県知事選では、22日にいわき市の牧

August 26 [Tue], 2014, 10:08
産経新聞 8月22日(金)7時55分配信
 10月9日の告示まで約1カ月半となった県知事選自民党県連は21日、元日銀福島支店長の鉢村健氏(55)の擁立を正式に決めたが、党本部が野党との相乗りを模索しているほか、現職の佐藤雄平氏(66)は9月中旬の定例県議会まで進退を明らかにしない見通し原発事故後初の知事選だが、復興の青写真を県としてどう描くのか、政策論争を深めるにも時間がない状況だ

 自民党県連は、この日開いた総務会で、鉢村氏擁立を全会一致で決めたただ、出席者の一人は「(他党との相乗りを求めている)党本部との調整がついておらず、戦う前から逆風だ」と批判した

 こうした中で、鉢村氏は同日夕、福島市内のホテルで会見し、「福島の人に愛着や誇りを思いだしてもらい、新しい福島を創造したい」と意欲を語った

 鉢村氏は自民党県連の総務会と支部長・幹事長会議であいさつした後、県連関係者は同席せず、立候補予定者個人として会見したとビジネスに活かしませんか?
近畿
大阪
兵庫
京都
滋賀
奈良
和歌山
豪雨水害の京都・福知山、被害総額3億円超
産経新聞 8月22日(金)7時55分配信
 府北部の豪雨水害で、市街地が広範囲で冠水した福知山市で、少なくとも180事業所が浸水し、被害総額が3億円以上になることが21日、福知山商工会議所の調べで分かった

 同商工会議所では18日から、由良川の氾濫した支流近くにある事業所を中心に、職員が被害店舗の状況確認調査を実施市内約3300事業所のうち、180事業所が被害を受け、大半が床上浸水したという

 今後の調査で被災した事業所数は拡大するとみられるが、現状での被害総額は3億円以上としている

【関連記事】

 選挙公約なども書面では示さず、「特定の政党や企業、団体にとらわれず支持を得たい県民党を目指したい」として、復興に向けて、幅広い支持を得たい考えを示した他党との相乗りの可能性を残した格好だ

 県知事選では、22日にいわき市の牧師、五十嵐義隆氏(36)が政策発表を行うほか、すでに、福島市出身の元岩手県宮古市長、熊坂義裕氏(62)が出馬を表明している

 自民党県連は、この日開いた総務会で、鉢村氏擁立を全会一致で決めたケース コピー

 自民党県連は、この日開いた総務会で、鉢村氏擁立を全会一致で決めた携帯ケース コピー

 自民党県連は、この日開いた総務会で、鉢村氏擁立を全会一致で決めたiPhone 5 ケースコピー
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gfhtfhfg/index1_0.rdf