サドル高係数

December 17 [Fri], 2010, 23:24
自転車博物館の中村博司氏の著書、「新版 大人のサイクリングビギナーズ」なるムック本を本屋で見つけた。
改版前の「大人のサイクリングビギナーズ」は読んだことがあったかなぁ。図書館で借りたか、目を通した記憶もある。

さて、パラパラ〜っとページをめくり、目に留まったのはサドルの高さのセッティング。
出たっ!サドル高係数ってやつだ。

コレについて言えば、ホント人によって言う数値が違う。
股下の長さにある係数をかけた値がサドルの高さとなる、のだ。
0.86、0.87、0.875などなど、さまざまな係数を目にしてきた。これらいずれもBB中心(計る場所としてはクランクの中心か)からサドルの上面。
ちなみにこの本では「0.885」だった。ほかに比べるとやたら高いなぁ。
そういえば値は忘れてしまったのだけど、もっと大きな係数ながら、その数値はBB中心ではなく「クランク下死点でのペダル上面から」ってのもあった。ほぅこれならクランク長を違うものに変えても脚の伸び切り位置までの距離は変わらないわけだ。

とまぁいろいろあるのだけど、いずれも根拠が示されているわけではない。
どんぴしゃ合えばいいけれど、合わなかったら「何なのコレ?」で終わるんだろう、きっと。
僕のような、ペダリングや力の入れ方やその他体調によってひざが破綻するタイプの人間にとってはサドル高も影響する要素のひとつ。散々悩んでいまの高さにとりあえず落ち着いているのだけれど、結局「係数ってなんだったんだろうな」って。

そういう意味じゃいまのサドル高と僕の股下から割り出した値が、僕にとってのサドル高係数なんだろうけど。
  • URL:http://yaplog.jp/gg9/archive/371
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク 絵文字 プレビューON/OFF
画像認証  [画像変更]
画像の文字 : 
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TN
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車
    ・鉄道
    ・旅行
読者になる
最新コメント
アイコン画像ひたちなか海浜鉄道
» かんとうみんてつスタンプラリー (2011年12月08日)
アイコン画像もえもえ
» 朝マック (2008年08月04日)