(無題) 

2007年10月25日(木) 13時39分
『私割と死にたい人なんです。』

内容も気になるが、日本語間違ってるよ君。


『私割と死にたい人なんです。』と言った彼女の左手首には幾つもの切り傷が、所によっては重なりながら並んでいた。
新しい傷と思われる鮮やかな赤い傷や、古い青くなった傷。治りかけの茶色となったかさぶた等々、それは見ていて正直気持ちのいいモノではない。


『手首を切ると安心すると言うか、落ち着くんです。』


つまり、君はその手首の数の分自分を落ち着かせて、その分心も傷付いていたのだ。




『今日パニックになったから、明日からはもう大丈夫。でもまた一ヵ月か、三ヵ月か、もしくは一年後か、また私は手首を切ることになるでしょうね。もしかしたら、その時は命も。』



つまり、それは彼女を定期的に苦しめているのだ。
そしてそれは、次があるとは決して限らない。
最悪な終焉もどこかにある。



『治ることは無いと思います。』



最悪の状態を逃れられたとしても、終りはないのだ。

夏の終り 

2007年09月02日(日) 1時59分
早くも9月になりました。



今年の夏は本当に暑かったですね。と言ってもまだまだ暑いですが。


個人的な話、私は夏が大の苦手でして、夏と言うよりは暑いことがなんですが。


暑さにはどうも耐えられないです。
夏の35゜以上の日を『猛暑日』と言うらしいのですが、その猛暑日には必ず思うこと、
(死んだ方がいい)
これは自分に言っています。
あまりの暑さに耐えられない私は、こんな暑さの中生きる位なら…と考えてしまいます。
とてつもなくマイナス思考です。

まぁそんな考えを毎年どうにか乗り越えて、ようやく9月になりました。
これからドンドン、いや、ガンガン涼しくなってほしいものです。


そんな秋の来る前に夏を振り返ってみたのですが、今年は例年以上に蝉が鳴いていた気がします。



夏の虫の言えば蝉や蛍が頭に浮かびますが、どちらもとても短命です。


ですがどちらも存在感はとても大きい。
一夏鳴き続ける蝉、ほんの一夏輝り続ける蛍。
夏を代表する素敵な虫です。


秋の気配を感じる今日、そんな虫たちの仕事は終り、永遠の眠りに。

来世 

2007年08月26日(日) 15時01分
『来世』…三世の一つ・死後の世界




あるんでしょうかね?
正直私は無いと考えています。
死んだら全てが終りだと、死=無だと考えていまして。


だけど素敵な事だとは思います。
昔の人は死んだ後の世界をも作ったという事、その説を創った事により救われた人は多いのでしょう。
生まれ変わりとかで。


それこそもし本当に生まれ変わりがあるのなら、私は既にこの世にいないでしょうけど。
とっくの昔に自殺しています。

だから私は私を生きています。



だけど『来世』。信じていなくても言葉にしてしまいたくなりますよね。
来世でもまた会いたい人、父、母、兄弟、友達、恋人。

大切な人への想いや執着心が強い程、来世を望む強さに繋がるのでしょうかね。








来世は信じていませんが、霊の存在はあるのではないかと思います。










苦手ですけど。

例えば 

2007年08月26日(日) 0時44分
例えば私の大好きな苺や野菜が途切れる事なくいつも冷蔵庫に入っていて。

例えば嫌いな勉強が大得意になって。

例えば一生困らない様な富を手に入れて。

例えば心の底から信頼できる友達がいて。

例えば運命共同体のような深く愛し会える恋人がいて。

例えば家族が皆健康に永遠に暮らせて。









私は『例えば』と言う言葉が嫌いです。
例えたって何にもならない気がするんです。




だけど私の幸せを『例えば』にしてみたら、とても沢山の『例えば』がいるみたいです。



いつかこの中から本当に必要な『例えば』を見つけられたらいいです。

 

2007年08月25日(土) 22時09分
まだ幼い頃に、家の庭にあった蟻の巣に私は何故か指を突っ込むのが好きでした。


まぁ、必ず噛まれてもがいてましたけれど。




幼い頃は蟻だとか小さな虫は何となく殺してしまった経験は誰にでもあると思うんですけど、今思えば残酷な事してたんですかね。
最近になって命の価値について考えてみたりしたんですけど、やっぱり平等なものなのかなって思います。
命は一人に必ず一つですもんね。
大統領だろうがホームレスの方だろうがその命は一つで同じなんですよね。
それ以上でもそれ以下でもなくて。

たぶん私は仮に人を殺してしまったら心が痛むと思うんですけど、蟻を殺しても心がそれ程痛まないのは何故ですかね?
同じ命なのに。
同じ価値がある筈なんですけど。

たぶん私が人間である限り判らない事なんでしょう。




だけど私はこの世から消えて欲しい生き物がいます。



ゴキブリ。
ホントに嫌。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ggmgmm
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる