「カルメシ茶屋 西大寺店」 

2005年11月07日(月) 21時39分
 クミイに続きまして、11月6日の夕食の部を、外尾が御報告いたしまーす。
 見学会のあと、西大寺駅に戻ってそれから「カルメシ茶屋」へ行きました。西大寺あたりではけっこう人気のお店ですね。ウチも家族と食べに行ったことがあります。

 この日の外尾のメニューは、以下の三品でした。



 これは前菜、「たたみ鰯と白和えポテトサラダのミルフィーユ」という品です。



 続いて、これは「豆腐のガーリックステーキ」です。



 これが外尾のメインメニュー、っていうか定番、「中国高菜の焼き飯」ですよ。これがとてもお気に入り。これが食べたくて「カルメシ茶屋」へ行くんやなー。
 この「中国高菜の焼き飯」は人気があって、クミイもジュンナもショーコも食べてた。星野委員長や緒方先生も注文してましたねー。 (653外尾)

(今日のお食事レシート)
「たたみ鰯と白和えポテトサラダのミルフィーユ」 580円
「豆腐のガーリックステーキ」 580円
「中国高菜の焼き飯」 550円
お通し料金 300円
計1960円 (税込み2058円)

「JAY」 

2005年11月06日(日) 21時38分
 えー、飯降でございます。こちらグルメ版には、お初でございます。
 今日は「新適塾」の特別見学会で、平城宮大極殿復元工事現場やら、市役所の平城京模型やら、史跡文化センター横庭園やら、正倉院展やらを見て、天平時代モードになってましたが、お食事だけはいまの奈良の味。
 昼食は、新大宮は市役所の東横、インド料理店「JAY」でとりました。「ジャイ」と読みます。シェフはインド人で、にこやかに挨拶して迎えてくださいます。



 今日は日曜日でしたので、バイキングランチをいただきました。このお店は、土日と祝日はランチタイムにバイキングメニューがあり、常連さんで賑わいます。実はワタクシもよく食べに行ってるんでございます。ここのカリーがやめられませんのです。



 これが土日、祝日のバイキングメニュー。サラダ、カレー三種(チキン、ベジタブル、ナス)、タンドゥリチキン、ライス二種(ライス、ターメリック)、ナン、チャイまたはコーヒー(写真はチャイ)です。なかなかのボリュームでございます。値段も、リーズナブル。



 拡大してみました。じっくりと視覚で想像して味わって下さいませ。食べたくなりましたら、ぜひともお店へお出まし下さい。お店のホームページをリンク集に入れておきましたので、詳しくはそちらを御覧下さいませ。
 えー、それではこれにて報告を終わらせていただきます。 (653飯降)

(今日のお食事レシート)
「土日祝日のランチバイキング」 980円
計980円

みつえ温泉「山桜」 

2005年11月03日(木) 20時13分
 11月3日、文化の日に皆で宇陀郡の御杖村へ出かけました。現地での見学のあと、みつえ温泉「姫石の湯」に入り、その後に隣接するレストラン「山桜」で遅めの昼食をいただきました。下の写真は「山桜」の玄関です。「桜」の字が植木に隠れちゃってる。



 皆で「大和高原カツ定食」をいただきました。松永朱実さんの推薦メニュー。



 大和高原の豚の肉はサッパリした味わいのあることで知られていますが、奈良のスーパーや百貨店ではあまり扱われていないので、普段の食事でお目にかかることはあんまりありません。



 見た目には、普通のトンカツなのですが、食べてみれば違いがすぐに分かりました。衣が薄くて、歯がサクッと肉に届く。肉にしては珍しいサラッとした味です。こういうトンカツって、初めて食べたような気がします。意外なところに意外な味がありますねー。

 この「山桜」は、御杖村にある道の駅の天然温泉施設「姫石の湯」に併設されています。詳細は御杖村のHPでも見られます。 (602巽)

(今日のお食事レシート)
「大和高原カツ定食」 1250円
計1250円

「わだきん」 

2005年10月26日(水) 22時24分
 敦子です。
 日曜日に浜名さん、高島さんと葛城古道を歩きました。お昼の食事は御所市宮戸にあります「わだきん」で有名なフンワカハンバーグをいただきました。


 お店の看板。背景は葛城連山、葛城高原。


 ログハウスのお店です。国道24号線の「室」交差点から葛城山に向かって緩やかな坂道を登っていけば、すぐに右手に見えます。


 三人で「ハンバーグステーキ」を注文しました。まずオリジナルスープ。葛城山の清水も美味しいです。


 これが「わだきん」名物のフンワリとしたハンバーグ。そのやわらかさ、舌触りのよさは、生まれて初めてのものでした。
 ここのおすすめメニューは、「わだきんランチ」。海老フライ、自家製ソーセージ、鶏のフライにサラダとライス、スープ。 味・ボリュームともにバッチリ。ランチタイムは結構並んでいることが多いそうなので、早目に行くのがヨロシイ、ということです。

 「わだきん」の案内です。場所は御所市宮戸110。
 営業時間は9:00〜20:00(土・日曜、祝日は8:00〜)、ランチタイムは11:00〜16:00で、定休日は月曜日です。駐車場もあります。 (602升水)

(今日のお食事レシート)
「ハンバーグステーキ」 1310円
計1310円

「パパ・ド・ウルス 丘の上の食堂」 その三 

2005年10月08日(土) 20時20分
 今度は町田がレポートいたします。「パパ・ド・ウルス 丘の上の食堂」へは私も時々行ってますのでー。家からもそんなに遠くないので、家族で行くこともあります。今日はソーセージセットとパスタをいただきました。


 こちらが「ソーセージ盛り合わせ」Sサイズです。和風ソーセージ、ガーリックソーセージ、スパニッシュソーセージの三本と、スライスしたデュクセルヴィスト、ケーゼヴルスト、ボローニャソーセージ、チキンローフの四枚、がセットになっています。


 これが「パスタランチセット」です。ソーセージ入りのパスタとサラダが一緒になってます。これが町田のお気に入りメニューです。 (653町田)

(今日のお食事レシート)
「パスタランチセット」 1050円
「ソーセージ盛り合わせ」Sサイズ 630円
計1680円

「パパ・ド・ウルス 丘の上の食堂」 その二 

2005年10月04日(火) 19時26分
選んだめにゅーは、お店のおすすめ「ソーセージランチ」。まずサラダがきました。二種類の手作りウインナーが添えられてありました。チーズ入りの「ケーゼウルスト」、和風ゼラチンで包んだ「チキンローフ」でした。



全てが揃いました。ソーセージ、目玉焼き、ポテト、ベーコン、サラダ、スープです。なかなか贅沢です。お水も緑色のワインボトルにてセッティングされ、これまた美味ですよ。



ソーセージは三本、全て手作りオリジナルです。この日は「和風ソーセージ」、「荒挽きソーセージ」、「ガーリックソーセージ」で、ベーコンが添えられていました。一本一本がフワッとした歯ごたえで美味しかったです。



お店では手作りソーセージの販売も行っています。レジ横のショーウインドーです。ギフトセットもありますから贈答品にもいいですね。ちなみに私は家族へのお土産にベーコンの塊を300g買いました。



(今回のお食事レシート)
「ソーセージランチ」 1050円
計1050円

お店の案内が「ぐるなび関西版」に載っています。下記URLをコピペして御覧下さい。お店はランチタイムになると常連客で賑わいますので、早めに行くか、席を予約するのがいいかもしれません。 (653三上)
http://r.gnavi.co.jp/k703900/

「パパ・ド・ウルス 丘の上の食堂」 その一 

2005年10月04日(火) 19時15分
今回は、奈良市神功にある「パパ・ド・ウルス 丘の上の食堂」へ行きました。平城ニュータウンの中にあります。


お店の外観です。新興住宅地を見渡す丘の上にあります。


内部です。明るい日差しが窓からさしこんできて、あたたかい雰囲気です。

「ら・むぎ」 その四 

2005年10月01日(土) 18時48分
 これが、「スパゲッティー・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」です。


 ピリ辛ガーリックオイル仕上げ、とのことですが、さらっとしてて食べやすかったです。パスタがジューシーな感じでした。また食べたいなー。

(今回のお食事レシート)
 「スパゲッティー・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」 900円
 Aセット 600円
 計1500円

 ちなみにお店のホームページもあります。リンク集に入れておきましたので、ぜひぜひご覧ください。 (653妻鹿)

「ら・むぎ」 その三 

2005年10月01日(土) 18時43分
 この日は、「スパゲッティー・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」とAセットを注文してみました。Aセットは、三種類のパンと、カップスープと、ミニサラダ、です。まずミニサラダが。


 写真はミニサラダ。このあと三種類のパンと、カップスープもきました。

「ら・むぎ」 その二 

2005年10月01日(土) 18時40分
 お店の玄関です。ステキな雰囲気です。思わず入りたくなってしまいます。


2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gfi55
読者になる
Yapme!一覧
読者になる