手料理 

2006年06月08日(木) 1時39分
仕事のことで家で調べなきゃ分からないことがあって、昨夜は21時頃に帰宅。

PCを立ち上げてる途中で相方からこんなメールが。



「茶々の家でゴハン作っていい?」


( ̄∇ ̄?)・・・え、なんで?(笑)
(※相方とウチは車で1時間ぐらいの距離に位置する)


素朴な疑問を、そのままメールで投げ掛ける。

ちょうどスーパーで買い物を終えたばかりらしく、すぐさま電話が掛かってきた。



「一人で作って食べるのも何だしさぁ・・・、鶏のささみもあるんだよ〜
鶏のささみがあるってことを、そんな嬉しそうに言われても・・・(笑)


まあ相方は翌日休みだったし、作ってくれるなら作ってもらおうってことで

相方を待ってる間、指示通りにゴハンを3合炊いて調べ物を始めた。


1時間後、どっちゃり食材を買い込んできた相方ご帰宅。

早速キッチンで動き回る相方を横目に、調べ物を続ける私。

奥さんの手料理を待つ旦那さんの気持ちが何となく分かる気がする(笑)


・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・


30分後、「ハイ、出来たよ〜」とテーブルへ料理を運ぶ相方。

献立は「回鍋肉&棒棒鶏」の中華料理、なかなかの手際の良さだ。

と、思っていたら「俺、結構手際イイよね?!」と自画自賛(笑)

そういうことは自分で言っちゃダメなんじゃなかったのか?


手際もさることながら、見た目も味もバッチリ。

美味しくいただきました。σ(´〜`*)

これを機に、どんどん作ってくれたらイイのになぁ(笑)


ジューンブライド 

2006年06月04日(日) 2時57分
今年は何だか春のポカポカ陽気が少なかったような気がする。

あっちゅう間に6月突入、風もちょっと冷たくなってるね。


6月・・・。

梅雨入り・・・。

ジューンブライド・・・。



「6月に結婚するとシアワセになれる」


らしい。

これって、ヨーロッパの伝承なんだって。

けど日本だと、思ったほど6月に結婚式を挙げる人っていなかったりする。

これってやっぱり、梅雨だから?

日本で一番多い月は、わりと天候が安定している10月〜11月。

寒くもなく、暑くもなく、気分的にも何となく落ち着いてる時期(笑)

ちなみにヨーロッパは逆に、6月は雨が少ない時期らしい。


まあ、こういうのって気分的な問題だしね。

6月に結婚したからって、絶対的にシアワセになるとも限らんし。

とはいえ。


6月に結婚を予定してる皆さん、どうぞシアワセに!


世間はW杯に便乗する企画で満載だけど

ジューンブライドも例外ではない様子。

Yahoo!のサウンドステーションでは「ウエディング特集」やってるし。

BGMにお困りの方、参考にしてみては?(6/30まで試聴可能)


ついでに茶々のおすすめBGMもお暇ならどうぞ(笑)


BGM−入退場その1 

2006年05月31日(水) 0時46分
かなり凹んだ1日だったんだけど、気分転換に今日もやっちゃいます。

独断と偏見による、結婚式にオススメなこの1曲!

今日は入退場にオススメな曲をご紹介しまーす。



「Kiss Me」Sixpence None The Richer

 試聴出来ます



私が試聴して購入したCDはまた別の物なんだけど

この曲はブライダルフェアの入退場で使ったんだよね。

曲調が何というかライトな感じなので、キャンドルサービスみたいな

最大の盛り上がり登場シーンではなく、お色直しとかにオススメかな。


Sixpence None The Richer

(シックスペンス・ノン・ザ・リッチャーと読む)

の中でも、名曲と言われてるみたい。

CMとかで、知らないうちに耳にしてる人もいるかと。



フェアの時は、お色直し入場で使ったんだけど

イントロが20秒ぐらいあるので、ドアオープンは歌い出しとほぼ同時に。

入退場以外にも、スライドショーのBGMとして

使い勝手のいい1曲ではないでしょーか。



ベスト盤もあります。



BGM−花束その1 

2006年05月30日(火) 1時55分
独断と偏見による、披露宴にオススメな1曲をご紹介。


  「瞳をとじて/DESPERADO」 平井堅  


「瞳をとじて」はもう説明するまでもなく。

一大ブームを巻き起こした「世界の中心で愛を叫ぶ」の主題歌。

でも今回は、こっちじゃなくてカップリング曲に注目!


「DESPERADO」 平井堅


1970年代に活躍したイーグルスの名曲をカバーしたものなんだけど

前にキリンラガーのCMで使われていたと言った方がピンとくるかも。

名曲と言われるだけに、ピアノだけのシンプルな曲で派手さはないけど心に染みる。


披露宴のシーンなら、「花束贈呈」にもってこいの1曲。


手紙を読む時はオルゴールやピアノソロだけのバージョンにするとかして

花束贈呈時には歌入りにクロスすると、更に盛り上がってイイかも!


どんなところ? 

2006年05月28日(日) 2時18分
以前、本屋で立ち読みをした時のこと。

本屋さんて、そこで働く店員さんの趣味が割と反映される場所だと思う。

おすすめの本とか、POP付きで紹介されてたりするけど

あれってきっと、その時の話題本だけじゃないと思うんだよね。



立ち読みをした本屋さんにも、やっぱりそういった本が並んでいて

山積みされている話題本以外に、おすすめ本が紹介されてた。



可愛らしいというか、のほほ〜んとした柔らかいタッチのイラストに惹かれて

思わず手に取った本は、大人向け(特に女性向け)の単行本。

単行本っていうより絵本って言った方がピンとくるかな。




「わたしはあなたのこんなところが好き。」/堀川 波(著)



もう頑張らない 

2006年05月26日(金) 1時00分
ウチの会社、えらいこっちゃです。
仕事以外のことで頭を悩ますことが多過ぎっ!


社長含め役員さんには、もっとしっかりしておくれよと言いたい。


キライ<スキ 

2006年05月24日(水) 2時44分
人間ってのは勝手なもんで、時に自分が欲しかった言葉をもらえないと

相手が悪いわけでもないのに、イラッとなることがある。



何でコイツはこういう返しをするんだ?

この阿呆者めっ!




・・・ぐらいに思ったりする。

まあ勝手なもんです、人間なんて。


そして困ったことに相方は、「お見事!」と言いたいぐらい外してくれます。

期待を裏切らない人間です。


今日もちょっとばかしイラッときました。

でもそこで、逆転の発想なんてものをしてみたわけです。


くわぁ〜〜〜! 何でコイツはまったくもーっ!!


となっている状態でありながら、あえてそこで正反対のことを言ってみる。

正反対なら何でも良くて、例えば「スキだよ」なんてことを言ってみる。


するとアラ不思議。



イーッ!ってなってたはずの気持ちがスーッと消えていくのさ。

いやいや、スキに勝るものはないってことだねぇ。

今度からこの手でいくとしよう。

夢と父と結婚と 

2006年05月23日(火) 1時44分
昨日の日記で結婚がどうだこうだと書いたせいなのか。

今朝見たワイドショーでやってた公開プロポーズ大成功の話題を

半分寝ている状態で耳に入れていたからなのか。


相方を父親に紹介しなきゃいけなくなった。


Σ( ̄ロ ̄|||)







という夢を見た。


何故か相方の名前は、週末に言った神社の名前になってたけど(笑)



そんな夢を見て出勤し、野暮用で父親に電話。

恐ろしく弱々しい声で、思わず慌てて呼び掛ける。

既に60才を越えた茶々パパ、伴侶も既に亡くしているせいで

世間一般の60代よりも老け込んでしまっている。

過去には倒れたこともあり、こりゃ何かあったのか?とややビビる。

が、何て事はない。



寝てた。



寝たまま電話出るなよーっ!

身内じゃなかったら大騒ぎになりそうだ。


そんな弱々しい父を思いつつ、夢のこともあり、何となく考えてしまった1日。

娘が結婚でもするとなったら、少しは覇気が出てくるんだろうか。

それとも更に気落ちしてしまうんだろうか。

な〜んか、めんどいなぁ。

こればっかりは 

2006年05月22日(月) 1時47分
相方との付き合いも、間もなく1年。

先日、一緒に飲んだKさんからは「へぇ、スゴイじゃない」と

言われてしまうぐらい、久々に長く続いている。(苦笑)


そして年齢的なことも含めて更に言われたKさんからの一言。

「結婚しちゃえば〜





しちゃえば〜って、そんな簡単な。(笑)

その後もKさんは何かというとコレを連発。


そりゃ、したくないわけじゃないんだけどさ。

なんかね〜微妙なんだよ。

一人の自由気ままさを捨てられないってのが半分。

けど相方が「しよう」って言ったらするんだけどなってのが半分。


やっぱりさ、こっちからじゃなくて、相手に言って欲しいじゃない?!

その辺の女心はまだまだ捨て切れていないのですよ。(。-_-。)


なので、1年という節目に相方がどう出てくるか、若干気にはなってた。

なってたんだけど、そんな矢先。

Kさんと飲んだその日。


「こりゃ何もないな。


と予測出来ることを言われてしまった。


「6月ぐらいにさぁ、8月一杯で辞めるって言っていい?」


決めると行動の早い相方。

転職したいと先に言いだしたのは私だったんだけどなぁ。

まあそれはさておき。


転職するとなると結婚とか言ってる場合じゃなくなるわな。

ってことは、相方にしてみると、今は考えてないってことで。

1年だからとか、そういうの関係ナシっすね。

完全に。


ただ、Kさんが言うには、

「茶々がそういう空気を醸し出してるのよ」

だそうだ。


したいけど、したくない。


この矛盾した空気をさ、知らずに相手も読み取ってるんだと。

だから相手も「今はそうじゃないんだな」って思っちゃうって。


んなこと言ってもね〜。

それが正直な気持ちなんだし。


まあタイミングなんだろうな、結局。

1周年まであと約1ヶ月。

何が起きるか、何も起きないか。


神のみぞ知る。

波瀾万丈 

2006年05月20日(土) 1時28分
金曜の夜、予定通りに久々の友達と飲みに出かけた。


友達と言っても、年齢的にはそこそこ年上(実年齢不詳)なので

本来ならば敬語を使わねばならないところなんだけど、その辺は

私のキャラをよく理解してくれているであろう彼女(Kさん)なので

あまり気を遣うことなく喋ってしまっている。

すいませんKさん。


Kさんと会うのは約1年振り。

数々の修羅場をくぐっているKさんの話は、かなりタメになる。

そして何より、同世代の友達とは違うアドバイスを聞ける。

この辺りは非常に大事だ。


今回の話のネタは、お互いの近況報告がメイン。

その報告を軸にして、やっぱり内容の濃い飲みとなった。

Kさんと知り合って10年ぐらいになるけど、新たな一面を知ったりして

改めて、その奥深さに驚かされた。

やっぱりスゴイ、この人は。


今後とも、もっともっと勉強させて頂きます!

2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:genmaicya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる