意外と忘れがち?海外旅行に持っていくべき8つのもの

April 08 [Wed], 2015, 15:59

意外と忘れがち?海外旅行に持っていくべき8つのもの


●海外旅行の持ち物はしっかりチェックしたい,エルメス財布コピー


 


海外旅行に行く際、うっかり忘れ物をしてしまっては大変です。


 


海外旅行に慣れていないと、持ち物の準備にもたついたり、現地で忘れ物に気付いたりする可能性も。


海外旅行に持っていくと重宝する物をメモしエルメス メンズておきましょう。


●海外旅行で持って行くと便利なもの


1.クレジットカード


 


多額の現金を持ち歩く必要がなくなるので必需品。


クレジットカードの種類によっては使える店舗が少ないエリアがあります。そんなときのために、別会社のものが2枚以上あると便利です。


また、紛失等のトラブルに備え、緊急連絡先やカード番号のメモをクレジットカードとは別の場所に控えて保管しておきましょう。


2.変換プラグ


海外では日本とコンセントの形状が異なっているところが多く、こういったところで活躍するのが変換プラグです。


 


コンセントの種類はさまざまですから、後多くの国に行く予定があるなら、マルチタイプのものをひとつ持っておくと便利です。


 


3.日本製の薬


 


hermes 財布

海外旅行先で体の具合が悪くなるのは、意外とよくあるものです。


日本は衛生面でも世界トップクラスだと言われています。海外では衛生面が行き届いていない国も多いので、油断するとすぐに体調を壊してしまいます。


薬の中でも用意しておきたいのが、胃薬、整腸剤(下痢止め含む)、鎮痛剤、総合感冒薬でしょう。


日本ではまったくお腹を壊したことがない人も、海外では水が合わずに調子が悪くなる人が多いです。


もし何人かのグループで旅行に行くのなら、それぞれが分担して持って行くと、荷物と費用を減らせます。


・機内では乾燥対策も必要?


 


機内は予想以上に乾燥します。目薬やハンドクリームをこまめに使用しましょう。


また、コンタクトレンズを使用している方は替えのコンタクトと眼鏡も一緒に機内に持ち込みましょう。


4.温度調節できる衣服


 


国によって気候条件は大きく変わります。日本では夏は朝から晩まで暑いですが、海外の常夏の国でも決してバーキン30 定価同じとは限りません,バーキン コピー


温度調節が簡バーキン コピー単にできる羽織物は、必ず一枚持っていくことをお勧めします。


5.スリッパ、耳栓、アイマスク


機内で履くスリッパは絶対です。長時間のフライトでは、脚がかなりむくんでしまうので、靴は脱ぎっぱなしになります。


現地に着いた瞬間から、時差ボケなしで動けるようにするために、耳栓とアイマスクも準備して熟睡できる状態を作るといいです


6.衣類圧縮袋


かさばる衣類は全部圧縮袋に入れて持っていきましょう。


また、圧縮袋を持参し、旅先で購入した衣類なども圧縮袋に入れて持って帰るといいでしょう。


7.ウェットティッシュ


ちょっとしたときにあると大変重宝するのが日本のウェットティッシュです。




かさばらない程度に荷物の中に少し入れておくといいでしょう。


8.エコバッグ


お土産を買っても袋をもらえない場合もあるので、1枚持っておくと重宝します

 


スーツケースの荷物分けにも使えます。