのです。みなさんもいよいよ金買取を利用してみましょう。
まず最初に大切なのは売却先としてどんなおみせを選ぶかということです。

判断基準はまず買取価格の高さですが、それに加えて、買取の手続が面倒でないか、郵送買取なら素早くお金を振り込んでくれるか、また、何より大事なこととして、店の信用度や取引実績をチェックすること。

これに尽きます。それを測る上で使えるのは口コミ、レビューといった形で寄せられる利用者の声です。



多くの人から好評を得ている店舗を選択すれば損することはありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Reina
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gifallzniisher/index1_0.rdf