留守番とビデオ 

2012年11月09日(金) 7時42分
おはようございます。お味噌です。




昨日は日勤で夜21時まで仕事だったので、げつよう君は学校帰りにお友達のおうちで遊ばせてもらいました。おじいちゃんが17時まで出かけていなくて、1人で17時まで家に置いておくのは心配だったので、お友達の好意に甘えさせてもらいました。




保育園で働いてるのに、自分の子を人に預けるって・・・ヾ(´゚Д゚`;)ゝ スミマセン・・・。




ファミサポは人見知りのげつよう君は嫌がるし、学童も辞めてしまったし・・・。1時間くらいならお留守番させた事あるのですが、2時間とかは・・・私が怖いので、まだ無理(-ω-;) うちははつかサンの仏壇もあるし、げつよう君もお線香に火をつけるのも慣れてるし、もし、もし万が一の事があったら大変。だから1時間以上は無理(-∀-`; )




ちなみに、私とげつよう君の鉄の掟↓

大人と一緒じゃない時に、仏壇に火をつけたら、家にあるおもちゃとゲーム機を全て捨てる。ランドセルも捨てるから、学校には風呂敷に教科書つめて持っていく!!!




「お友達がローソクに火を付けた〜」とかの理由でもアウトーーーー!!!止めなかったげつよう君が悪い。まぁ、お友達がおうちに遊びにきてる時は、お味噌が居間にいるので大丈夫ですが、仏壇の火に関してはすごーーーーーく、ひつこーーーーーく言ってるので、大丈夫だと思うんだけど、やっぱり心配。




なので、低学年のうちは、お留守番は1時間以内にしたい。DVD1本見せておけば、それに集中して1時間過ぎるし。最近のレンタルビデオ屋さん旧作100円だし。素敵☆




げつよう君のお気に入りビデオ「トムとジェリー」「おさるのジョージ」「Pixar系(カーズとか)」 ポケモンとか戦隊物はビデオではあんまり見ない。テレビでやってれば見るんだけど、ビデオを借りてまでは見ない。トムとジェリーの方がいいんだって。




そんなげつよう君の昔のお気に入りのビデオ達↓
「ゾンビ」「エイリアン」「怖い話のビデオ」・・・・・。_l ̄l●lll ガクリ・・・。 なんでそんな怖いのが好きかって???




★若さんが見るからっ★




今は見ないけどね。離婚した直後とかはさ、レンタル屋さんに行ってげつよう君にビデオ選ばせると、人が殺しあうビデオとか持ってきてさ、笑顔で「お母さん。コレ見たい」とか言うわけよ(´д`ι) ちなみにその時持ってきたのが「リアル鬼ごっこ2」



いやさ・・・。5歳児が選ぶビデオじゃなくね・・・。




げつにさ、「これは子供は見られないビデオだから他のにしよう。違うのはないの?」って聞いたら、すたすた歩き出したのはいいんだけど、行く場所違くね??そっち大人用じゃん。君はアニメの方に行くべきじゃないのかしら・・・。Il|li_| ̄|○il|li ガーン




んで、新しく持ってきたビデオが『ソウ』








工工エエ━━(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!








なんていうかさ・・・、そういうビデオを全く見てはいけないとは言わないけど、怖い猟奇的な映画ってさ、11歳とかくらいに、金曜ロードショーとかでやってるのを見てガクブルするもんじゃないのかな・・・。
5歳児が選ぶビデオじゃないよね。






やっぱりおかしな家族だったんだなぁ・・・。普通ではなかったんだなぁ・・・。私も、げつが怖いビデオや怖いゲームするのを止めなかったし、げつはお父さんと一緒に怒られないで遊べる遊びだった。げつはお父さんと一緒に居られるから、そういうビデオやゲームをするのかと思ってたけど、離婚しても人を傷つけるゲームとかをやりたいって言ってたし。






「普通」ではなかったね。






今はそういうビデオやゲームをしなくなったけど、ストレスや不満、不安が溜まれば、人を傷つけるようなゲームやビデオを好んで見るようになるかもしれない。だから、げつがそういう不安やストレスを溜めないように、注意深く見て行きます。げつに彼女が出来て家を出て行くまでは、愛情いっぱい、夢いっぱいに育てるよん♪



※げつよう君なりに気を遣ってるのかもしれないけどね(;ω;*)








お味噌は「ER救急救命室」が好き。 かぶった人はポチっとな↑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おみそ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:教員
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる