ブラックリストに載る条件とは?

August 03 [Sat], 2013, 2:04
一度ブラックリストに載ってしまうと各種のローンを組む事が出来なくなり、クレジットカードを作る事も出来なくなり、
さらに思いもしない部分で支障が生じる可能性もあります。
多少なりとも返済が滞ったと言う経験があると、自分がブラックリストに載っているのではないかと気になる人もいるでしょう。

ブラックリストと言うリストが実際に存在している訳ではなく、金融事故のあった事が信用情報機関に登録されている事を意味します。
日本には現在、3つの信用情報機関があります。

ですが、どのようにして情報を登録し、管理しているかと言う事については公表されていません。
当然、どのようになるとブラックリストに載ってしまうのかと言う事も明示されてはいませんが、色々な状況から推測する事は出来ます。

大体の目安であると考えられている点は、返済の遅れに関しての3ヶ月という期間です。
うっかり銀行口座へ入金する事を忘れ、残高が不足していた為に返済する事が出来ず連絡があったとしても、
すぐに対応すれば信用情報機関に情報が反映される事はありません。

督促を無視して何ヶ月もそのままにしておくと、事故情報であるとされます。
ただ、その期間について明確に公表されている訳ではありません。

それぞれの信用情報機関によっても基準は異なる為、うっかり忘れていたとしてもすぐに対応しなければなりません。
一度ブラックリストに載ってしまうと、最低でも5年間は情報が消される事もありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たいがー
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ghtyuiky8t/index1_0.rdf