はじめに 

2020年01月01日(水) 0時00分
 このブログはHN:G.T.の心情と街で見かけたポスター、状景を日々綴っていくブログです。(書きかけ)

新年。奇年。 

2007年01月11日(木) 11時33分
新年新たに、日に日に新たに、なんてことはできなかったけれど。1月1週目に言われた一言でどうにも変わらないといけない気がして、一気に変わってみる。
そして何とか1週間は変わった気持ちのまますごせそうである。
「百聞は一見に如かず、百見は一干に如かず」とはよく言ったもので、
やってみれば意外とうまくいくらしい。

とりあえずいまのうちはまだこのままでやってみるか。

mini kiss 

2006年12月17日(日) 6時42分



 いや、まぁ此処に何かを書き出すのは久しぶりですが、どうにもいろいろとあってだめですね。どうも。
まぁ、始めてやった(正確には二回ととれなくもない)経験が終わりました。
 感想はまぁ、理屈こねようと向いている方向がまっすぐなやつでないと、何も通らないということ。どうやら、理想はそのようです。世間というモノは人をバカにし、侮って見がちだけれど、その実は世間を構成しているそのいち構成要素に自分も含まれているわけで。北京語の「我們」ではなく「咱們」なわけですね。
 然らば、やはりその人のどこに好意を持つとするならば当然、向いている方向がまっすぐであったり、一貫していたりする人なわけで。日本人は特に昔からの修正として何かを二分したくて且つその二分の多数派に行きたいそれならば、そういう人に対して好意を持つと言うことは「当たり前だ」のクラッカーボーイなのですよ。
 そして、常日頃外見上まっすぐみている、一貫している人っていうのは疎んぜられるんですよね。それは、皆一様に、正道を持っていて正道に背いたことを行っている。それに対してできない自分であったり、できないことに対して諦め、絶望、失望がある。所詮、朱熹が結論づけたとおり性善なのですから。


追記:「性善説」と「性悪説」人間はいったいどっちなのだろう。と言ったり、実は性悪説だなんていう人がいるのはなぜでしょう。しかも、ある程度社会的に地位がある人でも性悪説を信奉したりする人いますよね。それが何故なのか分かりません。性善説や性悪説というのは古代の中国を生きた思想家たちが唱えました。そして、それを幾人かの人が色々と解説を施し、結論が二転三転したり、推敲されたりされながら、宋代になって朱熹さんが出てきて、江戸時代に朱熹の学問を日本なりアレンジしてすごく普及してなじみ深いモノになるのに、そこを全部無視するってどういうことなのだろう。人を導いたり、人を育てる職業に就くの人が平気で性悪説を信奉する事自体に問題があるし、何よりどちらに結論づけられたかということに対して、西洋のモノしか観ずに結論づける。中国のモノなのだから中国モノをみて結論づければ良いのにそれをしない。どういう事なのだろうか。

無力 

2006年10月30日(月) 0時29分
すべてのことができる、すべてのことを護れる。そんなおこがましいことを思っていないんだ。
ただ、たったひとつ護ることができればそれでいいんだ。それすらも私にはできないのか。

失敗。 

2006年10月28日(土) 21時36分
 そういう一件にかっこつけてこの週末とった渋谷の写真をあげようかなと思いましたが、どうでもよくなってしまいました。
 
 とりあえず、ここに書くべき所をてんぱっていたこともあり違うところに書いていました。そして、痛烈で熾烈なダメだし。ああ、段ボールハウスにてっぽうしたい。

 色々な不満は、此処にため込んでおこう。

 波風は不用意に立てるものではないな。

アイツへのあてつけ 序 

2006年10月24日(火) 23時13分
 人を好意な行為を無下にして、したり顔で生きている人間を憎まなければならない。そうでないと、中2の頃の自分に申し訳がたたない。ということで、「渋谷は本当に怖いところなのか?」あいつが土下座して好意な好意を無下にしたことを謝罪するその日まで渋谷を撮ってみようと思った。


場所は渋谷ですか?
NAME:ドラゴンもん No.6501
渋谷といえばヤングの街ですよね。
失礼な話ですが、秋葉系(私も含む)の方々には、
渋谷の領域に踏み入る事は不可能だと思います。
貴方も声優という職業をやっているならば、
我々の立場も考えてもらいたい。
もちろん全員とは言いませんが、
渋谷はさすがに勘弁して欲しいという人が多いのでは無いでしょうか?
これ以上の批判要望はオフ会の中止に繋がりそうなので、
次回の参考にでもしておいてくださいな。


何故、釣りと決め付けるの...
NAME:ドラゴンもん No.6506
私は全員だとは一言も言ってません。
そういう人も大勢居ると述べてるだけです。
渋谷に抵抗ある人は私の周りも含めて大勢いますよ。
もちろん、最終判断はゆりし〜が決める事だし、
場所も決まってるみたいですので、
次回の参考にしていただければ良いと思って、
書き込んだまでの話です。

(ソース元:http://www.geocities.jp/yurisii/)

女子としゃべれない! 

2006年10月20日(金) 19時20分
 どうにか会話で転がそうと、してみたのですがどうにもだめでしたね。何がって? お金出してくれそうなところの金庫番なのかなって人が女で、何とか取り入ろうとしたんですけどだめですね。しかも、どうやら金庫番じゃないみたいだし。流れ作業しか出来ない人みたいだし。
 こうなったら、全身全霊でトップに取り入ってそこから金ださせるしかないなと必死にがんばってみようと決意。トップが男だからよかった。しかも、その人とはかなり話があうし。どうにかかねだしてくれないかな。金ださせたらかなりレベルアップしてると思うんだけど、どうだろう? マイトガイ好きのトニーよ!

私を知っている人はメールください。 

2006年09月26日(火) 19時46分
 このブログを書いている人間が誰なのか知っている人間は、「delaz_fleetあっとまーくhotmailドットcom」までメールをください。このブログを書いているのが誰か分かる人ならどんな人でもいいです。本当に今困っています。

 というのも9月26日の雨で携帯が壊れてしまったようなのです。それで元来の物臭な性格からメモリのバックアップなんて取っているはずもなく、今だれの連絡先も分からない状態です。分かるのは自分の実家の電話番号と某旧友の番号くらい。

 なくして改めて気づくのが、人間って覚えておかなくていいものって、本当に覚えてないんだなってことです。

 貴方とかあンたとか、君とかキミとか、特におい、そこのお前! 連絡ください。

やっつけられるようになった。 

2006年09月26日(火) 4時35分
 自分でも正直びっくりした。いつのまにかレポートの類をやっつけられるようになっていた。まぁ、これがただの感想文ということもあるけど、1時間少々でできてしまった。
 何だか知らない間にレベルアップしてるんだなぁ。文章の質は相変わらず上がってないけれど、駄文ならいくらでもかけるんだなぁ。

虚勢乙 

2006年09月25日(月) 22時10分
 ああ、丹波さん還られたんだ〜。この人も、この先二度とこんな人は現れないんだろうな。
 どこかでこの人は死なないんだろうと、タカをくくってたところあったんだけどな。意外にひょっこり肉体に戻ってくるかもしれないから、火葬はなるべく待った方がいいきがします。
2020年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像のあ
» mini kiss (2006年12月18日)
アイコン画像トニー
» 女子としゃべれない! (2006年10月23日)
アイコン画像G.T.
» 仲居@渋谷 (2006年05月26日)
アイコン画像としきんぐ
» 仲居@渋谷 (2006年05月24日)
アイコン画像Hoh
» 写真は手の中でうなっているのだが (2006年05月17日)
アイコン画像G.T.
» 写真は手の中でうなっているのだが (2006年05月17日)
アイコン画像Hoh
» 写真は手の中でうなっているのだが (2006年05月17日)
アイコン画像kochiyo
» 近況。 (2006年05月03日)
アイコン画像Hoh
» 近況。 (2006年05月03日)
アイコン画像G.T.
» 生まれてはじめて (2006年04月23日)
http://yaplog.jp/georgesbigot/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:georgesbigot
読者になる
Yapme!一覧
読者になる