コートの競馬への思い

October 12 [Wed], 2011, 17:39
おのれにしっくり

ってくる生活のスタイルを取るほうが、楽に生きられるちうわけや。他人を基準におのれを評価したり、毎度他者の目ぇを気にし$$$ながら行動からには、心の休まる暇があらへん。おのれの満足感が他人の行動に左右されるんは、まるっきし困っいかってでぇやるちうわけや。おのれはおのれでぇやるちゅう確固たるスタンスが大切や。こないな夢を見たちゅうわけや。飛行機の時間が迫っとるけど、わいはまやパッキングに追われとる。`プルーな気分″ってたたか2011年第16回秋華賞(G1)予想サイトう二つのスーツケースに洋服を詰めとる。それもどないでぇもええようなTシャツやスパッツ、ねまきを何や枚も。わいはどないでぇもええようながらくたばっかりを抱え込んでぇ、出発でぇきんとおるちゅう状態やねんやって、この夢は伝えとる。つ$$$まり、おのれにってって必要なもん、必要のあらへんもんを取捨選択やるこって、体ひってつになるこってがいちばん″必要″やちゅうこっちゃやねんや。そない考えてみるって、おれらは実にようけの無駄を引きずりながら生きとる。心の大掃除、シエイプアップ。もしも精神的な大掃除をどないやってやそーやでぇらええのかピンってこな、現実的に部屋の大掃除をしてみるんはどやろうわ。余分なもんを削いでぇい$$$くちゅう作業を通して、感覚的にわかってくるさかいはあらへんやろか。ほなこないなふうにイメージしてみたらどやろうわ。人が持っとる器て、すでぇにキャパシティーが決まっとる。たとえばやな大きな水瓶でぇも想像してみるちうわけや。そこに水を注ぐ。容量をバリえるって当然、水はやふれるちうわけや。半分水をほかす。やるって、サラの水を注ぐこってがでぇきる……。おのれの器の中のいらのうなったもんを捨てな、サラのもん$$$は入ってこあらへん。そら賢く生きるための知恵やねんや。÷ 「おのれにでぇきるこって」を増やしていける人は、ここがちゃう!なんかやるって、よう「うちなんて」ってゆう人がおる。たや単に謙遜しとる場合って、ほんまにそない思っとる場合、ほんで「そんなんあらへんわや」って言うてほしおっために、 一応謙遜しとる場合って、大きく三つのタイプに分かれるちうわけや。「うちなんて……」って言われて$$$、よりどエライ昔は人間関係に波風を立てたくあらへんちゅうだけぇの理由でぇ、「そんなんあらへんわや。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:入江松吉
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gfgidd46/index1_0.rdf