えて様えて様

February 27 [Wed], 2013, 0:16
メイクアップのデメリット:崩れないように化粧直ししないといけない。クレンジングして素顔に戻った時に味わうガッカリ感。化粧品の出費が結構かさむ。ノーメイクでは人に会えない強迫観念に近い思い込み。
身体が歪むと、臓器がお互いを圧迫し合って、それ以外の臓器も引っ張られて、位置の異常、変形、血液や細胞の組織液に加えて様々なホルモンの分泌にも望ましくない影響を齎します。
更に日々の生活のストレスで、メンタルな部分にも毒物は山のごとく溜まっていき、同時に体の不調も引き寄せる。この「心身ともに毒だらけ」というような感覚が、人々をデトックスへと駆り立てる。
「デトックス」法にはリスクや問題はまったく無いのだろうか。そもそも体の中に溜まっていく「毒物」というのはどのようなもので、その「毒素」は果たして「デトックス」で排出できるのか?
あなたは、ご自分の内臓が何の問題もないと言えるだけの自信があるでしょうか?“なかなか痩せない”“肌が荒れる”などの美容トラブルにも、なんと内臓の動きがキーポイントとなっているのです!
クマを消したいと対策を考えてフェイシャルマッサージをする方がいますが、こと目の下は弱いので、ただただゴシゴシと力を入れるだけの乱暴なマッサージであれば逆効果になります。
ちわーす

下半身は心臓から離れた位置にあるため、重力が加わってリンパ液の移動が滞留するのが通常だ。というよりも、下半身のむくみはリンパ液がやや滞留していますよという証程度に捉えたほうがよいだろう。
我が国では、肌色が透き通るように明るく黄ぐすみやシミが見られない状態を良しとする習慣は以前から浸透していて、「色の白いは七難隠す」という諺があるくらいだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ニックネ
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gguggyugu6678/index1_0.rdf