リーメ[シップの勉強会に参加しました。

November 27 [Tue], 2012, 21:07
先日の職安の職員の話で、リシップが必要だということが分かりながらも、それを日頃の行動にどのように落とし込めばいいのか分からなくて困りました。
そこでfacebookで知り合った経営者が主催するリシップの勉強会に参加することにしました。
彼からお誘いがあった時唐ナは、一部の幹部候補生でなければ理解できない内容だと思っていたので、二の足を踏んでいました。
しかしながら僕が勉強会で目指しているのは、今はお金を稼げていなかったり肩書がなくても、あの人についていきたいという人を1人でも増やすことなんだという話を聞いて参加を決意しました。
彼の勉強会に参加して学びになったことは以下の3唐ナす。
今の状態よりも未来を語ることを習慣にすることロープレで自己紹介をするというのがあったのですが、リアルがいかに弱いかや仕事がいかに決まらないかを雄弁に語ることができても、将来どうありたいのかを語ろうとすると言葉が出なくなるので恥ずかしくなりました。
笑顔を作ることを習慣にする仕事ができても人がついてこない人は、表情に対して無頓着と話していました。
言われてみるとSNSで出会った魅力的な人はみな表情がイキイキとしていて、内に熱いものを秘めていて、その人となりが内面から滲み出ています。
相手と組んで何かをする時にはなぜあなたと一緒にやりたいのかを伝えること同じイベントの誘いであっても、いかがわしい勧誘だと感じる人と人との縁を大切にしようとしている人と受け取る人神を待つ家出少女に分かれます。
ここで分け目になるのは、イベントの内容だけではなくなぜあなたに来てほしいのかを上手く伝えているか否かだなと感じました。
自分を振り返ってみると、面接をするときになぜその会社でなければならないのかを伝えていただろうかとふと思いました。
面接をするときに考えていることは、両親の手前と活動資金を捻出できればそれでいいということだけで、事実を他人事のように述べているにすぎないと感じました。
就職でも起業でも友人関係でも、思いを語ることは大切ですね。
確かに思いを語る過程で、そんなもの実現するはずがない。
身の丈に合ったところでやりくりすればいいいんだとケチつける人は避けて通れませんが、そのように反対されたり馬鹿にされても実現したいという思いを持ち続けて行動する人は輝いています。
僕は志をSNSだけでなくリアルの方でも伝えて、それを形にできる人間になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:geyuff7acu
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/geyuff7acu/index1_0.rdf