タモリ 画像コスメ使ってます
2007.10.20 [Sat] 07:28

タモリ
1977年に発売されたタモリのデビュー・アルバム。もちろん今や知らない人はいないタモさんですが、このアルバムが発売された当時は「密室芸人」と呼ばれ、数々の画期的な芸で、グイグイその知名度をあげてきた時期の作品です。今やなかなか聴くことの ...(続きを読む)

タモリ wikipedia
サンケイスポーツタレント、タモリ(62)が12月19日に、デビュー直後に発売した「タモリ」「ラジカル・ヒステリー・ツアー」など3作品を、30年の時を経てcd復刻させることが16日、分かった。伝説の「ハナモゲラ語」を駆使した「4カ国語マージャン」「中洲 ...(続きを読む)

タモリ伝説の一曲「ソバヤ」
昔タモリさんはCDを出していたそうなんです。 その中に収録されていたという幻の曲、アフリカ民族音楽ソバヤ。 どうやら20年以上前のものだそうですが、なんか聞いたことある気がする。たまにネタでやってたかな。。それを何故か苺ましまろにのせて。。(続きを読む)

あの「タモリ」が、レコードを出していたって!?
タモリが、デビュー直後に発売した「タモリ」「ラジカル・ヒステリー・ツアー」「タモリ2」の3作品をCDで復刻することになりました。レコードデビュー30周年だそうです。 via: 「タモリ」レコードをCDで復刻. どんな作品なんだろうー。 ...(続きを読む)

「タモリ」レコードをCDで復刻
タモリのレコード3作品がCDで復刻という記事より。 タレント、タモリ(62)が12月19日に、デビュー直後に発売した「タモリ」「ラジカル・ヒステリー・ツアー」など3作品を、30年の時を経てCD復刻させることが16日、分かった。(続きを読む)


 

一条ゆかり デザイナーコスメ使ってます
2007.10.18 [Thu] 06:03

過去に一条ゆかり先生の「有閑クラブ」を夢中で読んでいたあなた・・・
過去に一条ゆかり先生の「有閑クラブ」を夢中で読んでいたあなた・・・今回のドラマ化について一言どうぞ。私は、配役に納得がいきません・・・・どう見ても、皆さんセレブだったり、優秀だったりする人に見えないのです・・・。(続きを読む)

有閑倶楽部(ドラマ)
一条ゆかり原作の少女漫画が基のテレビドラマ。お金持ちが通う、聖プレジデント学園でも一目置かれる6人組、有閑倶楽部が繰り広げる、コメディタッチの物語。 主題歌…KAT-TUN「Keep the faith」 主な出演…赤西仁(KAT-TUN)、横山裕(関ジャニ∞)、田口 ...(続きを読む)

一条ゆかり
一条ゆかりの不朽の名作『有閑倶楽部』がキャスト先行型の色々な思惑の絡み合った形で、今秋よりドラマ化されます。何故このように穿った書き方をするのかというと、同作品は私が初めて触れた少女漫画なのです(因みに次に読んだのは同じく一条先生の『砂 ...(続きを読む)

有閑倶楽部、何があったの?
帯に「一条ゆかりの有閑倶楽部TVドラマ化!」として、出演者の名前と、制服姿の6人の写真が載ってます〜。また、15日に「有閑倶楽部DX」(全9巻)の1,2,3巻が同時発売予定。「有閑倶楽部ノベライズ」が11月1日発売予定です。 ...(続きを読む)

[ドラマ] 有閑倶楽部の素晴らしきキャスティング
いるとすればそれは、ただの原作ファンであり一条ゆかりForeverであり駆逐れるべき存在であるので完全に放置しておいて構わない。よく勘違いする馬鹿が多いが、ハマっている、というのは「原作でのキャラクターイメージ」ではなく、「ドラマでの ...(続きを読む)


 

かお かお どんなかおについて
2007.10.03 [Wed] 11:39

印象的な絵♪アンクル・トリスを描いた人だったのですね。 お顔に徐々にパーツが増えていき、怒ったお顔や泣いたお顔になる。 1歳半の息子に買ってあげましたが、絵本を持っといでーというとまず一番最初に持ってくるのがこの本です。しかも3回は読まされます「(^^; ) ページを捲る度に色とりどりの印象的な表情が違うお顔が面白いようです。 もっと早くに買ってあげればよかったなぁと思いました。
 

おつきさまこんばんはについて
2007.10.03 [Wed] 11:37

大学生になる息子が、まだ文字も読めないくらい小さい頃。 寝る前の読み聞かせの定番でした。 文字数も少なくて、親もラクでした。 でも何より、最後の最後。 おつきさまの笑った顔に反応して、幼い息子が笑顔になる。 その様子を見て、私も幸せな気持ちになりました。 その息子の笑顔が見たさに、何度せがまれても喜んで読み聞かせました。 本当にいい思い出です。
 

がたん ごとん がたん ごとんについて
2007.10.03 [Wed] 11:33

「がたんごとん」と進みながら、赤ちゃんが知っているものを 一つずつ乗せていきます。 リズム感が良いので、娘は1歳になる頃には自分で本を出して 来てはページをめくって読んでいました。 大人の目でみてしまうと、ちょっと面白味が解りにくいのですが 子供には簡単な言葉の繰り返しと、自分の馴染みのものが並ぶと たまらないのかな。
 

いないいないばあについて
2007.10.03 [Wed] 11:30

失礼ながら、これがロングセラーの有名本って、知らなかったんです。こどもといっしょにこれをあけたとき、なんか、こりゃあ、いまふうじゃないっていうか、ちょっとふるっぽい絵だなあ、って一瞬おもっちゃいました(ごめんなさい。失礼ですよね、本当にごめんなさい。。。) ところが。。。 お茶の間で笑い、寝室で笑い、家のなかでなんども笑い。。。 「もっかい、もっかい、もっかい」って。。。アンコールの連続です。読んでるパパまでうれしくなり、大好きになってしまいました。 一家を笑顔をもたらし、明るくしてくれる、こんな絵本は、いつまでも、ずっと日本の家庭で愛されてゆくにちがいありません。 すべてのおこさんにみてほしい、ママ、パパも、ご一緒に楽しんで、しあわせな気分になっていただける、至福の絵本なのです。
 

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)について
2007.10.03 [Wed] 11:26

1歳半検診のとき、ブックスタートでもらった一冊です。 分かりやすい絵と、短いけれど、覚えやすい言葉。 2歳半を過ぎたいまでは、文章を覚えていてひとりで声を出しながら読んでいます。 小さな子どもがもっても危なくないよう、角が丸くなっているし、 切れないようにボードで作ってあるとても良い本です。