ラクトフェリン

January 24 [Mon], 2011, 14:08

ラクトフェリン



ラクトフェリンについて



ラクト=ミルク、フェリン=鉄に由来して名付けられたといわれています。
鉄と結合しやすい特性から赤みがかった色をしているため“牛乳の赤いたんぱく質”とも呼ばれていました。
ラクトフェリンは出産後の初乳などに含まれ、赤ちゃんは毎日飲み続けることで抵抗力をつけていくと言われています。
成人の唾液などにも含まれますが、十分な量を摂取するにはサプリメントなどで体外から取り込む必要があります。



多機能タンパク質とはその名の通り、さまざまな働きをするたんぱく質のことです。
近年、生活習慣にかかわる健康成分として様々な働きが見出され、世界中の学者が大きな期待を寄せています。



ラクトフェリンの特徴



特徴その1:胃で分解されず、腸にきちんと届く
ラクトフェリンは熱や酸に弱く、通常の食品やサプリメントでは胃の中でほとんど分解され、別の成分に変化してしまいます。



しぼりたての生乳には含まれていますが、加熱処理を行って店頭に並ぶ市販の牛乳には「ラクトフェリン」は残念ながらほとんど存在しないのです。



ライオンは、特殊製法によりラクトフェリンを天然素材で包み込んでコーティングし、胃で分解されずに腸まで届く「ラクトフェリン」にしました。



300mgを食品から摂る場合、しぼりたての生乳を1リットル以上飲まなければなりませんでしたが、ライオンの「ラクトフェリン」は、1日3粒目安で手軽に摂ることができます。



特徴その2:内臓脂肪低減効果
研究により、ラクトフェリンの働きとして「内臓脂肪低減効果のヒトでの有効性」が2007年3月に世界で初めて確認され、近年話題となっているメタボリック症候群=メタボの対策に期待されています。



さらに2010年3月23日には、内臓脂肪に対する「蓄積抑制」に加え、「分解促進」に関与していることを世界で初めて確認しています。



特徴その3:胃で分解されない設計
ラクトフェリンは強い胃酸で溶けてしまい、せっかくの栄養分も分解されてしまいます。
ライオンはこれを独自のコーティング技術で加工、胃で分解されずに、しっかり腸まで届けて吸収させます。



特徴その4:ポカポカ香辛料成分を配合
「沖縄のコショウ」と呼ばれ、ダイエットでおなじみのヒハツエキスをプラス。冷え性の方にもおすすめです。



ラクトフェリンの飲み方



1日に3粒、お好きな時間にお飲み下さい。食事前に飲むと満腹感を得られる効果もあります。



熱や酸に弱いラクトフェリンを特殊なコーティング技術で胃で分解されずに腸までとどけるタブレットになっているので、何の気兼ね無く安心して飲むことができます。



※食品アレルギーのある方は召し上がらないでください。
※1日の摂取目安量をお守りください。
※妊産婦、お薬を服用の方は医師に相談してください。
※体質に合わない場合は使用を中止してください。



いかがですか?
ラクトフェリンを試してみよう!という気分になれたでしょうか?



非常に人気の高いラクトフェリンですが、果たして、ダイエットのランキングサイトでは何位を獲得しているのでしょうか?



こちらのサイトでは、様々なダイエット食品を口コミ・ランキング形式で掲載している、ダイエッターにとって心強いダイエットサイトとなっています。



他のダイエットに励むユーザーの方々の生の声を反映させているサイトですので、参考になさってください!



ラクトフェリン

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ラクトフェリン
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ghastjwy/index1_0.rdf