新規ブログ開設のご案内です 

2008年02月10日(日) 12時05分
yaplog!『秘湯の宿元泉館ブログ』をご覧いただきましてありがとうございます。

当館では秘湯の宿元泉館ブログ『塩原温泉お出かけ日記』を開設いたしました。塩原温泉の観光情報や当館のご案内など、新規の記事につきましては、以下のURLをご参照下さい。

http://blog.gensenkan.com/

冬の塩原温泉のご案内です。 

2004年11月23日(火) 13時28分
今年の秋は、10月半ばを過ぎましても暖かい日が続いてましたので、紅葉の始まりも遅かったです。初雪が降るのも、去年に続きまして遅いようです。
 今回は塩原温泉と秘湯の宿元泉館のこの冬のご案内をさせていただきます。
 この冬の1番大きな予定は、塩原町、西那須野町、黒磯市の合併です。平成17年1月1日に、新市『那須塩原市』が誕生します。町名が消えますのが寂しい気がしますが、『塩原温泉』は古来からのお湯をご提供しますので、今後ともよろしくお願い致します。
 弊社におきましては、この冬も一般ご宿泊プランのほか、スキープラン、囲炉裏プラン、湯治プラン、レディースプランなどをご用意させていただきます。詳細はプランのページをご参照下さい。
 また、降雪状況にもよりますが、1月末から2月末にかけましては、例年通り対岸にかまくらや雪だるまを作ります。夕方にはロウソクを灯しまして、幻想的な雪景色がお楽しみいただけます。
 冬季お車にてご来館のお客様は、タイヤチェーンをご持参下さい。詳細は交通のページをご参照下さい。
 良質のにごり湯をご用意してお待ちしておりますので、ぜひ一度、冬の元泉館もお訪ね下さい。

塩原温泉のおすすめ 食 

2004年09月05日(日) 17時54分
6b9e1515.jpg 今回は塩原温泉の食についてのおすすめをご紹介させてください。旅行の楽しみの一つが地元ならではのものを召し上がることでしょう。 塩原にも美味しいおすすめの料理、  ”塩原温泉へ行ってきたの?”      ”じゃぁ、あれ食べてきた?” と、話題に上るものがいくつかございます。  その中でも今回は”スープ入り焼きそば”をご紹介させていただきます。えっ、何それ、と感じる方もいるかもしれませんが、なかなかのものでして、はまってしまう方も多いようです。文字通りスープの中に焼きそばが入っている一品です。 塩原にはスープ入り焼きそばで有名なお店が2件ございます。古町のこばや食堂(写真)はスープベースに豚肉を使い、塩釜の釜彦食堂は鶏肉を使っております。塩原へおこしの際は、ぜひご賞味下さい。2件の味を食べ比べてみるのも面白いかと思います。 こばや食堂 TEL0287−32−2371     栃木県那須郡塩原町下塩原795 釜彦食堂 TEL0287−32−2560     栃木県那須郡塩原町下塩原264

塩原温泉めぐり 

2004年08月28日(土) 23時55分
塩原温泉は今から約1200年前の806年に、如葛仙が元湯温泉を発見したことにより始まりました。この地には歴代の宇都宮藩主も訪れ、藩の庇護のもと、また、会津西街道沿いの宿場として栄えました。毎年秋に催されます塩原温泉古式湯まつりには、当館の源泉を汲んで塩原十一湯の各祭壇に分湯されます。  塩原の十一ヶ所の温泉場には合わせますと数十本もの源泉があり、多くの効能を持つ異なる泉質がお楽しみいただけます。時間的に余裕をもっておいでいただき、湯めぐりを楽しまれてはいかがでしょうか。きっと、新しい塩原の魅力を見つけられることでしょう。先にもご案内いたしましたが、塩原温泉湯めぐり手形がおすすめです。  また、JRバス関東より【いい旅しよう!塩原温泉郷・千本松】という、ガイドブック(写真)が発行されております。60ページにも及びますもので、発行されておりますガイドブックの中では、1番塩原が詳しく紹介されているものと思います。JR塩原温泉バスターミナルや当館売店などで販売しておりますので、ご覧になってみてください。 JRガイドブック

塩原温泉のおすすめ 吊橋 

2004年08月14日(土) 22時22分
塩原でも暑い日が続いております。今回は塩原温泉に架かります、吊橋をご紹介させていただきます。塩原温泉を流れます箒川沿いには13ほどの吊橋があります。それらを代表しますのが、全長320メートルのもみじ谷大吊橋です。もみじ谷大吊橋は、東北自動車道、西那須野・塩原ICから国道400号沿いを塩原温泉方面に15分ほどのところにあります。塩原ダムの水面に浮かぶ雄姿をお楽しみ下さい。以下、塩原の主な吊橋をあげておきます。渓谷歩道(次回ご紹介致します)とあわせてお楽しみ下さい。 もみじ谷大吊橋、回顧の吊橋、七ツ岩吊橋、紅の吊橋、不動橋、留春の吊橋、竜化の吊橋、仙人岩吊橋、元湯の吊橋など

塩原温泉のおすすめ 滝 

2004年08月10日(火) 20時43分
cd2d41e5.jpg 塩原温泉は栃木県の北西部に位置し、箒川沿いを中心に11ヵ所の温泉地からなります、自然豊かなところです。塩原町のキャッチフレーズといたしまして、〜温泉と滝とつり橋の町〜と、うたっております。今回はそんな塩原の滝をご紹介させていただきます。  塩原で一番大きな滝は、竜化の滝(写真)です。国道400号線沿い、夕の原より片道15分ほど沢沿いの歩道を上ります。  その名の通り、まさに竜が天に昇るかのような有様です。滝のすぐそばまで歩道がありますので、暑い今の季節、森林浴効果とあわせて、滝からの涼が受けられ最高です。お時間40分もあればご覧いただけますので、ぜひ訪れてみてください。  滝の中には、行き着くまでに大変足元の悪い場所などもありますので、事前に塩原温泉ビジターセンターなどで情報を入手されるとよろしいでしょう。

塩原朝市物語のご案内です。 

2004年08月08日(日) 15時51分
 dc6ad2ab.bmp 先にもご案内させていただきました、塩原朝市物語につきましてご案内させてください。今回で20回目を迎えます塩原朝市物語は、今年は13ほどの出店者によりまして、8月10日より8日間行われます。会場は塩原もの語り館(写真)で、時間は朝6時から8時までです。もの語り館の中には観光協会もございますので、周辺の見所などをお尋ねられてはいかがでしょうか。  私が部長を務めます塩原町商工会青年部では、新湯温泉の源泉で茹で上げた温泉玉子やホットコーヒー、栃木県産のゆずスカッシュ(サッパリしていてほんとうに美味しいです)、おみやげ用に商工会青年部有志で販売しています、ゆずの香うどんやだったんそばなどを販売する予定です。   塩原もの語り館は箒川に面しており、対岸に渡れますつり橋が架けられております。朝のお散歩がてら、皆さん、ぜひ足を運んでみて下さい。

塩原温泉湯めぐり手形のご案内です。 

2004年08月07日(土) 13時38分
 今回は塩原温泉のマル得情報、湯めぐり手形をご案内させて下さい。  すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、塩原温泉旅館協同組合では、湯めぐり手形なるものを発売いたしております。  値段は900円、1年間有効です。参画旅館の日帰り温泉に入れる無料入浴券1枚のほか、主な特典としまして、参画施設の入浴料が半額、協賛物産店や飲食店で、割引などのサービスが受けられます。スタンプラリーもあり、抽選で宿泊券などが当たる企画もあります。詳細はこちらにて。  これから塩原温泉も夏の繁忙期に入りまして、混雑が予想されます。施設ご利用前にお電話で入浴可能かどうか、お尋ねいただくことをおすすめします。  汗をかきながら入る温泉、湯上りの冷たいビール、夏を満喫しましょう!!

塩原温泉の夏のイベントのご案内です 

2004年08月06日(金) 18時14分
今回は塩原温泉で行われます夏のイベントをご紹介させていただきます。  ハンターマウンテン塩原ではゴンドラの営業が行われます。(7月17日〜8月31日)また、「ゆりパーク」(7月17日)がオープンしております。ゆりパークは関東一の規模とのことで、大変好評だそうです。  8月には各地区ごとに以下のようなイベントが開かれます。  福渡たなばたまつり(上旬)  塩原温泉夏祭り「川のにぎわい」(13日〜17 日)  塩原朝市物語(10日〜17日)  ぎゃあてい花火まつり(14日、15日)  門前・古町地区歩行者天国 (14日、15日)  塩原朝市物語につきましては、少々詳しくご案内させて下さい。主催は塩原町商工会でして、私は商工会の青年部長を務めておりますため、今からはりきっております。 昨年同様、塩原もの語り館で、8月10日〜17日までの8日間、朝6時〜8時まで行われます。15ほどの団体や個人が出店します。私たち商工会青年部では、新湯温泉の源泉で茹で上げた温泉玉子やホットコーヒー、おみやげ用に商工会青年部有志で販売しています、ゆずの香うどんやだったんそばなどを販売する予定です。   塩原もの語り館は箒川に面しており、対岸に渡れますつり橋が架けられております。朝のお散歩がてら、皆さん、ぜひ足を運んでみて下さい。

はじめまして。秘湯の宿元泉館のブログです。 

2004年07月28日(水) 20時01分
 はじめまして。秘湯の宿元泉館の専務を務めます君島と申します。ブログを通じまして、弊社、秘湯の宿元泉館塩原温泉などの新着情報、ご案内などをご提供させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。  弊社は塩原温泉の秘湯、元湯温泉の渓流沿いに佇む旅館です。乳白色や緑色など3種の自家源泉で渓流露天風呂、大浴場、桧風呂、岩風呂(混浴)など4つのお風呂がお楽しみいただけます。ホームページも立ち上げておりますので、ご参照下さい。  いよいよ夏本番ですね。標高700mの元湯温泉も暑い日が続いております。次回は、夏休み中の塩原温泉で行われますイベントなどをご紹介させていただきます。