まんが家になるためには?

August 15 [Wed], 2012, 22:05



まんが家を目指しながら挫折してしまう人の原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)の多くが、絵が上手に描けないこととストーリーが作れないことでしょう。

小説(近頃ではライトノベルがベストセラー入りすることも珍しくないですね)家はストーリーを考えて、それを上手く文章で著せばいい。

映画(以前は、活動写真と呼ねれていました)監督は、ストーリーをより印象づけて視聴者に見せるように俳優さんに演技をしてもらったり、背景やカメラアングルを考えればいい。

でも、まんが家はその全てを一人でやらなければならない大変な仕事です。

ストーリーを自分で考え、そのストーリーをより印象的に見せるカット割りやセリフを考えながら、その背景や表情(豊かだと親しみやすくなりますね)も自分で描かなければなりません。

まんが家になるためには幾つかの手段がありますが、最も確実なのはまんが家を養成する専門学校のようなところで基本的なことを学ぶことです。

また、アシスタントを募集しているまんが家の元で、アシスタントとして働きながら技術を学んでいくと言った方法もあります。

あるいは、同人誌に参加して、お互いに評価し合いながら、実力やファンをつけていくという方法もあるでしょう。

いずれにしても、学校を出たから、アシスタントや同人誌で実力を身につけたからと言ってもまんが家になれるわけではありません。

色々な雑誌や出版社などで開催している新人賞などに投稿を行い、ある程度の賞をもらうことが出来ると、その雑誌から新人としてデビューすることが出来ます。

また、直接賞に応募しなくても、出版社に自分の原稿を持ち込んで、良い評価が得られればデビュー出来るという場合もあるみたいです。

それに、同人誌で人気が出れば、出版社の方から声がかかるケースもあるのです。











<PR>
慢性胃炎の症状では・・・ |慢性胃炎の治療・慢性胃炎の治し方
日本のカニの産地 | 美味しいカニを通販で買うコツ!

まんが家のアシスタントになるには?

May 02 [Wed], 2012, 19:05



まんが家のアシスタントになる方法がわからないと言う方も多くいることでしょう。

人件費削減のため、まんが家同士が手伝い合うなんてこともあるようですが、やっぱり、「必要なときにいつでも手伝ってくれる」人材は、人気(時には口コミで評判になることもあります)まんが家にとっては欠かせないものです。

アシスタント募集は、掲載誌やまんが家のHPなどでも見かけることがあるんです。

求人誌で募集をかけるまんが家さんもいるようです。

ですが、それらをただ待っているだけでは、なかなかアシスタントの仕事を見つけることは困難からなのでしょうから、自分からも積極的に動いてみましょう。

どのような方法があるかというと、例えば、出版社に、「アシスタントの募集を行っているまんが家がいないか?

」を問い合わせるのも一つの方法ですね。

その際には募集がなくても、募集が出たらぜひ連絡して欲しいと伝えておくと良いかもしれません。

その際に、画力を判断できるような背景や人物画などを持参するとよいでしょう。

また、時折、「どうしても一時的に人手が必要」ということもあります。

専属のアシスタントさんが病気で手伝えなかったり、急に仕事が入って一時的にアシスタント不足に陥ったりという事態です。

そのようなことがあった場合にも声をかけて欲しいと伝えておけば、連絡をもらえるかもしれません。

その場では例え一時的なものだったとしても、その働きによっては、そのまんが家さんから定期的に直接声がかかるようになる可能性もあります。

または、編集者が積極的にアシスタントの仕事を回してくれるようになるかもしれないのです。











<PR>
胃がんの検査方法は? | 胃がんは完治できる?胃がんの治療!
ナノナノEXアルファ抑毛セットの口コミと評判 | ムダ毛をなくす方法!ムゲ毛を処理してキレイなお肌にしたい!

同人誌を作るには・・・

April 28 [Sat], 2012, 22:05



まんが家志望の人は、同人誌を作ってみてもいいかもしれません。

同人誌というのは、本屋や出版社などの商業販売ルートにのらない、自主制作出版の本のことです。

同人誌は、憧れの同人作家に影響されて作り始めたり、ファン活動の一環として同人誌を作り始めることが多く、流行っているまんがの二次創作として作ることがほとんどでしょう。

同人誌をオリジナルで作っている人もいますが、同人誌はオリジナルの場合、なかなか人気(どうして人々の支持を集めているのかはっきりとはわからないこともあるものです)があがらないだといわれているのです。

そのため、オリジナルで作るならば、クオリティの高さが求められるでしょう。

同人誌の特徴は、印刷に決まりがないと言うことなのです。

例えば、コンビニのコピー機で印刷しても良く、手製でもいいですから、手軽に自分の本を作ることができますよ。

同人誌を作る時には、まず、どういう本を作るかをしっかり考えましょう。

同人誌は、20ページ程度の本を10部くらい作って友人知人に配るというものから、何百部も刷って即売会で売るようなものまで様々です。

作る同人誌により予算も異なる為、同人誌を作る時にはどの程度の予算で、どのような内容にして、いつ本を出すかを考えてから作るようにしましょう。

それに、どれくらいの部数を作るか、販売価格をいくらにするかといった事も大切です。

同人誌を作って販売する方法としては、イベントなどに参加して対面販売する(参加費用や交通費がかかり、人気の高いイベントは抽選で参加権が得ることが出来る)、個人的に通信発売されてる、同人誌販売店に委託するなどの方法の他、最近では、Amazonで委託販売することもできるでしょう。











<PR>
学習机の選び方 | 幼児期の子育て!年長?小学校に上がるまで!
毛膿炎とは? | ムダ毛をなくす方法!ムゲ毛を処理してキレイなお肌にしたい!