コレステロールとセルライト

June 17 [Mon], 2013, 22:43
油は、美しくなれる油と美を害する油の2種類に分けられると前にもいいました。大きく
分けると、「植物性の油分と魚の脂肪」はOK、トランス脂肪酸は完全アウト、「肉や乳製品
に含まれる動物性脂肪」はNGとなります。良質な油分が足りないと、細胞膜が硬くなり、
栄養の吸収が阻まれ、身体の働きが悪くなります。いい油をとることで体内の炎症を抑え、
老化を防止し、太るのを防ぎます。やせるのに気にすべきはカロリーだけではありません。
厄介なのは、植物の油。なんでもいいわけではないのです。ここまでにも何度か出てま
すが、あらためて説明しますね。油分は「オメガ3」「オメガ6」と「オメガ9」に分けら
れます。「必須脂肪酸」といわれる、オメガ3とオメガ6をバランスよくとる必要がありま
す。オメガ6はサラダ油など普通の食事で多すぎるほどとっているので逆に控えめを心がけ、
オメガ3を意識して増やさなければなりません。オメガ3はイワシなどの青魚と鮭、マグロ、
ブリなどの寒流の魚の脂、植物油なら、亜麻仁油(フラックスシードオイル)、クルミなど
に含まれます。亜麻仁油は加熱に弱いので、サラダのドレッシングなど生で使って。オリー・
ブオイル、アボカド、アーモンドなどに含まれるオメガ9は、悪玉コレステロールを減らす
一方、善玉コレステロールを増やし、美肌効果も高いのでできるだけとりましょう。


太もも セルライト
何とか細くしたい人は一回チェックしてみてくださいね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やっとん
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gg8dq0yo/index1_0.rdf