2013年06月12日のつぶやき
2013.06.13 [Thu] 00:00

  • 業として金融を行っている、いわゆる金融業には、銀行・証券会社・保険会社・投資銀行・リース会社・信販会社・貸金業者などがあり、これらを総称として金融機関と呼ぶ。これらは、自身で業務を行うほか仲介・助言を行う業態も存在する。 Posted at 05:10 AM
  • 「金融の区分(形態による区分)」“間接金融”銀行などに定期預金をする者は、その預金に対する利子収入を目的として預金しており、また保険に加入して保険料を支払う者は、その万一の時に保障を受ける対価として保険料を支払っている。 Posted at 04:42 AM
  • 「金融の区分」形態による区分は形態(貸手と借手の関係)により、おおまかに「形態による区分」と「調達手段による区分」の2つに区分される。 Posted at 04:29 AM
  • 「企業金融理論における資本調達」資本調達の手法例(超長期資本調達・最終弁済まで7年超)。証券化、匿名組合出資、ベンチャーキャピタル、私募債(en:Debenture)、セールス&リースバック、プロジェクト・ファイナンスなど。 Posted at 04:17 AM
  • 「取引信用度の情報筋」信用取引上の照会先。銀行信用照会先。クレジット代理店。地元商工会議所。雇用先(個人の場合)。信用状発行依頼書。 Posted at 04:05 AM
  • 「与信取引のデメリット」売掛債権の貸倒リスク。高額の金利手数料を負担させる可能性。消費者の支払能力を超えて購入させるリスク。必要運転資本が多くなる。自社の倒産リスクの増加。 Posted at 03:55 AM
  • 「与信取引のメリット」取引先や顧客が先に財やサービスを取得でき、後日に支払いができるメリットを享受できる。農家でたとえると、種籾や農機具を先に購入して支払いを収穫後に行うようなことができるなど。 Posted at 03:42 AM
  • http://t.co/NGltbOJlxN 金融 キャッシング 金融 キャッシングではお金に関しての悩みを解決へと導きます。 Posted at 03:32 AM
  • 「企業金融理論における資本調達」株主資本による調達例(株主からの調達・純資産の部が増加する取引)優先株、ハイブリッド債、子会社業績連動株(ソニーがかつて発行)、種類株、 Posted at 03:22 AM
  • 「企業金融理論」一般的にリスクの最小化とリターンの最大化を定量的に明示しつつ行うものである。 Posted at 03:01 AM
  • 「金融の概要」金融活動は、資金の「調達」・「配分」・「投資・融資」の3区分として捉えられている。 Posted at 02:51 AM
  • http://t.co/0cJL6rOHpY 金融 借り入れ 金融 借り入れではお金に関しての悩みを解決へと導きます。 Posted at 02:40 AM
  • 「企業金融理論」企業金融は、企業が経済活動を行う上で必要となる資金をまかなう金融について論じる領域である。大企業だけではなく、CDOなどを通じた中小企業の金融についても論じられる。 Posted at 02:29 AM
  • いわゆる「広義の金融」ないし「金融システム」には、政府や自治体の財政、企業活動から個人の家計まで、1国内はもとより複数国の経済主体間において金融の一部として含まれるため、「金融は経済の動脈」「金融は経済の血液」などと称される。 Posted at 02:08 AM
  • 「金融の区分(形態による区分)」“間接金融”銀行ローンを組んだ者は、間接的に預金者から融通してもらっていることとなる。 Posted at 01:47 AM
  • 「与信の形式・販売当事者による与信」通常の与信販売、割賦販売、為替手形の利用、クレジットカードの利用、契約当事者の与信。小口債権の証券化、ファクタリング Posted at 01:37 AM
  • http://t.co/QysbNe0LMe 金融 金利 金融 金利ではお金に関しての悩みを解決へと導きます。 Posted at 01:27 AM
  • 「与信取引のメリット」農産品、工業製品の流通及びサービスを促進する。延払いは宣伝ツールとして利用が可能。売上高を増加させるように働く。 Posted at 12:57 AM
  • 「金融の区分」形態による区分は形態(貸手と借手の関係)により、おおまかに「形態による区分」と「調達手段による区分」の2つに区分される。 Posted at 12:47 AM
  • 「短期金融資産の管理と運用」与信(売掛債権)。与信とは取引先や顧客に対して、財やサービスを提供する際に即時決済せず後日まとめて支払いを受けることを認めることを言う。 Posted at 12:36 AM
  • 「日本版金融ビッグバン」原則が採用され、この改革により日本の金融市場は急速にオープンで競争的になり、いまや証券仲介手数料などは世界で最も低コストのクラスになっている。 Posted at 12:16 AM
  • 「金融ビッグバン」日本では、1996年に橋本龍太郎首相の指示により、日本の金融市場を2001年までにニューヨーク、ロンドンとならぶ国際金融市場として再生させるための金融システム改革が行われた。これを、日本版金融ビッグバンと呼ぶ。 Posted at 12:06 AM
  • http://twitter.com/ghdtyjhsjr
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ghdtyjhsjr
読者になる
2013年06月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる