**日目 

2005年12月25日(日) 14時04分
さて…師走も終わりを見せてるっていうのに、まだしつこくいる僕というのは。
ん、でもちょっと。今日のお話だけでも、させて。


メリークリスマス★
今日はね、師走の25日。西洋のくりすますっていうお祭りなんだって。
正確に言うと、昨日から。昨日はくりすます・いぶっていう前夜祭だって。
僕の住む花街も、うん…なんて言えばいいのかなぁ。
別に未だに昔々っていう訳じゃあなくって、そこは今でも昔のままで、みたいになっているし…
僕も花街から出た事ってあまりないから(出たとしても籠の中だし)、そういうのだけれど。
だからかな?んー…周りは、あ、花街以外のね。周りはちゃんと皆と同じ文明を辿っている訳でしょう。
だから、一応そういうお祭りの話も、聞くの。

ああ、それでね。話が大きく反れちゃったんだけど…
そのせいかしらないけれど、皆ちょっと浮ついていて、なんだか僕凄く忙しい。
23日はお昼から夜からもうずっと働き通しで、色んな部屋を掛け持って回って、お酒で頭痛いし体辛いしで…
そうしたら、昨日。
昨日はね、聖夜って言うらしくて、皆が一様に恋人と過ごしたくなるって旦那が言ってたんだけど…
もう、何が何だか。
「仕舞をつけて!!」って言うところだった(というか、実際言った。叫んではないけど)
それで、夜は一番贔屓にしてくれている旦那の家に行って来た。
旦那も旦那で…西洋のお酒とかたくさん振舞ってくれたんだけど(洋菓子がとっても甘くて美味しかった♪)
僕、今日も仕事だからね?
というか、風邪ひかない僕が凄いと思う。
ここ数日、寒いでしょう?
雪、降ったもんね。
花街にも雪が降ったよ。
結構降る事ってあるんだけれど、それでも雪って何時見てもなんだか嬉しいなぁ…
感覚なくなるくらいに寒いんだけれど、キラキラと朝日を反射する雪ってとっても綺麗。
松紅の皆で雪遊びしたんだよ。
そうしたら、着物が汚れるっていって怒られちゃった。



花街に帰った僕の生活は、こんな感じ。
デルモに居た頃も楽しかったけれど、今でも不自由はないよ。
…でも、たまに恋しくなるの。
皆、優しかったからね…とっても。
彼の事、今でも頭を過ぎるよ。その時は、ちょっとだけ顔を見せるから。
皆がまた暖かく迎えてくれると、良いなぁ…
さぁ、僕もそろそろ次の人に代わらなくちゃ。
それじゃあね。
またね。

大丈夫、いつでも会えるよ。

69日目 

2005年11月24日(木) 22時50分
うわーっ、僕もう2週間近く日記書いてないんだね…
悪い癖だなぁ。最近ちょっと、忙しかったからなぁ。
うん、ちょっと…仕事の方がね。

まず、コロシアムイベントの事を書こうか。
結局僕は負け進んで最弱王になった。
なんかこのイベントで僕凄い腹黒い感じになっちゃったなぁ…とちょっと思う。
あ、傷はなんとか全部治ったんだよ。
仕事にも支障が出なくて良かった。


松紅屋って、言うんだ。僕の働いているところ。
陰間茶屋っていってね、僕みたいな陰間って呼ばれる男の子がたくさんいるの。
松紅は花街でも結構大きい処で、番付にも載ってる。
僕は其処の売れっ妓なんだ。
このお店には、大体11〜25歳くらいまでの陰間がいる。僕は15歳で、丁度盛りに入ったところ。
11月とか、僕デルモにずっといたからさ、お店に居ないことが多くって。
たまに帰ったら、戻って来れなくなってしまったの。
引っ張りだこってこういう事を言うんだ。
一番贔屓にしてくれている旦那なんかは、僕に2日も仕舞をつけた。
やっぱりこういう世界にも、押して引く、みたいなところがあるんだなぁ…なんてしみじみ。
そんな感じで毎日忙しかった。

そろそろ寒いね。もう冬がそこまで来てる。
寒くなったら、僕は帰らなくちゃ。
ああ、もうあと一週間もないじゃないか…
結局、誰のお家にもお邪魔できなかったなぁ…
……
一緒に暮らせたら、良かったな。

さぁ、とりあえずひょうさんのドット絵、仕上げなきゃね。
僕ってば本当口ばっかり。ごめんね。ごめんね。
あとは香りをつけるだけ(笑)

53日目 

2005年11月08日(火) 22時07分
こないだから始まったコロシアムイベント、僕は順調に負け進んで最弱王まっしぐら。
そりゃあね…レベル1なんてなめた数字僕だけだし。
2回戦までは、弱いくせに何故か始めに警戒ばっかしてすぐ負けてた。
けど、3回戦は違った。
クリティカル3回も出しちゃった…!ちなみに平手打ち。
それも相手国の国王相手にw
僕ってば怖いもの知らず。
次が準決勝かぁ…早いなぁ。
そうだ、僕国内で約束してきた。
このまま僕が勝つのなんて奇跡だから、だったら奇跡ついでに勝ったら告白するの。
もう、勝利メッセージで。叫ぶ。
まさにデルモコロの中心で愛を叫ぶ。・・・・・・・・・・・・ありがちでゴメン。
そういう訳で、恥ずかしいから負けなきゃいけなくなりました、と。
……でも負けちゃったらつまんないかなぁとも思う訳で。難しい。

これ色んなところで言ってるんだけど、5日の日に黒羽さんから素敵なアイテムを戴いたの。
花の入った籠なんだけれど、とっても綺麗!
思わず見惚れた。
僕に似合うと思って見立ててくれたんだけど、本当に気に入った!
だって藍色だし、花だし。
それの蝶々のやつを黒羽さんが持ってるの、つまりお揃い!!
嬉しいなぁ、嬉しいなぁ…ふふっ、僕これ見るたびに顔が緩んでる。
本当にありがとう。大事にするね。
……なんかフリーに戻るのが忍びなくなってしまう…んー、これじゃ駄目なんだけど。




初めてこの大陸をうろうろしたんだけど、面白い。
僕のちょっと時めくような人がたくさんいて、心臓が忙しくて大変だった。
まだまだ捨てたもんじゃないのかな。
でも僕、そろそろ帰らないとなんだよなぁ……
ううん、また来る。また来るけどね。

48日目 

2005年11月03日(木) 21時15分
ええと、昨日…?ううん、一昨日からシーユさんとこと交流会。
僕、レベル1なんだけどね。頑張るよ…
本当は殴り合いとか嫌いだし(痛いのが嫌だ)、筋肉とかないから重いものも持てないし、勝てる気はしないんだけど…やっぱり楽しまなくっちゃ…と思ったの。
初日の対戦相手は化楽さん!(何故かいつも一発変換毛楽さんなんだけど…そろそろ学習して欲しいよ)
レベル66って…これ僕が勝てたら奇跡だと思うよ…
という訳であっさりやられちゃった。軽く峰打ちで一撃でした。
僕ね、今回のイベントはRPも楽しもうと思ってる…
最近RPしてなかったから…とても楽しみで。
コロシアムの台詞考えるのもとっても楽しい。さーて、次は何て言おう?

というか、誰と当たるんだろう?うふふ、ちょっとこれから日記頑張ろうかなぁ。
何が面倒かって、ログインが一番面倒…
という、食べ物に関しても極度の面倒くさがりの僕でした。
明日が楽しみ。

45日目! 

2005年10月31日(月) 22時00分
はっぴーーーーーーはろうぃん!!だっけ?だよね?
えっと、とりっくおあとりーーーーーーと!!
ってどういう意味?
とりあえず言えばお菓子がもらえるよって教えてもらいました、宵蘭でーす。うふふっ
今日ははろうぃん?なんでしょう?西洋のお祭りなんだよね。
お祭りって、言葉を聞くだけでとっても楽しい。僕お祭り好きだよ。
ただ、昔はどんなにお祭りがあっても外には行けなくて。
大門の外から聞こえる祭囃子がとても寂しくって、寂しくって…
客や見世番がお祭りのお土産ってお面や林檎飴を持ってきてくれることもあったけれどね。
初めてお祭りに行かせてもらったのは何時だったかなぁ…
旦那がね、今日一日宵蘭を買うって言ってくれて、それでお祭りに連れて行ってもらった。
橙色に滔々と光る堤燈、何処を見ても皆楽しそうで、僕はとっても幸せだった。
うふふ、お祭りって好き。

あっ、話反れちゃった…
えーと…はろうぃんは、死者の魂を弔って、今年の収穫を祝うお祭り…だっけ?
なんだかお彼岸と収穫祭がくっついたような感じだなぁって思った。
それで、なんかはろうぃんは仮装しなきゃいけないって聞いたので、僕は鬼の仮装を。
だって西洋の妖怪とか分からないからさ…
頭に角付けて、何時もと違う男物の着流しで、般若のお面を付けた。
鏡の前に立ってみたら結構いい感じでした♪
折角だから版画にして刷ったんだけど…ちょっと僕男前じゃない?これこれ↓

ふふ、何時もより逞しく描いちゃった…
で、チャットに言ったら皆にカッコイイ!って言われた。嬉しいなぁ…
僕今まで綺麗とか可愛いとかばっかりで、格好良いって男らしい事言われたことなかったから…
という訳で結構僕も気に入ってたりする。8割り増しだけどね…w

お祭りなので、ちょっとご機嫌なのでした

36日目 

2005年10月22日(土) 23時12分
今日公式茶にお邪魔したらライオンさんと一緒になった。
正確には、ライオンさんが一人で居たからつられて落ちてみた。
僕は猫とか猫科とか、あと毛の長い動物って大好きなんだけど。
茶ではよく一緒になったりはしたんだけど、二人っきりで喋る事があまりなかったから、ここぞとばかりにお喋りしてみた。
ちょっと不安だったんだけど、ライオンさんはとっても暖かくて良い人だった。
いつもあまりできないんだけど、今日はいっぱいいっぱいもふもふさせてもらっちゃった…嬉しい。
百獣の王なのに、もふもふごろごろしてじゃれるライオンさんがとってもとっても可愛くて、凄い力でじゃれてくるんだけど、それがまた愛しかった。
凄い生傷できちゃったけどさ(笑

たくさん頭を撫でてもらって、その度にキュンとする。長い毛がくすぐったくてあったかくて、とっても幸せだった。
好きな人と一緒に住むのが夢だったから、ライオンさんの大農場を断っちゃったんだけど…ライオンさんとも一緒に住みたいな。
せっかく登録タイプ1ヶ月あるから、皆の所を転々とさせてもらおうかな。
ライオンさんと一緒に寝るのが、今の僕の夢。あったかそうだもの。

皆から愛されているのは、とても幸せ。
僕を愛してくれる皆の事、僕も大好き。
たくさんありがとう。どれだけしても足りないくらい。
僕、陰間って言う職業を皆に言ったら独りになると思ってた。
気持ち悪がられて、寂しく去っていくと思ってた。
ありがとう。
僕は最高に幸せ者だよ。

30日目 

2005年10月16日(日) 21時55分
うわぁ…もう一ヶ月近く経つのか。早いなぁ。
ていうか、一週間近く日記を書いてなかったみたいだ。もう一週間?本当早い。
歳を取ると時間の流れが早く感じるのでしょう?
僕も大きくなったって事なのかなぁ。父様母様が亡くなってもう10年だものね。
でも僕は一度も二人の事を忘れたことはないよ。
どんなに時は速く駆け抜けて行っても、二人の事を思わない日はないよ。
僕は大丈夫、好きでここにいるんだから。
「総ての事に感謝して 仕合せと思いなさい」
父様の、言葉。
洗脳じゃないよ。僕は、仕合せです。

話を戻すんだけど、多分…あの言葉が頭から離れなくて一週間ふわふわしてたんだと思う。
気がついたら7日も時が経っていたの。その間、ずっと考えていた。
僕の魂を登録したら、一緒に暮らせるようになるのかなぁ?
でも、でも僕は…
それはしないって決めたの。キリがないから。そしてなんとなく時を過ごしてしまうから。
だから…でも…
取り合えず、交流会イベントには出たいから課金は一度するんだけどねw
その後は多分ない。うんと…
あっそうだ!
ちょっとの間だけ、僕を居候させてくれないかしら…
本当に、ちょっとで良いの。僕はそれで満足。
そうしたら、もう思いも告げない。思いを告げて目の前からいなくなるのは卑怯だから。
そんな事したら、この世界に留まらなくてはならなくなるから。
キリがないよ、正に。
もうちょっと、もうちょっとだけ近付かせて。
上手く喋ることが出来ないけれど、共に過ごせる時を大切にしたい。

運動会と喫茶店としりとりにレスした。もうちょっとアク率あげなきゃね。

22日目 

2005年10月08日(土) 23時45分
ちょ、ちょっと……!!どうしよう、どうしようどうしよう。
ううん、落ち着かないと…でも、でも…!

(深呼吸中)

…んと。
僕は結構、顔絵があっても女だと思われる事が多いんだけど。それで今日も間違えられたんだけど。
ううん、問題はそこじゃないんだ。
誘惑されかけてるって…
ねぇ、僕はその言葉を信じていいの?いや、違うよね?
絆されたら駄目だ…駄目って自分に言い聞かせて必死で耳を塞ぐ自分。
そして、それを信じて今にでも全てを打ち明けたい自分。
矛盾した自分にどうにかなりそうだ…
今までの行動の…あれも、あれも…それが原因なのかなぁ。
でも、そんな事はないってどうしても思ってしまう。
だって僕は貴方と同じ。
だって僕は陰間だから。
うー…どうなんだよ!!(叫

と、突然叫んでもみたんだけど。うーん…
とにかく、心臓に悪いです。
あー…ドキドキしたぁ。どっちにしろ、ちょっと嬉しかったよ

19日目 

2005年10月05日(水) 17時41分
手を差し出されたような気がして目を開いたけど、そこは何時もと変わらない風景だった。
白い世界にたった一人でいた僕に差し伸べられた手は、どんどん遠ざかって行く。
哀しいね。
起き抜けにくしゃみして、後ろから伸びる手に掴まった。何時もと変わらない風景。
上がる体温と反対に冷めていく気持ち。僕の長い長い一日が始まる。
生活の為にお金が必要とか、全然ないのだけれど。
外に出たって、僕は暮らしていく為の手段をこれくらいしかしらないから、何処にいたって同じ。
それでも国に仕官してみたってことは、ちょっとは何かを変えようとしてるって事なのかなぁ?



毎日毎日ドキドキして、楽しい話に花を咲かせて、皆で笑いあうのは何処でしても仕合せだ。
日に日に高まる気持ちを抑えるのが大変だけど、迷惑は掛けられない。
僕が松紅の廓に帰るその時に、僕がこの世界から去る最後の時に、この気持ちを伝えます。
その日まで、貴方を好きで良かったと。貴方の側は仕合せでしたと、そう言えるように。
こういう気持ちはとても困る。というのは知っているけどね。
言った方が一方的に満足して、言いっ放しで、言われた方はどうすることもできない。
散る事は分かっているのだから、せめてその前に大輪の華を咲かす事を許して。
嗚呼、僕。本当に…好きなんだなぁ…


今日は雨が降っていたからとっても眠い。
昼にも客足は少なかったし、夜は休ませてもらおう。もう、寝る。

17日目 

2005年10月03日(月) 12時10分
もう17日にもなるのか…早いなぁ
段々顔を出す場所が少なくなってきちゃってるね…もう少し頑張らないと


引き続き、運動会。
眼鏡入れ、借り物競争を経て二人三脚へ。
借り物競争では、2日頑張った甲斐あって、現在総合2位!わぁっ!
初日を挽回できたよね…?
うーん、僕負けず嫌いかのかもしれない。やるなら優勝でしょ。ってさり気に思ってるしw
今二人三脚なんだけど、これが意外と難しくて…
昨日なんか、顔からこけちゃってちょっと額を擦り剥いた。痛い…

何より、二人三脚って体近いよ。僕本当ドキドキしてる。
んー……変な子とか、気味悪いとか思われたらどうしよう。
慣れてない訳じゃないけど、少なからずショックではある。
o0(でも、間近で見るフェイさまって凄く凄くかっこいいんだよ。女の人とか、絶対落ちる。
それなのにあんな事言われちゃって、もう全身から力が抜けて動けない…砕けた)

そして相変わらず僕等を狙う二つの影…眼鏡割り組(正式名称じゃないけどいいよね
ちょ、本当怖いんだけど…!なんか前より目がイっちゃってない!?
泣きそうなくらい怖くて、(何故か)懐に入ってた撒きびしを投げつけて逃げた。
あんまり怖くてちょっと気がふれたりもしたんだけど、正直足が竦む。
体が自然に震えるのが分かる。ぎゅっと服を握って、耐えて、耐えて…
やっぱり用心棒雇おうかなぁって、本気で考える僕w
白羽取り極める、でもいいかもしれないなー


さて、これからドット打ちにいかないとね。
僕なんて全然絵も上手くないのに、何だか凄く褒められるよ。お世辞でもとっても嬉しい。
思わず、不思議に思うくらいに。
…やっぱり、あのときに大半の人が辞めちゃったのかなって思う。
だから僕みたいな大したこともない人が、良く見えるのかなって。
僕、詳しい事わからないし人に聞いただけなんだけど、やっぱり嫌な気持ちになる。
そんな世界面白くないもの。
でも僕は、デルモの人達は皆好き。
それ以外の人は、多分無理だけど。話した事もない人は、やっぱり難しい。
P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gi-a-ol
読者になる
Yapme!一覧
読者になる