職業訓練学校の道路の合理的なビュー分割ミルクを嘆く

August 01 [Thu], 2013, 14:09
多くの親は低学歴専門学校に、ない約束、仕事の見通し、将来の開発の欠如は簡単、消極的子供研究職業訓練学校、実際には、これは職業教育の誤解だと思います。高校中退 通信職業訓練学校の最近の開発は、サイズと品質から重要な開発は特に、学校企業研究のいくつかの職業訓練学校と学校になる国家主要専門学校またはモデルでプロフェッショナルで、大学院の雇用率 100 % を 99 % の職業訓練学校の非常に高い、良い雇用率。いくつかのも人が卒業していない企業のグラブを設定されています。中等職業教育の卒業生は非常に広いと滑らかな方法は、キーを手、1 つのより多くのカードに多くの候補者のスキルを持っている一つの専門。

高校中退 通信

現時点では、職業訓練校で多くを大学は江蘇省などが「アップグレード」、「スポット」、大学道とより多様化された専門学校生の「相手方」フォーム。高校中退 通信南京は現在より高い職業訓練学校、中等学校の数はおよび技術学校の教育、管理や開発雇用情勢の非常によく、候補者学校教育レベル、地理的な場所、雇用、プロの設定の行を取るなど、注目することができます完全に理解して、ボランティアを決定します。また、高等学校および職業技術学校入学プランで、十分なボランティア完了正しく、高等学校に入るの願望を満たすことができる限り、試験に参加しているすべての候補者。したがって、親は「個人的な利益の損失、意識と優柔不断になる」の精神的、合理的な選択を放棄する必要があります、分割ミルクを嘆きます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:geppan
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/geppannaff/index1_0.rdf