ボクシングの真髄 内藤大助vs.山口真吾

December 23 [Tue], 2008, 21:40
凄い打ち合いでした。
チャレンジャー山口真吾の打たれても打たれても、前に出て一歩も引かない、強靭な精神力。
それを真っ向から受けて立ち、逃げずに勝負に挑むチャンピオン内藤大助。
鍛え上げられた肉体と肉体のぶつかり合い。
両者の執念を感じ取れ、身震いしました。
ボクシングの真髄を見せてもらった、本当に良い試合でした。
チャレンジャー山口、チャンピオン内藤、両者に「あっぱれ!!」
試合後チャンピオン内藤は、「結果がすべてですから、勝てて本当に良かった。」と語ってました。
プロとはそう『結果がすべて』、しかし、そこに至るまでの苦しい苦しいトレーニング。
私はそのことを思わずにおれません。
私に一番足りないもの、執念。
この試合を見て、励みにして行きます。
34歳にして、いまだ体力の衰えを見せないチャンピオン内藤、練習、苦行のたまものですね。
この試合を胸に刻み、『何苦楚魂』で頑張って行こう。

風のガーデン その2

December 19 [Fri], 2008, 21:48
 昨夜、頑張って夜更かしをして、「風のガーデン」最終話を見ました。
夜更かしなんて大げさですが、朝は3時半起きなので、辛かった風邪もかなり良くなったんで、無理してみました。
無理した甲斐がありました。
大変良かったなあ。
 このドラマ、貞美の限りある命を前に、静かにゆったり流れる時間の表現が、たまらなく良かったなあ。
緒形拳さんの老医者役も胸に来るものがありました。拳さんは、おそらく、この時、すでにご自身の死期も悟られていたに違いないと思います。
いい老医者、いい父親を演じられてました。
ご冥福を心よりお祈りいたします。
 少し残念だったのは、既に亡くなったルイの母親、貞美の妻について、どのような人だったのか、どのような母親だったのか、語られる事がなかった事。
それと貞美の息子岳が貞身との最期のお別れが出来なかったのが、かわいそうだったな。
 しかし心に強く残る大変いいドラマでした。
平原綾香が歌う主題歌「ノクターン」も非常にいいですね。大変感性の豊かな方ですね。彼女のファンになりました。
今後、この曲を聴くたびこのドラマの色々なシーンを思い出すだろうと思います。

鶴瓶の家族に乾杯

November 30 [Sun], 2008, 20:30
探してみました。今までのゲストとロケ地。
なんと想像以上の回数でした。
以下です。
1997年
3月1日 前川清 鹿児島県西之表市(種子島)
4月26日 さだまさし 広島県上下町(現 府中市)
5月31日 近藤真彦 沖縄県平良市(現 宮古島市)
6月21日 河島英五 山形県大江町
7月26日 前川清 北海道・ふるさと銀河線沿線(現在は廃線)
8月30日 さだまさし 長野県木曽福島町(現 木曽町)
9月27日 近藤真彦 静岡県相良町(現 牧之原市)
11月22日 西郷輝彦 福岡県北九州市八幡西区
12月27日 三宅裕司 徳島県池田町(現 三好市)
1998年
2月7日 宮本和知 千葉県勝浦市
3月21日 さだまさし 奈良県明日香村
4月18日 坂上二郎 富山県黒部市
5月23日 九重親方 岡山県勝山町(現 真庭市)
6月20日 宇崎竜童 東京都福生市
7月18日 山本譲二 沖縄県竹富町
9月26日 つんく 愛媛県伊予三島市(現 四国中央市)
11月21日 加藤茶 青森県脇野沢村(現 むつ市)
12月12日 掛布雅之 京都府峰山町(現 京丹後市)
1999年
2月20日 山下真司 山口県田万川町(現 萩市)
3月20日 五木ひろし 埼玉県小川町
4月17日 間寛平 北海道倶知安町
5月15日 高嶋政宏 徳島県日和佐町(現 美波町)
6月19日 松岡修造 鳥取県福部村(現 鳥取市)
7月17日 坂本冬美 福島県会津坂下町
9月18日 加藤茶 長崎県島原市
11月6日 千代大海 北海道福島町
11月27日 八代亜紀 長野県穂高町(現 安曇野市)
2000年
1月15日 長嶋一茂 群馬県六合村
2月19日 伊東四朗 大阪府大阪市大正区
3月18日 さだまさし 愛知県鳳来町(現 新城市)
4月15日 天童よしみ 群馬県大胡町(現 前橋市) 再び75分番組に
7月8日 舞の海 長崎県厳原町(現 対馬市)
7月29日 グッチ裕三 青森県小泊村(現 中泊町)
10月7日 武田鉄矢 佐賀県肥前町(現 唐津市)
10月21日 大林素子 山梨県山梨市
11月25日 加藤茶 京都府亀岡市
2001年
3月31日 片岡鶴太郎 愛媛県保内町(現 八幡浜市)
6月9日 間寛平 宮崎県南郷町
7月21日 天童よしみ 秋田県象潟町(現 にかほ市)
9月8日 山田邦子 千葉県富津市
9月29日 渡辺徹 大分県杵築市
11月24日 えなりかずき 高知県中土佐町
2002年
1月12日 桃井かおり 沖縄県玉城村(現 南城市)
3月23日 竹中直人 三重県上野市(現 伊賀市)
5月4日 村井国夫 島根県美保関町(現 松江市)
6月22日 畑山隆則 富山県魚津市
7月27日 キャイ〜ン 鹿児島県桜島町(現 鹿児島市)
8月31日 中澤裕子 北海道小樽市
10月12日 西城秀樹 岩手県東和町(現 花巻市)
12月7日 浅井慎平 東京都檜原村
2003年
1月25日 小倉久寛 熊本県三角町(現 宇城市)
2月22日 大竹しのぶ 茨城県山方町(現 常陸大宮市)
5月3日 さだまさし 山形県高畠町
5月31日 藤村俊二 和歌山県すさみ町
6月28日 阿川佐和子 愛媛県大島(吉海町・宮窪町)(現 今治市)
7月26日 布施明 北海道厚岸町
9月27日 槙原寛己 宮崎県綾町
10月25日 橋田壽賀子 長野県川上村
11月22日 国仲涼子 秋田県男鹿市
2004年
1月31日 中村勘九郎 沖縄県与那城町(現 うるま市)
2月28日 錣山親方 福島県相馬市
4月24日 大林素子 広島県安芸津町(現 東広島市)
5月15日 片岡鶴太郎 熊本県小国町
6月26日 研ナオコ 鹿児島県笠利町(現 奄美市)
8月11日 えなりかずき、千葉県勝浦市
      間寛平、高知県中土佐町
      宮本和知、宮崎県南郷町 
9月25日 中村獅童 兵庫県出石町(現 豊岡市)
11月27日 伊達公子 山形県遊佐町
12月25日 柴田理恵 山口県長門市
2005年
1月8日 佐藤B作 大分県津久見市
2月12日 舞の海 鳥取県琴浦町
4月1日 8日 岩崎恭子 滋賀県甲賀市信楽町
4月15日 22日 糸井重里 徳島県上勝町
5月6日 13日 ベッキー 兵庫県明石市 北海道地方は同日
5月20日 27日 前川清 広島県大崎上島町
6月3日 17日 磯野貴理子 青森県岩木町(現 弘前市)
7月1日 8日 KABA.ちゃん 宮崎県高千穂町
7月15日 22日 堀ちえみ 鹿児島県鹿児島市の旧喜入町地区
7月29日 8月5日 宇梶剛士 茨城県茨城町
8月26日 9月2日 志村けん 秋田県湯沢市雄勝地区
9月9日 16日 いしだあゆみ 新潟県山北町(現 村上市)
9月23日 30日 宮本亜門 和歌山県田辺市本宮町
10月7日 14日 前川清 長崎県五島市
10月21日 28日 清水ミチコ 岩手県雫石町
11月4日 11日 青木功 北海道白糠町
11月18日 25日 麻木久仁子 香川県綾南町(現 綾川町)
12月9日 16日 さだまさし 神奈川県清川村
2006年
1月13日 20日 天童よしみ 静岡県芝川町
1月27日 2月3日 桂文珍 富山県氷見市
3月3日 10日 吉田秀彦 佐賀県有田町
3月17日 24日 戸田恵子 長野県野沢温泉村
4月3日 10日 竹中直人 岩手県盛岡市玉山区
4月17日 24日 津川雅彦 埼玉県小鹿野町
5月1日 8日 矢口真里 島根県大田市仁摩町
5月15日 22日 石原良純 福井県小浜市
5月29日 6月5日 中田久美 神奈川県小田原市
6月26日 7月3日 春風亭昇太 新潟県上越市高田
7月24日 31日 小谷実可子 沖縄県大宜味村
8月21日 28日 宮本和知 福岡県志摩町
9月4日 11日 研ナオコ 山梨県山梨市牧丘町
9月25日 10月2日 前川清 山口県周防大島町
10月9日 16日 西川きよし 滋賀県高島市
10月23日 30日 片岡鶴太郎 宮崎県日南市
11月6日 13日 鳥越俊太郎 石川県白山市鳥越地区
11月20日 27日 藤波辰爾 和歌山県みなべ町
12月4日 11日 八代亜紀 愛媛県西予市野村町
2007年
1月15日 22日 宇崎竜童 静岡県静岡市清水区
1月29日 2月5日 平野レミ 大分県玖珠町
2月12日 19日 関根勤 山形県西川町
2月26日 3月5日 生瀬勝久 青森県五所川原市
3月12日 19日 中嶋常幸 岐阜県郡上市八幡町
4月2日 9日 榊原郁恵 広島県呉市倉橋町
4月16日 23日 ガッツ石松 静岡県伊豆市天城湯ヶ島地区
5月7日 14日 南原清隆 三重県答志島(鳥羽市)
5月21日 28日 ムッシュかまやつ 山梨県甲斐市
6月4日 11日 三船美佳 鹿児島県指宿市山川
6月18日 25日 パンツェッタ・ジローラモ 高知県土佐市
7月2日 9日 村田兆治 沖縄県久米島町
7月23日 8月6日 藤村俊二 千葉県鴨川市
8月13日 ユンソナ 韓国済州島
8月20日 27日 高橋克実 徳島県鳴門市
9月3日 10日 間寛平 東京都青梅市
10月1日 8日 小林稔侍 北海道南富良野町
10月15日 22日 鈴木大地 石川県輪島市
10月29日 11月5日 田中美里 岩手県奥州市胆沢区
11月12日 19日 糸井重里 兵庫県篠山市
11月26日 12月3日 前川清 栃木県茂木町
12月10日 17日 菊川怜 宮城県丸森町
2008年
1月1日 アントニオ猪木 静岡県沼津市戸田地区
1月21日 28日 井上和香 鹿児島県出水市
2月4日 18日 中尾彬 岐阜県関市
2月25日 3月3日 綾戸智恵 神奈川県茅ヶ崎市
3月10日 17日 川合俊一 福井県美浜町
3月31日 4月7日 ルー大柴 北海道網走市
4月14日 21日 筒井道隆 香川県多度津町
4月28日 5月12日 石田純一 大分県臼杵市
5月19日 26日 MEGUMI 愛知県田原市
6月2日 9日 ラモス瑠偉 島根県出雲市
6月16日 23日 山本博 栃木県大田原市
6月30日 7月7日 勝村政信 福井県永平寺町
7月14日 21日 岸本加世子 長崎県長崎市野母崎地区
7月28日 芝田山康 ベトナム・ホイアン
9月1日 8日 荒俣宏 沖縄県石垣市
9月22日 29日 吹石一恵 長野県飯山市
10月6日 13日 高畑淳子 東京都あきる野市
10月20日 27日 假屋崎省吾 鹿児島県日置市
11月10日 17日 ウエンツ瑛士 北海道新ひだか町
番組を見逃した回も多々あるけど、ぼんやりとしか思い出せない回もあるなあ。
一つ一つ見てみると、印象に残っていて、もう一度見たいのもある。

次は所ジョージの「笑ってコラエて」かな?

きらきらアフロ

November 24 [Mon], 2008, 16:53
楽しみで見ているTV番組の一つに「きらきらアフロ」(TV大阪)があります。
笑福亭鶴瓶と松嶋尚美(オセロ)の2人による「おばかトーク」、「暴露トーク」が中心で、時々会場の客席とも会話を弾ませる、めっちゃおもろいトーク番組です。

この番組のスタートは、6,7年前まで遡るようですが、私が知ったのは昨年です。
私の住む地方では、深夜番組、しかも毎週のように開始時刻が違い、うまく録画できないことが多く、めったに見ることが出来なかった。
最近は、番組表でチェックを欠かさず、「こんなおもろい番組、見逃してなるか!」てな感じで、楽しんでまーす。

鶴瓶の人を引き付ける話しぶり、松嶋の天然オトボケしかし切れの良さ。
松嶋は鶴瓶を上から目線で捉えて話をする、それを鶴瓶は気にして、時々指摘するけども、松嶋は一向に意に介しない。

たまに出る、鶴瓶の「鶴瓶の家族に乾杯(NHK)」の裏話。松嶋の「世界の果てまで行ってQ!(日本TV)」の裏話。
松嶋は「世界の果てまで...」のロケで結構悲惨な目にあってるなあ。

「家族に乾杯」も楽しみな番組です。
番組スタートはかなり古く、始めの頃は月1回の放送でした。その頃から楽しみに見ていました。
途中、海外出張などで、見ることが出来ない時期がありましたが。

鶴瓶の、どんな素人もおしゃべりになってしまう、人柄、暖かさがいいなあ。

今度「家族に乾杯」の初回からのゲストと目的地になった、地方名を調べてみよう。
かなりの回数になるけど、もうほとんど忘れかけた回も多くあるので、これは面白そう。

一庶民

November 13 [Thu], 2008, 22:08
現在、製造業に従事しています。(派遣ですが)
巷で聞くニュースは金融不安が実体経済にも及び製造業も悲惨な状態だとか。
ところが、四国の片田舎にある我が社(?)は、そんなのカンケイネエとばかりに増産、増産。
どうなっているんだろうと思いますが、いつ減産、生産ストップになるのか。考えると、空恐ろしい。
会社に言われるがまま早出、残業も「イエス、イエス」です。
「来週から休んでくれ。」「来月からもう派遣は要らん。」なんて言われたら地獄ですからね。
でも正直、ヘトヘトです。
家に帰って、風呂行って、飯食って、ちょっと一杯焼酎飲んでバタンキュウ。
本日、やっとブログの更新できました。(ヤレヤレ)

麻生さん、あなたが言った、「カップラーメン1個400円、居酒屋のつまみがホッケの煮つけ、.....」そんなの許します。
所詮あなたは庶民ではないですもんね。
でも、定額給付金は?????です。何なんですか?
私たち庶民は、そんなものより、「これから先、どうなるの?」
「ここをグット辛抱すれば、この先こういう未来がある。」とか、示せないの?
私たち日本民族は、結構辛抱強い民族と思います。確固たる未来を力強く示せば、私たちはそれに向かって我慢するのに。
失望です。
あなたや、自民党ではもうそれは出来ない。
"Change has come,change has come,change has com."
誰か出て来い!

かなりスッキリ

November 08 [Sat], 2008, 21:08
今日ゴムチューブを巻いて仕事やってみました。
中腰での作業前にややきつめに巻いて、スタート。始めは腰が軽くなった様でなかなか調子が良い。
でも途中からやはり少し腰に痛みが。
ヒザを折ることを心がけ、続ける。痛みが少しだけ持続するだけで、強くならない。
2時間くらいすると、ゴムの締め付けが痛くなってきた。ちょうど休憩となり、いったんゴムを解く。
なんとも言えない開放感。フーーウ!
その後また1時間やってみた。なかなかいいぞ。
1日の作業が終わる頃、以前の調子の良かった腰の状態に近い事に気がついた。
ウレシイ!
まだまだ完璧ではないけれど、ホームセンターで買った、690円の自転車のタイヤのゴムチューブの威力はスゴイや。
調子の悪かったときは、何をする時も気がめいり、ブログの更新さえも億劫だった。
明日はまた、こいつを巻いて体操をしよう。
しばらく続けてみることにしました。

あまく見てました

November 07 [Fri], 2008, 20:17
2週間ほど前から、腰の痛みが少し気になってました。
私の今の仕事は、製造業に就いていて、重いものも持ち運びすることも多いのですが、「いつものことだ、次の休みの日に体操をしたり、ストレッチすれば良くなるだろう。」と考えていました。
しかし、連休明けの今週の初め、今回の腰痛はかなりきついなあ、と思いながら、仕事をこなしていたら、ついに昨日の朝、布団から起き上がれない。
早くしないと、トイレに間に合わない、と必死の思いでようやく立ち上がることが出来ました。
腰痛もあるけど、左足が凄く痛む、足が上がらない、しゃがむ事が出来ない。
これは筋肉痛かなあ?でも思い当たる節がない。少しずつ動かしていると少し良くなってきた。
何とか車に乗り込んで、会社に出勤。しかし、車から降りるときにまた痛みが強い。
歩き出し、しばらくすると痛みが弱くなる。
何とか一日の仕事を終え、今日は休みをもらいました。
今朝、ふとあることを思い出しました。
10年位前に、知人から「腰痛予防は、これだよ。」と言われ、購入したか、貰ったかした物。
腰椎バンド、2mくらいの長さの、5cm幅のゴムで出来たベルト。
探してみると、出て来ました、朽ちてもいなく十分使えそう。
早速腰に巻いてみた、かなりきつく。
なんと、途端に腰が軽くなったように感じる。
左足がラクに上がった!
ウソみたい!
ネットで検索すると、そういうサイトありました。
 http://diet.goo.ne.jp/member/topics/0409_no1/index.html
ダイエットの目的のサイトですが、重要なのはゴムバンドの巻き方が写真でわかりやすく説明されている事。
サイトにある運動を3時間おきくらいに3回やりました。
バンドをはずしてもかなり楽になりました。
明日土曜日一日に頑張れば、また休み。
中腰で3〜4時間作業する事が、1日おきにあります。明日がその日。
その作業のときのために、自転車のチューブを切ったバンドも用意しました。
明日、それを巻いて頑張ってみるぞ!

お笑い

November 04 [Tue], 2008, 20:42
昨日のテレビ、NHK BSでやってました。「ブロードウェイを笑わせろ」見ました。
桂かい枝のアメリカでの落語奮戦気のようなドキュメンタリーでしたね、結構面白く見ました。
10年前からアメリカで、英語落語に挑戦するかい枝。それでも開演前にはかなりの緊張、演場での観客の雰囲気、よく撮れて、かい枝の緊張感も伝わってきました。
キャンピングカーでの家族の雰囲気、良かったなあ。
かい枝の奥さんがマイクテストをする場面がありましたが、奥さんも大きな声で、堂々たるものでしたね。もしかして、奥さんも落語の経験があるのかな?そうだとしたら、もう少し聞いてみたかったな。

難しいんだよなあ、英語での落語。私も少しだけ、英語で挑戦した経験があります。
もう4年位前、仕事で行っていたフィリピンの小さな島で、仕事仲間のフィリピン人6人くらいを前に挑戦してみました。
「時うどん」と「いらち車」だったな。
日本から持ってきていた、本 大島希巳江著「世界を笑わそ!Rakugo in English」を呼んだ影響で、やったこともない落語をする気になったかな。
フィリピン人の仲間は話の面白さよりも、物珍しさで笑ってくれたみたいでした。
そんなこともちょっと思い出して、見てました。
今頃あのフィリピン人たちはどうしてるんだろうか?ほんとに気のいいやつらでした。

かい枝の「いらち車」、良かったよ。
最後の演目、アメリカ人と日本人の文化と習慣、性格の違いを面白く演じてましたね。独創性もあって、良かった、大いに笑ってしまった。
また途中で少しだけ出てきた、桂三枝。やっぱり凄い、もっと見たかった。

桂かい枝、今後も注目。

メインテナンス その2

November 02 [Sun], 2008, 20:45
「せっかくブログを立ち上げたことだし、巷で噂のグーグルアドセンスなるものにも挑戦してみるか。」と思ったのが間違いだったのか?
Gogle AdSenseは審査が厳しい、と聞いてたから、こんな訪れる人も少ない、寂しい、面白くもないブログが審査をパスすることは難しいだろうと思ってましたら、あっけなく合格。
これは頑張らなくては!
と思ったものの、何をどうしてよいやら、チンプンカンプン。
広告コードをブログに貼り付けようと、ウェブをHTML形式に表示して、との間に貼り付けてもだめ。
全然出来ない。
ヘルプとブログ、ブログとヘルプを行ったり来たり。
ん?、ブログの「設定」をいじればいいのか?
やっとこさ、ブログの「サイドバー」の設定をいじって、広告が反映された。(イヤー、よかった、よかった)
ところが、広告が大きすぎて、私の記事の一部が読めない。
なんじゃ、これは?
そうだ、Gogleの広告の管理で広告を調整できるんだと、気づきやってみるも、広告のサイズ変更が出来ない。
ここまで、かなりの時間を費やしている。
また明日頑張ろう。

メインテナンス その1

November 02 [Sun], 2008, 20:05
今日は久しぶりの2連休と言うことで、最近気になっていたトイレの水周りのちょっとした修理をすることに決め、朝から頑張ってみました。
水洗トイレの手洗い水の出が悪くなってきており、ずっと気にしておりましたが、今までタンクの蓋を持ち上げ、「ああ、あそこにストレーナーガあるな、あそこをはずして掃除すれば、何とかなるだろう。」と思っていました。
本日が、決行の日でした。
家というものは、築25年もたつと、あちこち色々と痛みが出てくるもので、今まで自分の手に負えないものは、業者さんのお世話になったりしました。
でも結構いるのですよ、お金が。
自分で出来ることは自分で、と思いながら手付かずで放りぱなしの一つが、トイレの水周りでした。
いざ手がけてみると、何年も外した事のないストレーナーの栓が簡単に外せる訳もなく、四苦八苦の末ようやく外して見ると、ストレーナーには赤錆やら水垢がべっとり。
しかも、栓の一部が腐って欠け落ちてしまったではないか。(汗)
幸い、元のとおり取り付けてみて異常はなかった。(安堵)
しかし、タンクの水が満タンになった後も、僅かづつ水が出ている。(再び汗)
完全に止まるまでかなりの時間がかかる。
止まったと思っても、暫らくすると、またチョロチョロと水の出る音が、.....(汗)
こんなとき便利なのが、インターネット。
色々調べると、原因はシートパッキンなる部品の劣化らしい。
幸い価格も95円と安い。しかし、送料が500円。しかも11月9日までは、サイトのメインテナンスで、利用できないとあった。(トホホ...)
めったにやらない事をやるとこれだ。
このこと一つのためにかなりの時間を費やしてしまった。
でもめげないぞ。
この次に必ず直してやるぞ。
http://yaplog.jp/genyan/index1_0.rdf
P R