中国峨眉山の観光方法

June 16 [Sun], 2013, 21:25
昔は山麓から山頂まで歩行するしかありませんでした。石段は約二万段もあり、上り下りともにそれぞれ1日掛かりでした。現在は山麓から雷洞坪までセメント道路が出来ており、車で楽に登ることが出来ます。山頂には宿泊施設があるので、日の出や夜間特有の景観を見たい場合も、ゆっくり滞在して観光できます。峨眉山の名所を観光するのは有料エコバスです。(エコバスとは、中国語で「環保車」と表記し、環境保護バスを指します。) # 他の一般車は峨眉山内通行禁止
まず報国寺付近の駐車場のエコバス乗り場から乗車⇒雷洞坪にて下車した後、金頂ロープウエー乗り場まで20分ほど歩きます。そしてロープウエーで金頂に到着します。下山の時は同じく雷洞坪にてバスに乗車し万年寺で降車できます。万年寺は往復ロープウエーがありますが、体力に自信のある方は、復路の万年寺〜清音閣間を歩行観光しても可能です。あるいは、万年寺から他のルートをとってのハイキングも可能です。
金頂は峨眉山で2番目に高い峰で、標高3077メートルです。ロープウェーから降り、少し階段を上ると、大きい広場が見えてきます。天気がよく見晴らしがいい日には、西側の海螺溝の「ミニヤゴンガ」山を見ることが出来ます。しかし、山頂の天候は変わりやすい為、比較的周囲の景色が見にくい時が多いです。金頂には、華蔵寺と臥雲庵の寺院があります。さらに、中国観光ガイド金頂賓館の隣からケーブルカーに乗ると、さらに上部の3099mの「万仏崖」に行けます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vhysryhs
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ghsrysfg/index1_0.rdf