一目ぼれと普通な愛情は何の違いがあるか?

January 29 [Wed], 2014, 16:36

普通な恋愛はそんなに速くありませんて、はじめて出会うとき新鮮だと感じて、第1印象を残って、相手の顔立ち、体力、姿、風格から、一歩進んで判断して、この中で、初めて見た外観ももとても重要です。たとえば1人の紳士の第1のすぐに着いたのは1人のとても美しい女性で、発生が好感を愛慕するのもとても正常です。男が女にたいした審美観が同じですから。美人に対してはほとんどすべての紳士は彼女がとても美しいと判断して、同時に彼女に対して媚薬愛慕、女性の媚薬好感を生じ、これは一目ぼれです。しかしこのような媚薬好感や愛慕やただ浅い好感で、本当に相手を愛するまで、決して“会うだけで”決める事でありません。相手に好きになるのは相手に対して一心一意、はっきり、一方的に媚薬愛慕を表すことです。相手も自分にほれるのを確信する時、更に全身全霊で投じて、何をも顧みないで、道義上後ろへは引けないで、夢中になる状態に入って、感情を抑えきれなく、有頂天になって、気が狂って投じます。相手の一挙一動、1つ1つの言動に対して高くて敏感で、自分で震撼性の影響がありに対して、感情の変動はとても大きいです。強烈な愛のため、例会は相手を、すぐいわゆる“あばたもえくぼ”、愛情中“かさ効果”に完全無欠でした見ます。“1目ぼれをする”の中の愛情、つまり一瞬投じて、いつの間にか好きになる程度にすぐ達して、このような理知がある成分を投じるのがより少ないです。普通な愛情はすべて1つの発展の過程があって、その上も1つの次第に発展した過程ため、つまりそれすでに発展するのが比較的熟していて、その愛の程度は依然としておぼれるあるいは好きになる程度を達しにくくて、普通な愛情の中で理知がある成分は比較的わりに多いです。普通な愛情は良好なののあるいは、愛慕する第1印象があることができって、あとで接触したのが増えるため、疎通を交流して、相互に理解し合って、だんだん愛慕する感に深まって、次第に愛情を育成しました。普通な愛情も良好なののあるいは、愛慕する第1印象がないことができて、しかし後で絶えず接触して交流する機会があって、次第に同僚あるいは知人から発展して友達あるいは親友になって、絶えず深くなる友情の基礎の上で、次第に気持ちに発展して愛慕するになります。根本は面にまだ会っていないことがあって、文字(書簡)、ネット上の情報から、あるいは電話は交流して、愛情が発生して、特にネット恋愛、携帯電話、ネットワークの生活する普及に従って、だんだん盛んに行われます。普通な恋愛と一目ぼれは愛情の発展のスピードだけではない上で、その上愛情の深さの上に存在するのが明らかに異なります。原始のURLはblog/645.htmlで、転載者は当文と一緒に転載しなければその結果を自分で担当する。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シリアス 通販
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gfdadfagax/index1_0.rdf