樹脂フィラメントを熱で融かして

November 01 [Sat], 2014, 17:39

【石井英男のデジタル探検隊】64,800円の3Dプリンタ「ダヴィンチ1.0」の実力は? 〜コストパフォーマンスと使い勝手の良さが魅力
写真:Impress Watch

 昨年(2013年)あたりから、3Dプリンタという言葉を耳にする機会が増えてきた中でも注目を集めているのが、パーソナル3Dプリンタと呼ばれる、個人やSOHOなどをターゲットにした小型で安価な製品であるパーソナル3Dプリンタの基礎知識については、2014年1月に掲載された1カ月集中講座「パーソナル3Dプリンタ導入の手引き」を見ていただきたいが、パーソナル3Dプリンタの進化のペースは速く、その後も次々と新製品が登場している

【この記事を写真付きで見る】

 パーソナル3Dプリンタのほとんどは、糸状の樹脂フィラメントを熱で融かして積層するFDM方式を採用しているパーソナル3Dプリンタブームの立役者ともいえるMakerBotの「Replicator」シリーズの販売価格は20万円後半から30万円強であり、個人が気軽に買うにはまだまだ高価であったしかし、パーソナル3Dプリンタは、急速に低価格化が進み、今年(2014年)出た製品の多くは、完成品で10万円台、キットでは10万円を切る製品が主流となっている

 低価格が進むパーソナル3Dプリンタの中でも、特に価格の安さで話題を呼んでいるのが、XYZプリンティングジャパンから登場した「ダヴィンチ1.0」であるダヴィンチ1.0は、台湾XYZプリンティングが開発・製造しているパーソナル3Dプリンタであり、2014年3月に国内での販売が開始された当初の販売価格は、69,800円であり、完成品のパーソナル3Dプリンタとしては国内最安クラスであったさらに2014年9月25日に、価格改訂が行なわれ、64,800円と5,000円安くなった

 6万円台前半という価格は、キヤノンのパーソナルレーザープリンタ「LASER SHOT」の登場時の価格の数分の1であり、エプソンが1996年に発売したフルカラーインクジェットプリンタ「PM-700C」(59,800円)と同程度である6万円台前半で購入できるダヴィンチ1.0の実力はどれくらいなのか、しばらくの期間、試用する機会を得たので、レビューしていきたい

■ 本体はかなり大きいが、その分造形サイズも大きいことが魅力

 ダヴィンチ1.0は
産経新聞 11月1日(土)7時55分配信

【電力危機は続く】九電中間決算、最終赤字359億円 川内・玄海再稼働が急務
中間決算発表の記者会見で厳しい表情を見せる九州電力の瓜生道明社長=31日午後、福岡市中央区(写真:産経新聞)
 九州電力が31日に発表した平成26年9月中間連結決算で、最終赤字は359億円(前年は357億円の赤字)に達した川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働手続きは着々と進むが、黒字転換は玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働が前提となっているずれ込めば九電は、北海道電力と同様に2度目の電気料金値上げに追い込まれる

 「原発が4基あってこそ収支は安定する(火力発電所など)施設のメンテナンスも下期に多く、支出が増えるだけに、厳しさに変わりはない」

 記者会見した瓜生道明社長はこう語り、収益改善には玄海3、4号機の早期再稼働が欠かせないと強調した

 九電の原発6基は、東京電力・福島第1原発事故後の平成23年12月までに、すべて停止し、まもなく丸3年になるこの間、代替の火力発電の燃料費だけでなく、新規制基準適合に向けた安全対策費3千億円が、九電の財務を圧迫し続けている

 川内原発が再稼働候補1番手となり、九電の先行きにはわずかな明るさが灯るだが、足元の危機に変化はない、パーソナル3Dプリンタの中では、かなり本体サイズが大きい部類に属する本体サイズは、468×558×510mm(幅×奥行き×高さ)で、箱の梱包サイズは555×700×558mm(同)にもなる梱包材を含めた重量は28.5kgと、重量もかなり重い1人で持てなくはないのだが、あらかじめ設置スペースをしっかり確保しておいた方が良い本体サイズが大きい分、最大造形サイズも200×200×200mm(同)と大きい10万円以下のパーソナル3Dプリンタとして、この造形サイズは最大級であり、多少大きな物体も分割せずに出力できるのは嬉しい

【この記事を写真付きで見る】

 パーソナル3Dプリンタのほとんどは、糸状の樹脂フィラメントを熱で融かして積層するFDM方式を採用しているルイヴィトンiPhone6ケース

【この記事を写真付きで見る】

 パーソナル3Dプリンタのほとんどは、糸状の樹脂フィラメントを熱で融かして積層するFDM方式を採用しているiPhone6 ルイヴィトン

【この記事を写真付きで見る】

 パーソナル3Dプリンタのほとんどは、糸状の樹脂フィラメントを熱で融かして積層するFDM方式を採用しているシャネルiPhone 6 Plusケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gerws
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gerws/index1_0.rdf