小柳が水口

March 01 [Wed], 2017, 14:29
妊娠中に大切な栄養素は様々にありますが、近年では特に葉酸摂取による効果が認められるようになってきました。
葉酸は、水溶性ビタミンの一種でビタミンB群に属している栄養素です。


妊娠中の十分な摂取によって、赤ちゃんが先天的な神経系障害を発症してしまう危険性を抑えてくれるというデータが発表されています。1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、一日に0.4mgの葉酸を摂ることが好ましいと定めています。
この数値は受胎直後からの推奨値ですので、受胎直後から赤ちゃんが健やかに成長するように、妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠を計画されている方や妊活中の女性も、葉酸を摂った方が良いと思います。


アロマというものは心と体の調和を整える効果がありますので、最近では妊活にも使われています。そのため、待合室にアロマを活用している病院まで登場しているぐらいです。

特にローズは妊活中の女性に人気のあるアロマです。ホルモンバランスを適正に保ち、ストレス解消の作用があります。

心配事を打ち消して、女性ホルモンを分泌させる作用があるイランイランも妊活には効果的でしょう。

妊娠は母体の過ごし方や精神状態に変化を与えるので、変化がストレスとなって感じられ自律神経が普段と違う働きをすることもあるでしょう。
妊娠によって起こるホルモンバランスの変化や毒素の排除で、つわりが生じるというのが定説ですが、ストレスによる自律神経の不調が原因となる症状でもあるのです。葉酸は、ストレスへの耐性を高める役割を果たしています。そのためつわりの症状を抑えるのにも有効だと考えてください。
妊娠を希望する方にとっては、どのような栄養を摂取し避けた方が良いのか知ることは大切ですよね。

食事内容はもちろん、よく飲むお茶の成分も、気になる方が多いのではないでしょうか。

妊活中におススメなお茶では、タンポポ茶ですとか、ルイボスティーが良いようです。
これらはカフェインが含有されていませんので、いつ赤ちゃんを授かっても不思議ではない女性にも、胎児にも負担のかからない、優しいお茶だという事が分かります。
特にルイボスティーは鉄分を豊富に含んでいるため、貧血の予防になるという話ですから、妊娠発覚後も、積極的に飲むようにしましょう。

結婚したら、できるだけ早く妊娠したかったのですが、どの本や雑誌を読んでも妊娠前から継続して、葉酸を多めに摂ることが胎児がすこやかに発育するのには最も良いと、同じことが書かれていたため、さっそく葉酸サプリを飲み始めたのです。これはいつまで飲んだら良いのか気になって確かめてみましたが、摂りすぎに注意していればどの本にも赤ちゃんと母体のために出産まで摂って欲しいと書いてあったため、葉酸サプリメントは無事に出産できるまで飲み続けます。



体の冷えというのは妊娠する際のネックです。

体を温めるお茶を毎日飲むようにする事も重要だと思います。
例えば、カフェインのない体の血液の循環を良くする働きのあるハーブティーが体の冷えを解消するためには効果が期待できます。
赤ちゃんを授かったらすぐに、葉酸が必要になるという話は広く知られるようになりました。赤ちゃんが順調に発育するために必要になるだけでなく、母体の貧血や妊娠中毒症を防ぐためにも葉酸がたくさん必要になることが知られてきました。
一番必要なのはいつなのかと聞かれるとなかなかわからないものです。


葉酸の需要は、妊娠直後がピークだと言えます。
出産後、授乳している間も葉酸はたくさん必要なので、授乳している間は積極的に摂ることをすすめます。
妊活中は特別、出来るだけストレスを溜めこまないことが重要です。その観点から行くと、お風呂でリラックスすることは大切ですが、体に余分な負荷を掛けるべきでないということを考慮するとお湯の温度が高すぎたり、入浴時間が長くなりすぎるのを控えた方がいいでしょう。熱は意外と、良くない影響を体に与えます。

ご存じない方も多いみたいですが、葉酸はDNAを合成したり脳や神経を作るとされ、子供には不可欠なビタミンとされているのです。現在、先天性による異常のリスクを減らしていくとして、世界の中でその摂取について指導勧告がなされているのです。

必要量は、妊娠中で0.44mg、授乳中0.34mgとのことですが、1000mg以上の過剰摂取は注意しなければなりません。


野菜の中でも、多くの葉酸が含まれているものは、高い栄養価で知られるモロヘイヤや、小松菜、菜の花などの青菜と呼ばれるものが該当します。
妊娠後、出来るだけ早く、こうした野菜などで葉酸を摂取するようにすれば、胎児の正常な発達に働きかけ、先天異常などを発症するリスクを低減する可能性があると知られています。


十分な葉酸摂取のために、毎日たくさんの野菜を食べるのが辛いという方も居ると思います。


そんな時には納豆やホタテといったもので葉酸を摂取するのをおススメします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イッキ
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる