今日はずるそうだった

February 14 [Mon], 2011, 16:33

"今日はずるそうだった。両方の時間は、コピーブランド我々我々が欲しいと祝福し、それが他の方法を行った側を得た。これは、ビットをそのように発生します。我々は素晴らしい大きな右シフトまっすぐにその最初のレースで立ち上げました。それが我々の意図ではなかった。しかし、我々は手放すことはない。それはこちら側の特徴だ"彼のチームの成功の秘訣について尋ねられて、ダルトンは言った:"それは油布のにおいに住んでいるチームだ。誰もが文化と私たちは運営方法に買っている。我々は、すべての軽薄ではない。あなたは私のために依頼の命令なしに数百ドルを費やすことはできません。そして、私たちの文化を構築するために役立つ方法の面白い並べ替えインチ"我々は、ニュージーランドを表していると我々は良い仲間をしている誇りに思っている。我々は長年にわたってが築いてきた。これは、それらの組み合わせを取得するのに長い時間がかかります。現在、私たちのためにそのイェリング。新しい時代に私たちはその文化を保持できるかどうか、私たちがされ、我々は、我々は新しいプロジェクトにそれを取ることができること"ジェームスSpithillは言った:"我々は、明らかに失望している。スピネーカーをリッピングし、ホイストしなかったとき問題を抱えて、足裏で私たちを入れ助けた。しかし、チームニュージーランドへの完全な信用。彼らは良い仕事をしてくれたブランド コピー、私たちに出来ることは、彼らに私たちの帽子を脱いでいる。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gfqqmeljs7z
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gfqqmeljs7z/index1_0.rdf