竹谷の中道

September 13 [Wed], 2017, 17:15
ご存じだという前提ですが、株取引には現物取引と信用取引がございます。



まず初心者にはリスクの高い信用取引はおすすめしません。自分の持金以内で投資ができる現物取引から始める事をおすすめします。入金した以上に損する可能性がないんですから。また、優待を貰うことを目的とし、じっくり購入した株式を保有するのも一つの投資方法と言えます。


株式投資を始めるためには銀行口座を開設しなければなりません。新米におすすめなのがネットの株取引企業です。
ネット証券はアレコレと手数料が安価に抑えられているので、稼ぎを上げやすいと言えます。



ネット証券により、サービスの内容が異なってくるため、照合してから口座を開く準備をしましょう。



株の投資の世界ではテクニカル指標を使って株の投資を行っている方々がたくさんいます。そんなわけで、株投資の新米もテクニカル指標については一通り本などで勉強してから株式の売買などを開始した方が、勝つ度合いが高くなるでしょう。

私は好みの名のしれた銘柄の株を取得しています。毎年一回、配当が出るのですか、その配当金だけでなく優待で様々なものがついてくるのが嬉しいです。


中でも好みのメーカーからもらえると、もっとこのメーカーに努力して欲しいという気持ちになります。
株式投資の未経験者の方が、決算書を読みたいと思っても、中の決算の情報がさっぱりわからなくても仕方がありません。けれども、心配しなくても平気です。株の投資では、短期の売買に決めれば決算書がわからなくても儲けられるからです。
ほぼ初めて株を買うものはその買い方がわかりにくいです。

証券会社の社員から相談に乗ってもらったり、株式投資に慣れている知り合いに相談するなどして、株式の買い方の相談にのってもらうと良いでしょう。また、デモトレードの力を借りて、挑戦してみるのもいいかもしれません。私はアベノミクスという言葉に誘われ、よく知らないまま、株を始めたばかりの素人です。はじめはまったく利益が上がらず、赤字で苦しんでいたのですが、今は景気が改善したのか、私のスキルがよくなったのか利益があがるように結果が出てきました。
株式投資の新米に是非とも覚えてほしいワードにキャピタルゲイン並びにインカムゲインがあります株式投資で利益を上げるにはこの二つの言葉を忘れないでおいてください。キャピタルゲインは株式の売り買いで生じる差益というものです。例えば、1万円で買った株を2万円で売り抜ければ、1万円の差額がキャピタルゲインになるのです。私は、とある株式会社の株主優待が受けたいために株を始めたビギナーです。つい最近、株式を買ったり、売却したりするのが魅力的になってきました。株主に対する優待制度にも色々あって、その会社の商品がもらえたり、買い物をすると価格が割引になったりするので、どの会社の株式を購入しようか迷ってしまいます。株式投資はことのほか魅力的な投資方法です。


しかし、株の売買にはいろいろなリスクも伴います。株の主なあやうさとしては、値下がり、流動性、倒産などのリスクがあります。


株式投資は定期預金などとは違い、元本の保証がないのです。
株の初心者は、危険をしっかりと認識して用心深く投資を行う必要があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美空
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる