中国人観光客がどこででもつばを吐く

June 26 [Wed], 2013, 13:14
中国人ガイドは、現地の法規も自国の法律も軽視し、ほかの人に注意されると反感を抱く。ある時、米国のあるガイドがツアー客を連れて、湖南省の森林公園・張家界に行った時のことである。ある中国人が禁止されているにもかかわらず柵を越えて写真撮影をしていたため、そのガイドが違法であると注意すると、いつまでも後をつけられ、誰も見ていないすきに突然叩かれたという。そして、その中国人はそそくさと逃げて行った。
米国の空港で遅延が発生したことを告げると、不快に感じるのは言うまでもない。しかし、米国人と中国人の間にはそれに対応する態度に違いがみられる。米国人は苦情は小さな声で言い、すぐに対応策について尋ねてくる。そして、回答が得られなくても、我慢して待ち、独り言を言うかのように苦情を言う。一方、勇敢にも賠償問題を尋ねるというのが中国人だ。
中国人観光客がどこででもつばを吐くというのは確かに少なくなったが、隣の席が空いていると、靴下を脱ぎ始め、足を広げてイスの上に上げ、大きな音を立てながら物を食べる。また、くしゃみをする時に口に手を当てることはなく、男性は公衆の面前で上半身裸になり、女性は露出の多い服装をする。さらに、子供にはどこでも小便をさせるなど、いくら言っても変えることがない悪い習慣がたくさんある。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bxcfghs
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gfghjsfg/index1_0.rdf