ルイヴィトン IPHONE6ケース ジャケットアイフォン6カバー ブランド</div>

March 17 [Tue], 2015, 13:32
【商品名】:ルイヴィトン IPHONE6ケース ジャケットアイフォン6カバー ブランド

【対応機種】: iphone6(4.7センチ)  iphone6 plus(5.5インチ)

【ご注意】:

※パソコンの環境によっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。ご了承下さい。

※携帯本体は付属いたしません。

※サードパーティ製品

※只今は送料無料?

 ルイヴィトンiphone6カバー


http://topeyle.com/
AppleのResearchKit採用の医療研究サポートアプリ、公開1時間で1万本以上ダウンロード

 米Appleが3月9日に発表した医療研究サポートフレームワーク「ResearchKit」を採用するアプリ「MyHeart Counts」のダウンロード数が、公開1時間で1万本以上になった。同アプリを開発したスタンフォード大学が3月12日(現地時間)に発表した。
ディオール携帯ケース。。
 ResearchKitは、医学?医療研究用のiPhoneアプリを開発するためのオープンソースのソフトウエアフレームワーク。Appleは一般公開に先駆けて、スタンフォード大学他幾つかの医療機関と提携し、9日にMyHeart Coutsを含む5本の関連アプリが米国のApp Storeで公開された。

 スタンフォード大学は、同アプリが公開1日後には“何万本も”ダウンロードされたとしている。同大学は、通常の方法で医学研究の協力者を1万人集めるには1年以上かかり、少なくとも50以上の医療センターの協力が必要だとしている。
プラダ iPhone6ケース 。。
 MyHeart Countsは、心臓疾患関連の医療研究データを収集するアプリ。ユーザーはこのアプリをiPhone(あるいは4月に発売予定のApple Watch)にインストールすることで、iPhoneあるいはiPhoneと連係するフィットネス端末で追跡する心拍数や入力するコレステロール値、血圧などのデータをスタンフォード大学に提供できる。ユーザーはこのアプリで、自分のアクティビティレベルや心臓疾患のリスクをチェックでき、レベルに合ったアドバイスを得ることができる。

[佐藤由紀子,ITmedia]
【関連記事】 日本通信とバイオは3月12日、VAIOブランドのスマートフォン「VAIO Phone」を発表した。5型の液晶を搭載するSIMロックフリー端末で、シンプルで持ちやすいデザイン、Abndroid 5.0搭載などが特徴としている。製造元は日本通信で、バイオ側はデザインを中心に監修したという。

【詳細画像または表】

 出荷開始は3月20日の予定で、日本通信のbマーケットでの価格は、一括購入時で5万1000円。このほか、端末代金と音声通話対応サービスプランを組み合わせた24回分割払いのプランが用意されている。通信速度?データ量ともに制限のない高速定額プランと組み合わせた場合は端末代込みで月額3980円。高速データ通信量が毎月1GBまでで、1GBを超えると上り下りともに200kbpsに制限されるライトプランと組み合わせた場合は月額2980円。なお、VAIO Phone本体はSIMロックフリーで他社の格安SIMも利用可能だが、逆にセットで販売されるVAIO Phone専用の音声対応SIMカードはVAIO Phoneのみで使える仕様になっている。
ルイヴィトン6カバー。。
 主なスペックは、前述の通り液晶ディスプレイは5型で、解像度は720×1280ドット。プロセッサーは1.2GHzのクアッドコアプロセッサ。RAMは2GB、ユーザーメモリーは16GBで、microSDカードスロットを備える。カメラはリアが有効画素数1300万画素、フロントに500万画素のものを搭載。そのほかIEEE802.11a/b/g/n対応の無線LAN、Bluetooth 4.0、GPSを装備。NFCは搭載しない。
人気ブランド携帯カバー。。
 サイズは幅71.3mm×高さ141.5mm×厚さ7.95mm。重さは約130g。バッテリー容量は2500mAhで取り外しはできない。連続通話時間/連続待ち受け時間は最大約800分/最大約500時間。

 今回のVAIOと日本通信の協業について、日本通信代表取締役社長 三田聖二氏は「格安スマホではなく、プレミアムなスマホを提供したい。VAIOはアップルのiPhoneに対抗できるブランドだ。今後もVAIOとのパートナーシップを拡大していきたい」とした。
東日本大震災から4周年を迎えようとしていた3月10日、NTTドコモ <9437> は災害発生時など携帯電話の通信ネットワークが機能しなくなった場合に、異なるOS(基本ソフト)のスマートフォン(多機能携帯電話)同士でも安否情報の伝達を可能とする技術を開発したとの発表を行った。この技術により、災害時に停電などで携帯電話ネットワークが使えない場合でも、自分の安否情報を近くのスマートフォンを経由し、携帯電話ネットワークがつながる場所のスマートフォンまで伝達し、災害用伝言板に登録することが可能になるという。3月中にソフトウェア開発キットを企業向けに公開し、アプリ(実行ソフト)の開発を促す。

 今回NTTドコモが開発した技術は、スマートフォンの多くに搭載されているブルートゥースの省エネ版が活用されており、音声やパケット通信などの携帯電話ネットワークを介さなくても、スマートフォンに搭載されているブルートゥースを使って周辺の対応スマートフォンを探索し、直接相手の端末に安否情報を伝達することができる。通信距離は20メートルまでで、通信可能な人数は最大6人となっている。また対応するOSは米アップルの「iOS」と米グーグルの「Android」で、「iOS」は7.1以上、「Android」は5.0以上がそれぞれ対応可能。
iphone6携帯ケース。。
 この技術を活用することで、例えばiPhone(アイフォン)とAndroidのスマートフォンという異なるOS同士であっても、通信距離20メートル以内であれば携帯電話ネットワークが使えないような状態、いわゆる「圏外」の状態であってもブルートゥースを介して相互に接続し、情報を伝達し合うことができるようになる。
新品ルイヴィトンiphone6 ケース。。
 NTTドコモはこの新技術を収録したソフトウェア開発キット「docomo Developer support」を3月中に無料公開するとしており、さらには新しい安否情報登録サービスについても実用化に向けて検討を進めていくとしている。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバー。。
 もちろん、もう二度との東日本大震災のような災害は起こってほしくはないが、しかし万が一発生した時には、こうした技術が活用され少しでも被災者の助けとなることを願うばかりである。(編集担当:滝川幸平)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gfhfg
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gfhfg/index1_0.rdf