うつ病と抑うつ気分の仕事と趣味

February 03 [Fri], 2017, 11:32
うつ病の患者と抑うつ気分の患者で、人間が生活を営むための手段である仕事について比べてみると、かなりの違いが見られました。うつ病の患者の場合は、当然のことながら、会社にいても不安なことなどがあれば、仕事が手につかないなどの現象が見られます。ただ、机に座っていたとしても、仕事に身が入らないならば、それは職場の同僚や上司に対して多大なる迷惑がかかります。また、自分だけの世界に閉じ籠りがちになる傾向があることから、当然のことながら、周囲との人間関係などがこじれてしまう傾向にあります。

うつ病というと心の病

最悪の場合は、仕事のミスをして、社会的信用の失墜に繋がる可能性もあります。うつ病と診断されて会社を休む場合は、休職する年月がある程度限られていることから、復帰した時の事が問題になります。自身がうつ病である場合は、その事実を職場に打ち明けるには勇気が要ります。それは、自身のライフワークである趣味でも同じ事です。一方で、抑うつ気分の人は、熱中すると気が紛れるという傾向にあります。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:陽菜
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる