高齢化の社会

April 26 [Fri], 2013, 18:58
最近思うのが医療的ケアの大切さ。これから高齢者が進むために非常に必要になってくると思います。この背節のメリットとして、まず一つは被介護者の生活を改善してから社旗との接点をうまく結べること。それからもう一つは介護者の体の休憩を増やすことですね。

私の親も自分たちがなくなったことのことを考えると、やはり在宅でのケアがすんごく大事なると思う。先のことを考えて、どういった対策をするのか、これからの日本の介護も期待したいものです。医療や医学、機械もそうですが、何よりも人がどれだけ心の中で接することができるか?これが一番大事ではないでしょうか?

この部分をどう改善して進めるか?これからの日本の課題になってくると思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:オテシナ
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/gennkironns/index1_0.rdf