デアを思いついただけでは……と

October 28 [Tue], 2014, 10:50
たちはいない」!?中井貴一と阿部寛が若松節朗監督の発言をあわてて否定!
Movie Walker 7月30日(水)18時37分配信

「こんなに仲の悪い人たちはいない」!?中井貴一と阿部寛が若松節朗監督の発言をあわてて否定!
『柘榴坂の仇討』で共演した中井貴一と阿部寛
中井貴一主演映画『柘榴坂の仇討』(9月20日公開)の完成報告記者会見が、7月30日にグランドプリンスホテル新高輪で実施中井貴一、阿部寛、若松節朗監督が登壇した最初に、壮大な日本庭園にて、ザクロ味のカキ氷で涼を取った中井と阿部2人は『ステキな金縛り』(11)、『麒麟の翼 劇場版・新参者』 (12)に続いて3度目の共演となった中井は「初めてお互いに目を見てがっつり芝居をすることができました」と手応えを語った

【写真を見る】中井貴一と阿部寛が、とても楽しそうに笑顔でカキ氷をほおばった

『柘榴坂の仇討』は、浅田次郎氏が2004年に発表した短編集「五郎治殿御始末」に所収された一編の映画化作品『壬生義士伝』(03)以来約11年ぶりの浅田作品出演となる中井貴一が誇りと覚悟を持ち続ける侍・志村金吾に扮する阿部寛は、孤独な浪士・佐橋十兵衛役に扮する

中井と阿部は、敵対する役どころに徹するため、現場ではほとんど交流をしなかったという中井は「阿部さんがとても気を遣ってくださったせっかく京都で一緒にやってるんだから、ごはんでも行きたいと思っていても行きませんでした」と振り返った阿部も「あまり姿を見せない方が良いだろうと思っていたのに、初日からメイクが隣でした(苦笑)でも、日常の会話はできるだけ控えようと思って、最後まで通しました」と、真摯な役作りについて説明

若松監督は「こんなに
東市:遠山さんは本当にアイデアマンだなと思いますスープストックトーキョーもそうだし、体温別にカテゴライズしたネクタイブランドの『giraffe』も、持ち主のプロフィールやストーリーを添えて販売するリサイクルショップ『PASS THE BATON』も、これまでその領域になかった新しさを実現している

―新しいアイデアをどんどん具現化していくというのは、まるでアーティストのようでもありますよね

遠山:私のビジネス観からすれば両者は近い……いや、むしろ同じと言っていい部分も多いと思います当然ですが、アートはまず自分がやりたいことがあるでも一人よがりは駄目で、それが世の流れや文脈と合流できなければ評価されないビジネスも同じですビジネスは常にマーケティングから「やるべきこと」を決めていると思われるかもしれませんしかし「20世紀は経済の、21世紀は文化の時代」とも言われる中、マーケティングという方法自体に未来があるかも疑わしい高度経済成長期の頃ならまだしも、今は供給過剰が当たり前数少ない需要に対して、多くのプレイヤーが超ハイペースの椅子取りゲームに参加しているような状態です

―たとえ優秀でも、椅子からあぶれるプレイヤーの方が多かったりする?

遠山:それなら僕は、全く新しい椅子を持参してそのゲームに参加しようと思いました何よりそのほうが面白いでも、その「新しい椅子=価値観」の源って、もともとビジネスが持っていたものだとも思いますつまり、シンプルな、人と人との価値のやりとりたとえば商社マンが「このミカンは本当に美味しいから、全国の人々へ届けたい」と燃えたことで流通が発展するそして、人々を満たすものがプロダクトだけなんてことは絶対にあり得ません届けたいのは「好きだ」という言葉や気持ちだけ、という仕事だってあり得るそれで僕らの会社スマイルズでも、「生活価値の拡充」を理念にいろんな世界を広げようとしてきました

東市:でも、ただアイデアを思いついただけでは……という厳しさも、アートとビジネスの共通点ですね

遠山:うんそれこそラブレターみたいに、一晩明けて読み直したら恥仲の悪い人たちはいないっていうくらい、2人は話をしなかった」と言うと、中井と阿部が「誤解されるので注意してください」「嘘はやめてください!」とあわてて監督を制し、会場は大爆笑若松は笑いながらも、こう続けた「それくらい緊張感がすごかったです笑ったり、お菓子を食べたりするのも許してくれない現場でした久々に緊張感を味わいましたが、それが映像に出ています」と手応えを語った

中井は「どストレートな日本映画きっちりと映像に武士道を出せれば良いなと思ってやりました」と確固たる思いを口にすると、阿部も「義の精神は、効率的には余計なものかもしれないけど、すごく大事なもの2人は『ステキな金縛り』(11)、『麒麟の翼 劇場版・新参者』 (12)に続いて3度目の共演となったiphone5 ケース 手帳型2人は『ステキな金縛り』(11)、『麒麟の翼 劇場版・新参者』 (12)に続いて3度目の共演となったアイフォン5s シャネル2人は『ステキな金縛り』(11)、『麒麟の翼 劇場版・新参者』 (12)に続いて3度目の共演となったシャネルiPhone 6 Plusケース
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gfdrt/index1_0.rdf