トイレに行けない状況だけど下痢ででそうな時の対処法!アレですぐ

June 27 [Mon], 2016, 15:14

「トイレに行けない状況の時に限って
 下痢で我慢できなくなるんだけど…!?」


と、あなたは悩んでいませんか?


電車や車などに乗っている時や職場での会議中など
トイレに行けない時に限って下痢ででそうになる事って
ありますよね。

なんとか我慢しているものの、
「出てしまうのではないか?」という不安が
どうしてもありますよね。

また、下痢だとお腹が痛くなりますが、
ものすごいツラいですよね。



「下痢でもトイレを我慢できる方法はないかなぁ?」
と、あなたは思いませんか?


■下痢でトイレに行きたくてもいけない時の対処法!


下痢でトイレに行きたくてもいけない時、
私が一番効果があると実感しているのが、
お腹をさすることです。

お腹が痛く下痢で便が出そうだけどトイレに行けない時に、
お腹をさすっている人は多いですよね。

それで、なんとかなっていることもありますよね。


ただ、適当にさすっているだけだと、
効果が半減してしまいます。


お腹をさする時は、反時計回りにさするといいです。

便はお腹の中を時計回りに運ばれて
肛門までたどり着きます。

ですから、反時計回りにお腹をさすると、
便意が緩和されることが多いです。


私が下痢で便が出そうになった時に、
反時計回りにお腹をさするとだいたい止まりますよね。

胃腸炎の時以外はこれで止まります。


ただ、朝の通勤電車の中だと満員で
お腹をさすることができませんよね。

そんな時は深呼吸をすると止まることが多いです。

電車の中のくさいにおいをかがないといけないんですが、
それを我慢して深呼吸をすると止まることが多いです。

10秒〜15秒くらい息を吐き、5秒くらいで息をすう、
それを何回か繰り返していると
便意が止まることが多いです。

お腹をさするよりも効果は小さいですが、
お腹をさすることができない時は深呼吸をするといいですよ。


■下痢は根本的に改善することが大切!?


しかし、それらの方法は一時的には下痢を止めることができますが、
下痢になりやすい状態は変わりません。

ですから、下痢で便が出そうになり、
なんとか便意を止める、というのを繰り返すことになります。


それで、結局は下痢になりにくい状態になる事が大切です。

そうなれば、苦しい思いをしなくてもよくなりますね。


下痢は腸の調子が悪くなるからなるんですが、
その原因は食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレスなどが多いです。

それらが原因で腸の調子が悪くなるので、
下痢になってしまうのです。

そこで、それらを改善していけば、下痢になりにくくなりますよ。


ただ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレスなどを改善するのは
ちょっと難しいですよね。

そこで、腸の調子をよくして下痢になりにくくなる
サプリがあるのでおすすめです。

それは「黒梅日和」です。

腸の調子をよくする梅肉、ガシュツ末、アロニアエキスが
配合されているサプリなんです。

それで、実際に飲んでいる人の多くが効果を実感していて
満足しているんですよ。


下痢のつらい思いから解放されたい
と思っているあなたに「黒梅日和」はおススメです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

「黒梅日和」詳しくはこちら

































.