FXの歴史 

April 05 [Sat], 2008, 20:53

FX会社 評判を考える中では、

昭和54年に法律が大きく変えられることとなりました。
外国為替、外国貿易その他の対外取引が自由に行われることを基本となっていて対外取引に対しあまり多くのことをせずに管理又は調整をすることによって、対外取引の正常な発展、国際収支の均衡及び通貨の安定を図ることが目的となりました。(外国為替及び外国貿易法第1条)。
そうしたことの結果として、支払等や資本取引等が原則として自由とされているのです。
例外的な場合に財務大臣の許されることを、許可としてを受けなければならないとしているのです(外国為替及び外国貿易法第16条〜第25条の2)。
外国為替資金特別会計法第1条により、政府の行う外国為替等(外国為替及び外国貿易法(昭和24年法律第228号)第6条第1項で、決まっている対外支払手段及び外貨証券並びに外貨債権(外国において又は外貨をもつて支払を受けることが可能となる債権のことをいうのです。)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gfjhkljd
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる