ゲゲゲの新生活

September 11 [Sat], 2010, 7:14
引越した関係でしばらくネットに繋がっていなかったけど、
9月に入りようやく繋がりました。
多少の不便はあるけれど、ネットの無い生活も意外といける。

10月の結婚に向けて、新居に引越しました。
引越して一ヶ月半ほど経ち、落ち着いてきました。
録画できるテレビを購入し、「ゲゲゲの女房」も観れるようになりました。


また気が向いたときに、気の向くままに、時々のんびり更新して行こうと思います。



引越した頃にヤマダ電機とニトリをハシゴした時の写真。
生活には必要なものが思った以上にある事を僕は知らなかった。

キャベツ太郎も自粛

June 05 [Sat], 2010, 9:02
61.0kg 体脂肪率15.2%

体脂肪率ももう少し落としたい。
ポテトチップスは食べる事が少なくなったが、昨晩キャベツ太郎を食べてしまった。
キャベツ太郎は最高にうまいが控えよう。

少し長めのつぶやき。

May 21 [Fri], 2010, 22:46

今日は62.3kg、少し増えた。たくさん食べたからこんなもんだろう。




なかなか難しい事が多い世の中。
ストレス解消の仕方は千差万別かと思いますが、
幾つかのパターンに分ける事ができると何かで読んだか、聞いた事があります。


@原因解決型・・・ストレスの原因と正面から対峙して、その原因そのものを解決する事でストレスに対処するパターン。

A昇華型・・・・カラオケで大声で歌う、運動をして汗をかく、気が済むまで走る、遊ぶ、泳ぐ、話す、暴れるなど(笑)、他の行動を積極的に取る事でストレスに対処するパターン。

B回避(逃避)型・・・・引きこもって自分の世界に浸る。映画やドラマに感情移入する。とりあえず寝る。など、ストレスの原因と向き合わないことでストレスを凌ぐパターン。



確かこんな感じだったという覚えをしています。
どれがよいと言う訳ではなくて、うまく使い分けでいくべきだと思います。


うちの姉は、Aに偏っていたせいか体調を崩した事があった。
色々な不満やストレスを解決していく事ができなかった。
そして、無責任に原因から逃げたりもできなかったのだろうから、
Aで対処するしかなかったのだろう。
そんな姉も、長い時間を掛けて落ち着き、回復し、今日結婚式を挙げ、家庭を持つ事が出来た。
これまで僕が協力出来た事は何一つないが、弟として素直に嬉しく思う。



悩んでいる時、信頼できる人に相談するというのは@とAの合わせ技だ。
ストレス解消について絶大なる効果を発揮する。
僕自身もこれまで色んな人に助けてもらった。
後向きな悩みも、前向きな悩みも、やはり抱え込んではいけない。
情けない気もするが、これからも人に頼る部分は大きいと思う。

その分、人には非力ながら力になりたい。
僕が相談を受けたところで、問題は解決できないことが多いけれど、
物事に行き詰まった時や、疲れてしまった時には、
一緒にA(昇華)したりB(逃避)するのも大いにアリなのだ。


今日一日の出来事を思い起こし、そんな風に思いました。


玄関先でメダカ。

May 20 [Thu], 2010, 23:59
5月20日、今日の体重は61.8kg。

少し減った。
これではいけないのだけど、疲れてて体力が無くなった分、体重減った感じがする(笑)。
広末涼子がCMで「おとなの日々は胃にくるね。」と言っているのには癒される。
佐々木希も好きだけど、やはり僕は広末世代だ。



癒しを求めてかどうか分からないけど、最近メダカを飼い始めました。
家にあった水鉢に、アマゾンフロッグピットという浮き草を浮かべ、
庭の葉っぱもチギって数枚浮かべました。
ウィローモスというコケみたいな水草を駐車場で拾った石に巻き付けました。
掃除の役割を期待して、ミナミヌマエビを2匹入れました。
そこにメダカを3匹。
見辛いけど、写真に3匹とも写っています。
ゆらゆらと泳いでいて、とても癒されます。
クロメダカという種類で、日本古来の原生種のようです。

玄関先に置いてます。
出勤と帰宅の時にそーっとのぞいて見ています。

ダイエット日記はじまる。

May 10 [Mon], 2010, 22:09
2010年5月10日現在、
僕の身長は168cm前後、日本の26〜29歳男性の平均身長171.1cmより少し低めだ。
そして体重が62〜3kg、こちらも26〜29歳男性の平均体重66.8kgより少し軽め。

身長と体重のバランスはそれほど悪くないはずだ。
でも、懸念される事は、ここ一年で体重がいつの間にか5kg増えている事。

このままでは、一年後には平均体重を超えてしまう。
少し腹回りも膨張してきた。
タイトなパンツが好きなので履けなくなるのはやっぱり嫌だ。
危機感を持った僕は、いくつか改善策を考えた。


・つけ麺はそんなに食べに行かない。
・吉野家、マックにもそんなに食べに行かない。
・ココイチもほどほどにする。
・寝る前にポテトチップスはそんなに食べない。
・ペプシは好きだけど、控える。
・犬の散歩やサイクリング、ハイキングの励行。


今のジャンキーな食生活で平均体重を保っているのはある意味奇跡的。
今後は少しだけの体重減少と併せて、少しだけ健康に気を遣って行きます。

高橋克典のような細マッチョ、北欧の好青年のような爽やかさ、森光子のような健康、を手に入れて、
今秋、妻となる人に喜んでもらおうと思います。

世界をかえさせておくれよ

February 28 [Sun], 2010, 0:39
サンボマスターはずっと前から気になっていた。
今更ながら聴き始めた。
最高にカッコいい。
ちょっと行き過ぎか?と思う曲もあるけど。それはそれでいい感じ。

ユーチューブでロックインジャパンでの「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」を観た。
感動してしまった。ライブも暑苦しくてカッコいい。

いろはすのCMで流れていた、
「世界を変えさせておくれよ」もカッコいい。
女性パートを歌っている女優、伊藤歩の声もいい感じです。

ベースの人が出演した映画「ソラニン」で伊藤歩と共演したことが参加のきっかけだったのだって。
「ソラニン」はしばらく前に漫画で読んだ。

主人公を宮崎あおいが演じるというのはイメージ通りでした。
劇中歌「ソラニン」の作曲はアジカンが担当している。

学生の頃に行ったアジカンのライブでは、
Vo.の後藤さんが少しサンボマスターの事を話していたのを覚えている。


サンボマスター→世界をかえさせておくれよ→伊藤歩→ソラニン→宮崎あおい→アジカン→サンボマスター


いずれも好きな音楽や、女優、漫画。
しょうもない話だけど、
色んな話がループ&ループするのはなんだか楽しい。

果物の王様はバナナかしらね

January 30 [Sat], 2010, 5:30


早く寝すぎて早起きしすぎてしまった。
いつも連絡を取り合ってる相手も、
少し遅い時間になると「どうせもう寝てる」と知っているようで連絡をくれないのが面白い。
これ以上寝れないので、久しぶりに文章を書き綴る。

最近、一つ間違えていた事があった。
どうでもいいことなのだけれど、浜田省吾の曲の歌詞を間違えて覚えていた。
同世代にはあまり馴染みの無い歌手だけど、
年が離れている私の兄は浜田省吾が好きで、影響を受けて小さい頃から私も時々聴いていた。
12、3歳の頃にその兄は結婚して、披露宴では『風を感じて』という曲を歌っていたのを覚えている。
歌詞の中で、
「自由に生きてく方法なんて100通りだってあるさ」
という一文がある。これを自分は、
「幸せになる方法なんて100通りだってあるさ」
とずっと間違えて覚えていた。

間違えたまま、「浜田省吾の曲にこんな素晴らしい歌詞があるのだ」と、人に話したのがつい最近。

何故こんな思い違いをしたのかと考えたら、
多分、兄がこの曲を歌った時の印象が強いからなのではないかと思う。
「自由に」ではなく、「幸せそうに」歌っていたから自然と間違って覚えていたのかな。



そんなこともあるのだなぁ、と思っていると、
『おもひでぽろぽろ』の劇中に出てきた、『ひょっこりひょうたん島』の下りを思い出した。

ミツオさん(ギバちゃんが声優役)が、
ドンガバチョの歌を誤って覚えていた。
今日がダメなら明日があるさ
明日がダメなら明後日があるさ
明後日がダメなら明々後日があるさ
どこまでいっても明日がある
ドンドンガバチョドンガバチョ

オリジナルを調べたらこうみたいだ、
今日がダメなら明日にしまちょ
明日がダメなら明後日にしまちょ
明後日がダメなら明々後日にしまちょ
どこまで行っても明日がある ホイ
ちょいちょいちょーいのドンガバチョ ホイ


ドンガバチョが物事を先延ばしする姿勢であったのに対し、
同じ歌を前向きに捉えて、歌詞を間違えて覚えていたギバちゃんを
主人公が素敵に感じていたという場面でした。
ほっこりさせられて、好きな場面です。


音楽や映画、文芸、絵画等の作者がよく言っているけど、
作品から何を思い、何を感じるのかは、本当に受け取る側の自由なんだなと改めて認識させられました。
オリジナルを間違えて覚えていたら、根本が崩れてしまうけど、そこも含めて自由でいいと思う。



でも、あの作品で一番好きな台詞は、
主人公の幼少時代、家族で熟していないパイナップルを食べた際にお姉さんが入った一言、

「やっぱり果物の王様はバナナかしらね」だ。

バナナを食べる度に思い出されて、より美味しく頂ける

滋賀県畜産産業振興センター

October 03 [Sat], 2009, 19:49
久しぶりの更新。
今月に入って、友人の子供が無事生まれたというニュースを聞き非常に嬉しい。
ついつい電話してしまったけれど、心から祝福したい。


9月の中旬、滋賀県の畜産産業振興センターに行きました。
のどかな場所で癒されました。

動物と直接触れ合える施設。
でも、目当てのヒツジはひょこひょこ逃げて行きました。

コスモスもちらほらと咲き始めていた頃でした。

この日、ヒツジのお株を奪ったのは、ヤギでした。めっちゃ可愛かった。

八日目の蝉

July 27 [Mon], 2009, 22:04
「八日目の蝉」(著:角田光代)
を読んだ。

中盤で読み進むペースが落ちたけど、全体的にはすらすら読めた。
読後の満足度は高い。
幼女誘拐事件が話の筋を作っていて、ハラハラさせられた。
けれど主題は別にあって、
家族の事、親子関係の事を考えさせられる部分も多くあった。
感傷的な気分にさせられた。

蝉の寿命はおよそ7日間。
では8日目まで生きた蝉は何を思うのか、
という一節が文中にあった。


話の趣向は全く違うが、高校生の頃に観た映画、
「八日目」(監督:ジャコ・バン・ドルマン、フランス映画)
を思い出した。
障害者と健常者である2人の男による物語だった。

うろ覚えだが、
キリストは7日目までに世界を創って休息を取った、
では8日目に神様は何を創ったのか、
というのが「八日目」というタイトルの意味だった気がする。


蝉の寿命も、キリストの創造も、
既定なのは7日まで。
8日目は決まっていない。

自分自身も今年あたり、そろそろ7日目まで終わっている気がする。
8日目に向けて好転したい。

更新テストのついで。

July 11 [Sat], 2009, 7:33

うちの犬。
パソコンを買い替えてから、写真がうまくアップ出来ませんでした。
なんとか載せる事ができたので、無意味に写真貼ってみます。


沖縄本島の海。
もう3、4年前の写真。ファイル整理してたら見つけました。
先日、友人から沖縄の話を聞いて癒された。離島に行きたい。


ひつじ。
最近、「ひつじにあいたい」という本を買って、牧場に行きたくなりました。
夏か、秋口あたりで行こうと計画立てています。
P R
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像まっしー
» ゲゲゲの新生活 (2010年09月12日)
アイコン画像soyuz
» ゲゲゲの新生活 (2010年09月11日)
アイコン画像mikansei
» 更新テストのついで。 (2009年07月12日)
アイコン画像soyuz
» 更新テストのついで。 (2009年07月11日)
アイコン画像mikansei
» 印象・日の出展 (2009年01月18日)
アイコン画像KEI
» 印象・日の出展 (2009年01月17日)
アイコン画像KANA
» 印象・日の出展 (2009年01月16日)
アイコン画像mikansei
» 模様替え。 (2008年11月20日)
アイコン画像soyuz
» 模様替え。 (2008年11月19日)
アイコン画像mikansei
» この頃 (2007年07月01日)
http://yaplog.jp/gibson-j50/index1_0.rdf
ブログパーツ
Yapme!一覧
読者になる