レイ&アスカのコスプレRQが秋葉原に登場 / 2010年06月13日(日)
12日、東京秋葉原のアニメイト秋葉原店に、エヴァンゲリオンの綾波レイとアスカのコスプレに扮するレースクイーンが登場。会場にはカメラを手にする人たちが大勢集まり撮影会状態となっていた。

秋葉原にレースクイーン登場

登場したのは、アニメーション『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とタイアップするエヴァンゲリオンレーシングのレースクイーン水谷望愛さん(レイ役)と千葉悠凪さん(アスカ役)の2人。会場では間近でレースクイーンの撮影ができるので通りすがりの人も携帯電話のカメラで撮影に参加していた。

イベントはエヴァンゲリオンレーシングの個人スポンサー募集の一環として開催されたもので、個人スポンサー特典グッズとして「レイ&アスカのRQフィギュア」もお披露目された。

エヴァンゲリオンレーシングは、これまで『トイストーリ』や『カーズ』など、レーシングチームとアニメーションのタイアップを手がけてきたラナエンタテイメントによるもの。チームのSUPER GT参戦マシンも「エヴァンゲリオン初号機がレーシングマシンにトランスフォーメーションしたら」というコンセプトにデザインするなど作品の世界観を反映したものになっている。

イベント担当者によれば、エヴァンゲリオンを採用した反響は大きく今後もこうしたイベントの開催を検討しているという。サーキットでの活躍が中心となるレースクイーンが秋葉原にやってきてモータースポーツをアピールするという取り組みは、新たなファン層の獲得にもつながりそうだ。

なお、レースクイーンの2人は、13日の12時 - 16時にも登場。当日店頭で個人スポンサーに申込むとレースクィーンと撮影ができる特典が用意されている。

《レスポンス 椿山和雄》

【6月12日17時30分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100612-00000004-rps-moto
 
   
Posted at 14:18/ この記事のURL
【華流】ジャッキー主演『ベスト・キッド』、米公開がスタート! / 2010年06月13日(日)
 6月11日、中国電影集団と米コロンビア・ピクチャーズの初共同作品となる、映画『ベスト・キッド(中国語タイトル:功夫夢)』が全米で公開。先立って行われたプレミア試写会には、主演の成龍(ジャッキー・チェン)とジェイデン・スミス、ジェイデンの父親で本作のプロデューサーを務めるウィル・スミスが出席し、見どころを語った。

 会場に到着するや否やファンの歓声を浴び、サインを求められたジャッキーとウィル。1人ずつに笑顔で対応し、ファンサービスに努めていた。

 本作は1984年に公開されヒットを記録した『ベスト・キッド(原題:The Karate Kid)』のリメイクで、いじめにあった少年が武術を学んで成長していく様を描く感動作。舞台が中国・北京、ジャッキーが師匠を演じることでハリウッドでの注目度が高くなっている。

 全米では3400館以上の劇場で上映されており、観客の出だしも好調。中国では6月22日、日本では8月14日の上映が決定しており、世界的なヒットが期待できそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

【6月13日13時24分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100613-00000009-scn-ent
 
   
Posted at 14:16/ この記事のURL
i-MiEV で巡る屋久島エコツアー、JTBが発売 / 2010年06月13日(日)
三菱自動車、JTB、オリックス自動車の3社は、移動に電気自動車(EV)を使って世界自然遺産の屋久島を学ぶパッケージツアー「地球にやさしい旅 屋久島ステイ3日間」を共同開発、JTBが6月11日から販売を開始した。

3社は鹿児島県と協力し、観光を活用して環境問題に取り組むためのツアーを企画した。

ツアーでは、三菱のEV『i-MiEV』をオリックスがレンタカーとして貸与し、屋久島の大自然をドライブしてもらう。滞在2日目には屋久島の原生林を歩く「白谷雲水峡トレッキング(半日コース)」を実施、参加1家族につき1人の専属ガイドが付く。

映画「もののけ姫」のイメージにもなった世界自然遺産の屋久島の自然を満喫しながら、ゼロエミッションであるi-MiEVを利用することで、親子でエコな旅を意識してもらうのがねらい。

i-MiEVは3台用意する。旅行代金は9万8800〜15万9800円。ツアー設定期間は8月1日〜9月30日。

また、鹿児島県では、屋久島でのツアー利用者を対象としたEV利用アンケート調査を実施し、その結果を今後の屋久島でのEV普及促進に役立てる方針だ。

《レスポンス 編集部》

【6月11日11時20分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100611-00000009-rps-ent
 
   
Posted at 14:14/ この記事のURL
米FTC、アップルの携帯端末向けソフト規制を調査 / 2010年06月13日(日)
 【ワシントン】米連邦取引委員会(FTC)は、アップルの携帯端末向けソフトウエアに関する規制が競争阻害行為に当たるかどうかについて調査を始める。事情に詳しい関係筋が明らかにした。

 複数の企業が、アップルのソフトウエア規制が競合他社を締め出していると、同社を非難している問題で、FTCと米司法省は数週間にわたってどちらの機関が調査を行うか協議してきた。

 グラフィックデザイン・ソフトウエア最大手のアドビ・システムズは、同社の動画再生技術「フラッシュ」について、アップルが自社製品ではサポートしないと決めたことに反発。またグーグルは、アップルの「iPhone(アイフォーン)」と「iPad(アイパッド)」の 基本ソフト(OS)に対する新規制のために、アプリケーション開発者がこうした端末でグーグルの広告技術を使用できなくなるとして、アップルを非難している。

 アップル、FTCとも今回の報道についてコメントを控えるとしている。

 アップルは、このほかにも反トラスト法違反の疑いについて調査を受ける可能性がある。司法省はすでに、アップルを含む多数のテクノロジー企業が人材の引き抜きをお互いに行わないとの取り決めをしているかどうかについて調査を始めている。

【6月13日10時0分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100613-00000001-wsj-bus_all
 
   
Posted at 14:11/ この記事のURL
純金製 せんとくん フィギュア、35体限定 / 2010年06月13日(日)
松本徽章工業(東京都台東区)では、「平城遷都1300年祭公式記念品」として、平城遷都1300年祭の公式マスコットキャラクター「せんとくん」の純金製のフィギュアを、35体限定で、16日より予約受付を開始する。

[関連写真]

純金製せんとくんは重さ115g、寸法は天地約65mm、そして価格は130万円。製造番号打刻の上、アクリル製の飾台付装飾ケースに収納される。

申込み受付は先着順だ。限定数に達し次第終了となる。

申込み
●通販サイト「E-medal.jp」
URL http://e-medal.jp/
●松本徽章工業純金フィギュア事務局
TEL 0120-153-154
●近鉄百貨店、高島屋をはじめとする全国有名デパートの貴金属売場

問合せ窓口
TEL 0120-153-154
松本徽章工業純金フィギュア事務局

《レスポンス 高木啓》

【6月13日13時0分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100613-00000002-rps-bus_all
 
   
Posted at 14:09/ この記事のURL
安保理、今週中にも哨戒艦事件めぐる公式協議着手 / 2010年06月13日(日)
【ソウル13日聯合ニュース】国連安全保障理事会が14日(現地時間)に韓国海軍哨戒艦「天安」沈没事件の調査結果について民間・軍合同調査団から説明を受けるのを機に、安保理レベルの対応措置について公式協議に取り掛かる見通しだ。安保理議長を務めるメキシコのヘラー国連大使は、調査結果について説明を受けた後、全理事国代表らが出席する非公開会議を開催するようだ。
 外交筋は13日、「今週から安保理が非公開で公式協議の手続きに着手する。今のところ中国、ロシアとの意見調節作業が続けられており、どのような方向に決まるかは判断し難い」と述べた。また、安保理は今週中に主要理事国が参加するなか、公開協議を行う予定だという。
 この外交筋は、韓国政府が主要理事国との水面下での意見調節の過程で、対北朝鮮決議案や議長声明などの形式よりは、北朝鮮に対するどのような糾弾のメッセージを盛り込むかなど内容をめぐる交渉を続けており、安保理の対応に関する文案に盛り込まれる主な文章についても突っ込んだ話し合いが進められていると伝えた。
 また別の外交筋は「どのようなメッセージを盛り込むかが最も重要で、内容についての協議の進展状況によって形式が決まる」とし、まだ草案について言及できる段階ではないと述べた。
 一方、これに先立ち外交通商部は、米ニューヨークの国連本部を訪問中の民間・軍合同調査団が14日午後3時(韓国時間15日午前4時)から安保理の全理事国に対し哨戒艦事件の調査結果を説明する予定だと明らかにした。説明会に中国とロシアの代表が出席するかはまだ確定していないという。
japanese@yna.co.kr 6月13日13時52分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100613-00000005-yonh-kr
 
   
Posted at 14:07/ この記事のURL
JR渋谷駅の女子トイレ、期間限定で「ワールドカップ」仕様に /東京 / 2010年06月13日(日)
 JR渋谷駅南口駅構内の女子トイレに現在、サッカー日本代表の「ロッカールーム」に見立てたラッピングが施されている。(シブヤ経済新聞)

【画像】 個室内にも選手にまつわるコメントを掲出

 「女性による、女性のためのワールドカップ」と題した同企画は、文部科学省が実施している学生支援プログラムの下、お茶の水美術専門学校の学生たちのアイデアをアディダスジャパン(新宿区)が形にしたもの。11日から始まったサッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会を、「女性たちにより身近に感じてもらう」のが狙い。

 サッカー日本代表選手の「ロッカールーム」に見立てた同トイレは、日本代表のチームカラーであるサムライ」ブルーを基調に仕上げた。中央の柱には選手たちのイラストを掲出。各個室の扉には「NAKAMURA 10」や「MORIMOTO 19」など選手の名前と背番号が記されているほか、扉の内側にはその選手のイラストも描かれている。個室奥の壁面にも「俊輔 左足を振りぬいたー!!」などのコメントを掲出する。

 同トイレの個室は6室で、中村俊輔、内田篤人、森本貴幸の3選手の仕様になっている。展開は今月15日まで。

【6月13日0時48分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100612-00000009-minkei-l13
 
   
Posted at 14:05/ この記事のURL
中小企業にも有用なエンタープライズ検索で「分散データを見える化」する / 2010年06月13日(日)
 本連載では中堅・中小企業が手間やコストをなるべく掛けず、安全にデータを共有するためにはどのような製品・ソリューションを導入するとよいかという観点から、「データの見える化」について解説している。

 第2回「Windows 7も活用 クライアントPCに埋もれた『データの見える化』」ではクライアントPC内のデータについて取り上げた。続く第3回(今回)と第4回は、それぞれサーバおよびストレージに格納されたデータの見える化について取り上げる。まず、第3回と第4回のテーマの違いについて簡単に説明しておこう。

 「サーバ内のデータ」といった場合、サーバ筺体に搭載されたHDD内のデータであれば確かにサーバ内だが、サーバに接続されたディスク筺体内に格納されたデータは「ストレージ内のデータ」と見なすこともできる。これでは混乱が生じてしまうので、本連載ではそれぞれ以下のように定義して区別することにする(あくまで本連載における説明のための定義である)。

・サーバ内のデータ:サーバ上で稼働する業務アプリケーションを通じてユーザーがアクセスするデータ
・ストレージ内のデータ:OSのみの機能でユーザーがネットワークを介してアクセスすることができるデータ

 「サーバ内のデータ」の代表例は、グループウェアの掲示板やファイルライブラリに格納されたデータである。「ストレージ内のデータ」はファイルサーバやNAS(Network Attached Storage)などに格納されたデータが該当する。従って今回は、「業務アプリケーションを通じてユーザーがアクセスするデータ」の見える化が対象となる。

●類似データのサーバとストレージへの分散が最大の問題

 以下の説明では、多くの読者がイメージしやすいグループウェアを例に取ろう。グループウェアは、掲示板、フォーラム、ファイルライブラリといったデータ共有に有効なさまざまなアプリケーションを備えている。それらの多くはファイル添付機能を備え、Microsoft Officeなどで作成された文書を張り付けられる。簡単な版管理機能を備えているものもあるので、文書共有の手段として活用されることも少なくない。グループウェアでは管理者による権限設定が比較的厳格であり、エンドユーザーが勝手にサブフォルダを作成できないようになっていることも多い。

 また、ファイルサーバやNASも文書共有の手段としてはごく一般的だ。ただしグループウェアとは違い、ネットワークを介して共有されたフォルダ内にエンドユーザーが自由にサブフォルダを作っているという場面をよく見かける。

 グループウェアに格納されたデータはブラウザからもアクセスが可能なため、社外での参照が多い場合には便利だ。一方、ファイルサーバやNAS内のデータは権限設定が緩いことが多く、社内クライアントPCからのコピーや移動も手軽だが、社外からのアクセスは通常は難しい。そのように考えると、「社外から参照する可能性のあるデータはグループウェア、それ以外はファイルサーバやNASに格納」という使い分けが出てくる。

 しかし、この使い分けによって、さまざまなデータが冒頭に述べたサーバとストレージに分散することになる。結果的に、何かデータを探そうとしたときはサーバとストレージの両方を探さなければならなくなる。その手間を不快に思うユーザーが、一方から他方へデータを複製するかもしれない。同じデータが2カ所に格納されると、どちらが最新版、あるいは正規のものなのかを確認するために中身を開いて確認するという手間がさらに生じる恐れもある。

 こうしたデータの分散を解消するための手段が「エンタープライズサーチ(エンタープライズ検索)」だ。エンタープライズサーチとは、複数のデータ保存場所に対し、まとめて横断的に検索を行うことができる仕組みを指す。社内に分散したデータ自体はそのままの状態で、あたかもそれらが1カ所にまとまっているかのような形で検索を実行できる。上記に述べた課題を解決するには最適の手法といえるだろう。エンタープライズサーチというと、従来は大企業が文書管理やナレッジマネジメントのために導入するものととらえられがちだった。だが現在は、中堅・中小企業が比較的手軽に導入できる製品も登場しており、活用の機会はかなり増えている。

 ここで注意が必要なのは、エンタープライズサーチとグループウェアの全文検索機能とは別物であるということ。グループウェアが備える全文検索機能はグループウェアに格納された文書の中身を検索できるものであって、ファイルサーバやNASなどグループウェア以外のデータまでは対象としていない。また、全文検索機能を担うサーバが1台のみに限定されているケースもあり、多くのユーザーが頻繁に検索を行うようになった際に処理能力が足りなくなるといった拡張性の問題もある。複数のデータ保存場所を確実かつ効率的に検索するためには、専用の仕組みを用いる方が確実といえるだろう。

 以下に中堅・中小企業でも導入が可能なエンタープライズサーチ製品の代表例を挙げる。
 →http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1006/09/news01.html

 いずれの製品も無償版、レンタル版そしてアプライアンス版といった形で、初期導入負担軽減に配慮したエディションを用意している。こうした製品ラインアップ面の充実も、中堅・中小企業におけるエンタープライズサーチの活用を後押しするだろう。

●エンタープライズサーチ導入時のポイント

 このように中堅・中小企業ユーザーにも手が届く製品が登場し、社内に分散してしまったデータを探す(「見える化)する)ために有効なエンタープライズサーチであるが、製品選定、導入の際には幾つか注意事項がある。以下で順に見ていく。

1. アクセス権限の連携

 グループウェアにしても、ファイルサーバやNASにしても、何らかの形でアクセス権限を設定し、特定のユーザーだけがデータを参照できる状態にすることはセキュリティの基本だ。そのポリシーは、エンタープライズサーチによって横断的な検索が可能になった場合にも維持する必要がある。グループウェアからはアクセスできなかったデータが、エンタープライズサーチでは検索できてしまうといったことが起きるためだ。そのため、エンタープライズサーチはグループウェアやファイルサーバ/NASの権限設定と連携する機能を備えている必要がある。自社の権限設定ポリシーをきちんと維持できるかどうかを事前に確認しておこう。

2. サポートしている検索対象

 エンタープライズサーチは、どんな業務アプリケーションも検索対象にできるわけではない。1に挙げたようにエンタープライズサーチは検索対象となるシステムの権限設定と連携する必要がある。そのため、グループウェアであっても「Microsoft Exchange Serverには対応しているがLotus Notes/Dominoには対応していない」というように、個別の製品で対応状況が異なってくる。自社で利用している業務アプリケーションを洗い出し、それらをカバーしているエンタープライズサーチ製品を選ぶようにしよう。

3. サポートしている文書形式

 検索対象と並んで重要なのが文書形式だ。Microsoft Office文書やPDFといった主要な文書はどのエンタープライズサーチ製品でも対応しているので心配ないが、CADデータや画像データ(画像データに埋め込まれたメタデータを対象とする検索)といったものになると、各製品の得手不得手が分かれてくる。これも自社の現状とニーズを把握した上で、各製品の対応状況と照らし合わせて比較検討することが重要だ。

4. 辞書定義の柔軟性

 自社独自の用語も検索結果に正しくヒットさせるようにしたいといったニーズは、社内文書を対象とした検索処理では重要なポイントだ。主要なエンタープライズサーチ製品はいずれも独自の辞書を追加できるようになっている。ただし、検索処理のアルゴリズムにはさまざまなものがあり、それぞれ一長一短がある。試用版があれば試験導入し、辞書を追加した上で多様な文書を実際に検索してみるとよいだろう。

5. 処理能力の拡張性

 業態が特殊でない限り、中堅・中小企業において社内文書が大企業並みに膨大になってしまうことは少ない。各エンタープライズサーチ製品も処理量に応じたグレードアップの手段を用意しているので、導入段階で将来的なデータ量の増加をそれほど綿密に検証する必要はないだろう。ただし、「データ量はそれほど多くないが検索頻度が非常に高い」という状態は起こり得る。その場合は、ユーザーからの検索リクエストを受け付けるサーバの台数を増やすといった対処が必要になる。製品がそうした拡張性を十分に備えているかどうかを事前にチェックしておくことが必要だ。

 最後に、補足事項としてセキュリティについて若干述べておきたい。エンタープライズサーチによって、ユーザーが社内のさまざまなデータにWebブラウザで手軽にアクセスできるようになる。サーバ内のデータへのアクセス頻度が上がり、情報共有が進むという点では無論好ましい状況だが、それだけセキュリティにも一層の配慮が必要になる。社内からのみのアクセスだからといって安心はできない。ユーザーが社外のサイトにアクセスした際にマルウェアに感染し、そのマルウェアが社内のサーバに攻撃を仕掛けるということもあり得る。昨今はGumblarで見られたように正規のサイトがこうしたWeb感染型マルウェア配布に利用されるケースもあるため、「社外に公開していなければ安全、不正なサイトにアクセスしなければ安全」とは言い切れない状況になってきている。検索対象となるサーバに対しては、安価なWAF(Web Applicatoin Firewall)などの不正アクセス対策を施しておくことも「見える化」の促進と併せて検討しておきたい。

 名称の中に「エンタープライズ」という単語があるせいか、エンタープライズサーチは長らく大企業のためのソリューションという認識が強かった。だが、現在中堅・中小企業が直面している「サーバとストレージの間でデータが拡散し、見える化が阻害される」といった課題の解決には非常に適している。中堅・中小企業が手軽に導入できる製品も増えてきた。利用したいデータが「グループウェアか、ファイルサーバか、どちらか忘れてしまった」という場面が多いユーザー企業においては、エンタープライズサーチの活用を検討する価値があるだろう。 6月13日11時12分配信 TechTargetジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100613-00000001-zdn_tt-sci
 
   
Posted at 14:02/ この記事のURL
バイ・デザイン、地デジに絞ったスリムなLED液晶テレビを3機種 / 2010年06月13日(日)
 バイ・デザインは6月11日、スリムなデザインで省エネ性能の高いLEDバックライトを搭載した液晶テレビ「JLW-L1910D」(19型)を6月中旬から、「JLF-2213D」(22型)と「JLF-24024D」(24型)を6月下旬から発売すると発表した。価格はオープン。

【拡大画像や他の画像】

 同社直販サイト価格は、JLW-L1911Dが3万4800円、JLF-L2213Dは3万9800円、JLF-L2402Dは4万4800円となっている。いずれもエコポイント対象商品(22型と24型は登録申請中)で7000ポイントを獲得できる。

 LEDバックライトの採用で、本体奥行きを最薄部18ミリまで絞り込んだ。解像度は22型と24型がフルHD(1920×1080)、19型はHD(1366×768)、コントラスト比は1000対1だ。チューナーを地上デジタル/アナログのみとすることでコストダウンを図った。

 インタフェイスはHDMI(Ver.1.2)×1、コンポジット×1、D5×1、Sビデオ×1、D-sub15ピン×1、光デジタル音声出力×1など。画面の角度を調節できるチルト機能、スリープタイマー機能、EPG(電子番組表)を搭載する。

【6月11日17時37分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100611-00000049-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 14:00/ この記事のURL
【Interop Tokyo 2010 (Vol.15)】auブースでIS01、IS02の実機をいち早く体験 / 2010年06月13日(日)
 Interop TokyoのKDDIブースでは、auのスマートフォン IS01、IS02の実働機が展示され、来場者が実際の操作を試せるようになっていた。

「IS01」「IS02」のその他画像

 IS01はシャープ製のAndroidフォンであり、IS02は東芝製のWindows Mobileフォンだ。事前の発表では6月下旬発売となっている機種で、ブース担当者によれば「近日発売」ということで、市場投入、出荷はいつでもOKという状態のようだ。

 IS01のアプリケーションは、Android Marketで配布されているものが利用できるが、現在のところ英語版がメインであったり日本人向けのアプリが少ないといった傾向があるが、KDDIではau one Marketにおいて日本語アプリや日本市場向けのアプリを充実させていく予定だ。IS02についてもマイクロソフトが提供するWindows Marketplace for Mobileが利用できるそうだ。


【6月11日21時50分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100611-00000033-rbb-sci
 
   
Posted at 13:57/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!