プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ghpfjjmasbcjiz
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
「アルカイダは依然最大の脅威」 米国務省テロ報告書 / 2010年08月06日(金)
ワシントン(CNN) 米国務省は5日、世界のテロリズム動向に関する2009年版の年次報告書を発表した。

国際テロ組織アルカイダはパキスタンを拠点とする勢力が依然として米国にとって最大の脅威をもたらす存在であり、世界各地で組織を拡大し、勢力を強めていると報告した。

報告書はアルカイダについて「順応力が高くしぶといテロリスト組織であり、国内外の米国の利益に対する攻撃意欲は依然として強い」と分析。パキスタンの部族地域での戦闘で指導者を失い、大規模な攻撃を仕掛ける能力は限定的になったが、世界のテロ組織と手を組んで作戦能力を高めつつあるとした。

新たな脅威として、ソマリアとイエメンでは広大な無法地帯で武装集団が勢力を強めていると指摘。米国にとって深刻な脅威をもたらすアルカイダ系組織として、アフリカの「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ組織」やソマリアの「アル・シャバブ」、イエメンの「アラビア半島のアルカイダ」を挙げている。

イランについては「最大のテロ支援国家」と名指しし、イスラム教シーア派組織ヒズボラ、パレスチナのイスラム原理主義組織ハマスなどのテロ組織を支援していると非難。シリアについてもイランに加担してテロ組織に武器を供給しているとした。また、パキスタンも武装勢力の温床になっていると指摘している。

また、アルカイダなどのテロ組織が米国を標的とする攻撃のためにインターネットを利用する動きを強めているとして、サイバースペースにおけるテロ対策にも引き続き重点を置く姿勢を示した。


【8月6日10時15分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100806-00000001-cnn-int
 
   
Posted at 10:29/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!