しにそ 

2006年03月30日(木) 23時11分
苦しくて苦しくて死んでしまいそうです

むしろもう死んでしまいたい

涙が止まりません

助けてください 

こんな所でしか書けない私を許してください
涙と苦しみがあふれ出して止まらない

私の本心をぶちまけてしまいたい
なのに 誰にもぶちまける事が出来ない
ぶちまけたところで分かってなんて貰えない

本当死にそうです…苦しい

甘切な小説を書きたくなる時間帯 

2006年03月28日(火) 3時11分
「…エイリ」
「…」
「…寝てるの?」
「…」
「…(つん)」
頬をつついてみたり

「…エイリ、大好き…」

ほっぺにちゅー

エイリが起きてる時は自分からなんて、しません。
ウェルは本来はそんな感じの初々しい子だった筈です。
間違っても自分から「…して」何て言わない筈。うん…

ちょっと真面目にエイリとウェルの小説が書きたいです。
ネタをください…ネタがありません…いや、あるんですが
もう書ききっちゃった感じなのです。

書いてないけどウェル子はエイリの誕生日(11月14日)に
指輪をあげました。宝石店店主(ラヴィアス)の粋な計らいで
ペアリングにして貰って、薬指にちゃんとお揃いでつけてる
っていう隠し設定があったりするんですよ。
こういうのも含めて何か書きたいです…!
創作意欲が回復し始めてからエイウェルが書きたくて書きたくて仕方ないのです
恵んでくださいなんて言えません、自己生産です。

そういやエイプリルフールはネタをどちからやろうか迷ってるのですが
多分子供ネタになりそうです。↓去年のエイウェルの子供ネタ。

苦手な方ごめんなさいー
(去年の)エイプリルフールって事で許してください><
私は閉鎖ネタってすごく嫌いなので、こういうネタしか思いつきません…
エイプリルフールにウソが通じない子、天月でした。それでは。

deja vu 

2006年03月26日(日) 21時57分
移転したので、このブログは裏日記みたいな感じで
引き続きますのでよろしくお願いいたしますー

裏も正直言うと激しくイチャコラしてるの載せたいんですよ

でも正直エイリが最近キモいんです天月の頭の中で…

なので別にイチャコラしたのは頭の中で抑えるとして
コスプレ絵中心が良いです。

なんかこのネタ前にも書いた気する…

続き 

2006年03月24日(金) 21時35分
最近ウェル子が計算高いんじゃないかなぁと思いだしたりしてます

++++++

ナカは女子に人気だったりする。ナカが試合に出る時は、いつもナカのファンの子達が
体育館の周りを囲んでいる。今日も例外ではなくて。

(本当モテるな…ナカは…)
小学生の頃からナカは女子からよく告白されていた。
オレはいつも応援していただけど、中学生の頃、何度か付き合う以外は全て断っていた。
(好きな人でも居んのかな…)
どういう理由で断っているのかオレは知らない。いつも聞いても笑って誤魔化されるだけで

女子の後ろからこっそり覗いてみると、ちょうど試合が終わったところらしく、
他校との練習試合はナカが居たお陰で勝ったようだ(と女子が騒ぎ立てていた)

「ユキ!」
ナカがこちらに気がついて、声をかけてきた。
オレの周りに居た女子は黄色い声援をあげた(一度でいいからオレも黄色い声援を受けてみたい)

「お疲れ。」
「ん」
オレが一言声をかけると、ナカは爽やかに微笑んで荷物を抱えた。
「じゃあ、俺帰るんで」
勧誘をかけたりする三年生や同級生を笑顔で断ってスタスタと歩き出してしまった。
「帰ろう、ユキ」
「…おう」

++++++++

何かオイラには小説とか無理。
コレも一応最後まで考えてるけど文書けない

折原雪と中村宗一の学園もの。
最終的にはラブラブになります。希望があれば続き書きます

ナースコス 

2006年03月24日(金) 0時38分
移転した後裏に載せようと思ってるコスプレウェル子。
色つけないと誰が誰だか分かんないっていうのは暗黙の了解で言わないお約束。
本当似てません。まだまだ絵はキモいです。

何か色々ヤバイ妄想しか出てこなかったので違う文を打ちます。ちょっと連載っぽいのを目標に…

+++++++

「あれ、ナカは?」

ふと、『ナカ』こと中村宗一が教室に居ない事に気がついた。
クラスメイトとの話に夢中になっていて、彼が教室から出て行った事に気がつかなかったのだ。
鞄もないから、きっと帰ってしまったのだろう、と一人肩を落とした。
(何だよ、一緒に帰ろうと思ってたのに…)
帰るんだったら帰るって言ってくれればいいのに、と何故かむっとして
鞄の中に乱暴に荷物を詰め込む。

「中村君なら、バスケ部の子に引っ張られてったよ」
荷物を詰めていると横から活発な感じの女子が顔を出し、体育館の方を指差しながら言った。
「え〜またかよ…」
ナカは帰宅部なのにも関らず、運動神経がずば抜けて良い。
だから、運動部の助っ人としていつも引っ張りまわされているのだ。
溜息を吐いて、鞄を背負う。
ナカは優しいからきっと、バスケが終わったら違う部活に引っ張っていかれるのだろうと思い
もう一度溜息を吐いた。
別に一人で帰ってもいいんだけどさ。今日は何となく一緒に帰ろうと思ったんだよ

「ユキはナカと本当仲良いよねー」
女子がからかう感じの口調で言うので「幼馴染だしなー」と軽く流して教室を出た。

オレとナカは小学生の時から友達で、中学生の時も、高校生の時もたまたまクラスが同じで。
特に趣味が合う訳でも、無かったんだけど。

(ナカは格好いいから憧れって言うのもあったかも…)
ナカは頭が良くて運動も出来る。更に顔も良くて性格も謙虚で優しい
…まさしく完璧じゃないか。
対してオレは女顔で、得意な事と言ったら多少の運動と歌とダンスくらい。
頭は良くないし、背も低い。あとはゲームが得意な事ぐらいかな。
どうしてナカとずっと友達で、どうして同じ高校に入ったのかもオレには分からなかったけど

とにかくナカと一緒に高校行ける、と決まった時、すごく喜んでいた様に思う。
思いに浸りながら体育館に行くと、女子の観衆が体育館の入り口を取り囲み、
黄色い声援を送っていた。

++++++

つまんね。

久々に 

2006年03月18日(土) 1時32分
最近、めっきりCPから離れていた私ですが、
新キャラを作ってから、もそもそと考えてますCP。
ルードウィッヒとチョコ。
チョコは性別考えずに作っちゃって、性別に悩んでますが
男がいいです。男にしたら完璧な女装っ子っぽくなると思うけど。

ルードは自殺願望があるので、「あー死にたい」とかが、口癖。
チョコは攻めっぽい感じの受けです。
「あー死にたい…僕が死んで滅びてしまうような世界なら、滅んでしまえばいいんだ」
「…はいはい、いつも聞いてます、それ。やめてくださいよー迷惑なんです」
「迷惑だったら、よけ…」
ドカッ
「貴方が死んだら困るんですからっ…僕の先代の皆さんに顔向け出来ないじゃないですか!」
ステッキで殴って自殺を阻止。でも逆に殺してる気がします。

普段は強気なチョコも、ルードに迫られるとドキドキして抵抗出来なくなったりとかしてると良い
ここ数日考えてこの程度にしか思いつきませんでした。
チョコとルードの絵は絵版にあるので…ちょっと微妙にヤバイ絵かも…。

わーわー! 

2006年03月02日(木) 1時45分
ひいひい全然更新できてませんねココ…!
テストやら何やらで更新出来ませんでしたがちゃんとカプ絵は書いてます
むふ。
飽きた訳じゃないです。
ていうかコレ日記書いたら今日三つ目だわ(笑

何か数人で自分のオリキャラCP語り合えるってスゴク幸せな事だと思います〜
天月はこう…自分の妄想を人に押し付けていいのか…
うん…あんまり豪勢に語れないなぁ…ココでしか…

本館の方でようやくフェンデルが公開になりました。
久々に書きたくなりまして、書いたフェンデルですが
彼も一応CPいます。クルス・サンダルフォン様です。
以前は女だった気がしましたが、男に進化しました(謎
一途にクルス慕い過ぎていつの間にやらカップリングに。
お兄さんはお兄さんでミカエルとラブラブで…
ていうか本館移転したら本館に裏ページを作ります
コスプレ系。
ここで載せた絵もまとめた方がいいですかね?

ていうか天使は本来恋愛とかしちゃいけない設定なんだけど
皆自由奔放です!
シスターキャラはサンダルフォンの妹って事で。

あ、全然CPぽくない話になってるよ…


バレンタイン・デー 

2006年02月14日(火) 20時55分

わぁい!!!マユちゃんに素敵なエイウェルを貰いましたよVvv
きゃーきゃーきゃーVv素敵ですーVv
エイウェル!!!エイウェルですよー!!きゃあーVvv
エイリさんは格好良くてウェルも可愛いですよえへへーv
更にこの出演が好きですvv
傘を差し出してるエイリ!エイリのさりげない優しさが素敵Vvv
絶対雨とか降ったら傘とか差し出す奴です!
そして小指!!!見て下さい小指!赤い糸ですよームフフVv

バレンタインに素敵なエイウェルを頂けて幸せですウエッヘヘヘVvv
描こうと思ってたのですが、これだけで大満足ですvv

えへへへーv

あ、アリオーシュちゃん!」
「ウェル君、偶然だね!」
アリオーシュの手元に沢山の袋が。
「アリオーシュちゃん、コレどうしたの?」
「ああ、コレ?今からお菓子作りするから、その材料。」
「えっお菓子作るの!?」
ハロウィンでお菓子を食べてからお菓子を好きになったウェル子。
目を輝かせるウェル子。
「ウェル君もどう?一緒に作ろうか」
「うん!!!」

+++
チョコレートを湯煎するアリオーシュとウェル子。
ウェル子は頭は悪いですが、おっちょこちょいじゃないので、普通に出来たりします。
「ねぇ、ウェル君。今日何の日か知ってる?」
「え?今日特別な日なの?」
「今日はねー、女の子が男の子にお菓子をあげる日なんだって」
「そうなの??」
「うん、そうそうv出来たらウェル君にもちゃんとあげるからねv」
「わーい有難うVv」

+++
チョコレートをハート型に流し込む二人。
「ねぇねぇアリオーシュちゃん、こんなに作って誰にあげるの?」
「皆にあげるんだよ」
「お友達?」
「そうそう、シャフ様にもちゃんとあげるし、気持ちがこもってればいいんだよ」
勿論彼女が居る男(ジャオエルとかアリオク)にはあげませんが。
アッシュはシャフが一番好きなのでしょうか

番外編 

2006年02月07日(火) 0時48分
番外編。エイリ→ウェルが書きたかったので。
たまたま助けた悪魔の女の子がエイリを好きになっちゃったって設定で。
その女の子がすごくエイリにお似合いだったっていう。
ウェルは嫉妬というか、何かすごくエイリに近づけなくて
すごく泣きそうな顔して部屋を出て行っちゃったので、エイリが追っかけて捕まえて
壁に押し付けた感じ。

「…ッ…どうしたの…エイリ?」
「これ以上、俺を煽るな」
「…え?んんっ…」(ちゅーです。ちゅー)
「…はぁッ…はぁ…どういう、事?」
「言いたい事があったらはっきり言え」
「…え?」
「あんな泣きそうな顔されたら、お前を二度と離したくなくなる」
「エイリ…」

「エイリ…僕ずっとエイリと一緒に居たい」
「…」
「駄目だね、僕…エイリに似合う女の子が現れたら、エイリと一緒に居られなくてもって…」
「ウェル…」
「…でも、やっぱりエイリが居ないのはやだっ…ひっ、く…ごめっ…僕」
「…」(ぎゅっと抱き締めたり)
「エイリ…?」
「もう絶対に離さない、安心しろ」
「…うん」

エイリ→ウェル終了でした。
特に感想とかないので、このまま突っ走っちゃっていいんでしょうか。
ちなみにコレ絵付きなのですが、どうも最近描くエイウェルが、

15禁じみてるのです…。

いやエロい訳ではないですよ。
エイウェルのエロい絵っていうのは何か違うのです、私のイメージでは。
あー文に出来ない…

願い 

2006年02月05日(日) 12時32分
うっ、裏作りたいです…。
いや、年齢制限とかじゃなくてね。
ここに載せるのも恥ずかしいくらいのイチャイチャー!なのを…
特にシャフアズとかダンタリオンとベルゼブブとかダンテルカは、
ここで載せるのは少々年齢制限じみてます…
いや、年齢制限とかじゃないけどね、ホントに!
本サイトを移転する予定なので移転先の容量は少し余裕があるから出来るかなーと。
キス20お題とか…もっかいやりたい…
でもココに載せるのは…前のミカラファくらいで、恥ずかしくてキス絵とかやっぱ…

たまーに間違いで来る方いるのですよ、このブログ(滝汗)

2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:geture21_6
読者になる
Yapme!一覧
読者になる