退院から一ヶ月がたちました。 

2006年08月05日(土) 12時04分
夏らしい暑さがようやく戻ってきた今日この頃皆様はいかがお過ごしでしょうか。

7月1日に退院し不安を抱えながらも何とか1ヵ月を家で過ごすことが出来ました。
現在、右手右足の麻痺と失語症がありますが、本人の左手によるマッサージ等で右手のむくみもだいぶとれ、家の中では杖や装具なしでも歩くことができます。
先日息子にさそわれて地元の夏祭りに出掛けたのをきっかけに、外出に少しづつ積極的になり、近所を散歩するようになりました。
リハビリは長い道のりですが希望を持って少しづつ励んでゆきたいと思っております。

まだしばらくは厳しい暑さが続くと思われますが皆様くれぐれもお体に気をつけてお過ごしください。

7月1日、父親が退院しました。 

2006年07月04日(火) 15時36分
6月30日に家に手すりを取り付ける工事がありました。

その直後の7月1日に父が退院しました。

母はまだ仕事があるので、一週間のうちに家を空ける日がいくつかあり、父が1人でいる時間ができてしまうという不安はありますが、父の強い希望で手すりの取り付けが済むや否やの退院となりました。

病院を退院することで、今後のリハビリがどうなるのかなど不安はいろいろとあるのですが、思ったよりはしっかりと生活できています。
一ヶ月前に比べ、足取りはしっかりとしてきました。
もっともまだ右足を引きずってはいますが。
言葉のほうはまだうまくしゃべれず、最近は発声そのものが小さいのが気がかりです。
今はまだ、窮屈な病院の生活から開放されてゆったりとしていてよいのですが、
もうしばらくしてからはリハビリに取り組む意欲がでてきてほしいところです。

一時帰宅 

2006年06月05日(月) 8時40分
6月1日(木)に父が一時帰宅しました。3ヶ月ぶりの我が家です。
一時帰宅といっても、今回は自宅での生活がどの程度スムーズにこなせるかの調査が目的なので、仕事のようなものです。
病院関係者、設備業者など、たくさん集まってそれだけで気疲れしそうでした。
玄関、トイレ、階段、浴室でどの程度安定して生活できるのか、手すりや昇降台など家を改築するなら
どうすべきかを確認しました。

最近の父は言語のほうはあまり変わらずでたまに単語を発することができる程度です。
特に大きな改善はみられません。
右手の麻痺もあまり改善は見られませんが、肩を動かすことは可能です。
右足の麻痺はいくらか改善され、最近では右足首に装具を身につけて歩行をしております。
本人はだいぶ安定して立っているようですが、家族から見るとやはり不安定で落ち着きません。
自宅の階段は病院のそれと比較して、ステップが狭く傾斜も急でかなり上るのは辛そうでした。

リハビリ病棟に移りました 

2006年04月08日(土) 9時25分
3月29日にリハビリ病棟へ移りました。
リハビリ病棟とは急性期の治療を終えて、リハビリに専念する患者さんが入院している病棟です。今までいたところは救急病棟で基本的にはそこに長期入院することはできないそうです。
病棟を移るといっても、同じ建物内で端から端へ移動しただけで大袈裟な引越しではありません。
救急病棟では6人1部屋でしたが、リハビリ病棟は4人1部屋です。
また築2年程しかたっていないようでとても綺麗です。
水周りやトイレは車椅子での利用を考慮して作られているので、使いやすいです。
また、談話室として利用できるスペースが広くとってあるので、そこで面会の人と歓談したり、囲碁をやったりすることもできます。

以前にいた救急病棟では6人部屋で狭かったので、面会に来られても、話をするスペースが無く廊下などで話をしていましたが、リハビリ病棟では気を遣わずに話せるのがよい点です。子供が来ても楽しく会話できます。

現在の状況ですが、毎日の生活は車椅子を利用しています。
理学療法のリハビリ時に右足首に装具を着用して足首を固定して自力で杖を使いながら歩く訓練をしています。まだ右足が不自由で不安的ではありますが、支えられながらすこし歩くことができます。

言語は最近「文」をすこししゃべれるようになりました。(ぽつりぽつりとした単語ではなく、それらの連なったもの)
ただ、単語を思い出すのは難しいらしく、的確な単語を用いた文は難しいですが「あの」とか「その」という代用の単語を多く使っているように思えます。
それでもすこしづつでもしゃべれる言葉が増えてきているのは嬉しいことです。

最近は精神的には落ち着きを取り戻しているようですが、毎日のリハビリをこなしてはいますが、なかなか回復には時間がかかります。
ゆっくりとあせらずにリハビリができればと思います。

今週末の退院は延期となりました。 

2006年02月26日(日) 23時50分
今週末に退院を予定していたのですが、残念ながら延期となりました。
退院の二日前に外出許可をとり帰宅していたのですが、自宅で突然右足に痺れを覚え、すぐに歩行できなくなり倒れこみ、救急車で病院へ運ばれ再入院となりました。
前回とは違う部位に脳梗塞が発生してしまいました。
外出許可をとって帰宅する前に退院後の生活について主治医と話をしており、脳梗塞の再発について「それほど気にしなくてもよい」という話を受けていたにもかかわらず、その二時間後の再発でした。
前回は左内頚動脈が詰まってしまったのですが、今度は脳の血管が詰まってしまったようです。
症状としては右足・右手の麻痺があります。言語には直接的な影響は少ない部位のようですが、精神的ショックと全身の疲労などにより、会話(意思の疎通)もとても困難になっています。
今は歩行できませんが、リハビリにより歩行はできるようになるとのことです。

主治医に話を伺うと(こちらから働きかけないと何も説明してくれない)今回血管が詰まった原因を推測することはできないとのことです。
原因の推測すらできないとなるとまた次に再発するかもしれず非常に不安です。
現在セカンドオピニオンを探し、別の医者からも原因や今後の予防について助言をしてもらおうと考えています。

今日も外出許可を貰い自宅へ戻りました。 

2006年02月09日(木) 21時29分
今日は午前中にリハビリを行い、午後は外出許可を貰い帰宅しました。
車で迎えに行きました。
自宅ではまた会社の経理作業を母と一緒に行い、フルーツを少し食べてゆっくりしました。
まだ外出したり仕事をするとかなり疲れるようで、帰る前に布団で横になって休んでいました。

前回初めて外出許可を貰って帰ってきたときは、経理の仕事をたくさんこなしたせいか、かなり疲労して仕事が終わると寝込んでしまうほどでしたが、今日は前回程は疲労していないようでした。

今週の土曜日には再び外出許可を得て目黒の実家の母親に会いに行きます。

SPECT検査の結果が出ました。 

2006年02月05日(日) 10時34分
昨日SPECT検査という脳内の血流量を測定する検査を行いました。
血流が少なければバイパス手術を検討する必要があり、血流が多ければそのまま手術を行わずにリハビリによる回復を待つということになります。

結果はおおむね良好で手術の必要はないとのことでした。
とりあえずほっとしております。
今後はリハビリ病棟へ移りリハビリに専念して回復を待ちます。

明日は外出します。 

2006年02月01日(水) 18時05分
本日見舞いに行ったところ、明日(2月2日)に外出許可をもらったとのことでした。
明日は午後はリハビリの予定もなく、以前から気にしていた仕事(私に何度か説明してくれたのですが理解できませんでした)を片付けるために自宅へ来るとのことです。
今日はとても元気な様子で病院から電話もかかってきました。

1月24日は誕生日 

2006年01月25日(水) 21時41分
1月24日は、長女の35回目の誕生日です。母と見舞いに行ったら病室で本人にばったりと会いました。
病室で父親が言っていました。

「おたんじょうびおめでとう。」

たぶん何度も練習したと思いますが、ゆっくりとしっかりと喋っていました。
大切なことはちゃんと覚えてくれています。
最近、すこしづつ単語をかけるようになってきています。
話すのはまだまだですが、歌(右脳を使う)は歌えたりします。
なつかしの民謡曲集を買ったりして、歌詞を読んで歌ったりしています。
最近は見舞いのペースを見直し、2日に1度くらいのペースで見舞いへ行っています。
リハビリは長い道のりなのでお互いに頑張って一歩一歩回復していきたいと思います。

1月15日、見舞いへ行きました。 

2006年01月15日(日) 12時36分
毎日見舞いに行っているのですが、今日は昼に見舞いに行ってきました。
行くと、病室におらず、日のあたる廊下で軽い運動をしていました。
ベッドで寝ていることは最近はほとんどないようです。
リハビリも最近本格的に開始しています。

理学療法 週5〜6回
 体の機能の回復を目指す。
 右手以外はだいぶよく、最近では先生に付き添われて自分で階段の昇降もできます。
 病院内の1人での移動も許可を頂いています。(階段は利用しない)

言語療法 週5〜6回
 言葉、絵、ジェスチャーを用いて意思を伝えることを目指す。
 文字の認識、言葉の理解は通常生活で問題ないレベルです。
 発音は、「あいうえお」「かきくけこ」「どんぐりころころの歌」が結構上手に出来ます。
 さ行などまだ難しくてうまく発音できない音もありますが、これからどんどん回復するでしょう。
 字の書きは、あ、い、う、え、お、佐、看、日、韓、ハングルなどを書くことができます。
 基本的に微妙な曲線を使う平仮名は難しく、漢字などのほうが得意なのですが、
 今日はあいうえおを自分で書いていました。

作業療法
 どのようなことをするのか、まだ説明を聞いていないので不明です。

1月の26日に父の母親のところへ外出したいとのことですが、この調子だと外出もできそうです。
退院がいつになるかはまだ未定ですが、そう遠くなく退院できそうです。
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像仁志
» 退院から一ヶ月がたちました。 (2006年11月26日)
アイコン画像コウ
» 退院から一ヶ月がたちました。 (2006年11月26日)
アイコン画像カエル
» 退院から一ヶ月がたちました。 (2006年08月06日)
アイコン画像仁志
» 7月1日、父親が退院しました。 (2006年07月06日)
アイコン画像岸 靖子
» 7月1日、父親が退院しました。 (2006年07月06日)
アイコン画像カエル
» 1月24日は誕生日 (2006年02月03日)
アイコン画像久保田 悠一・絹子
» 1月15日、見舞いへ行きました。 (2006年01月22日)
アイコン画像元瀬谷店な男
» 1月15日、見舞いへ行きました。 (2006年01月15日)
アイコン画像瀬谷店原田親子
» 1月15日、見舞いへ行きました。 (2006年01月15日)
アイコン画像瀬谷店原田親子
» ブログを開設しました。 (2006年01月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:getwell
読者になる
Yapme!一覧
読者になる