生死

January 24 [Sun], 2016, 4:08
2015年は私が密かに好きだった人が2人も亡くなりました




2人ともファンと呼べるほど好きだったわけでもないんだけれども
(私の中のファン判定は他の人よりも厳しめなのかもしれないけれど)
元気をたくさんたくさんもらっていたから
亡くなったと聞いたときはまず信じられなかった…




1人は声優の松来未祐さん。
まだ38歳で、現役で色んな役をやっていた方。
結婚したいとずっとずっと言っていたけど、その夢は叶わないまま亡くなってしまうなんて…




声も人柄もとても優しくて、
人を楽しませることを常に考えている人。
この方の演じるキャラクターをもっともっときいていたかった……






もう1人は椎名もたさん。
私はぽわぽわPって呼んでいたけど。
中学生ごろボーカロイドにはまって、色んな人の作品を見ていたけど、
この人のつくる音楽は今でも大好き。
というか、亡くなってより好きになった。
当時は動画化されている有名どころしか知らなかったし…
なるなる前に好きだと伝えればよかったなあ。




亡くなってから代理投稿されていたヘルシーエンドがたまらなく好きで
最近よくきいては悲しくなっている




まだ20歳だったのになあ…




***


小学生の時にひいおばあちゃんを亡くして
高校生で愛犬を亡くして


命って本当にあっけなくなくなるなあって思ってはいたけど、より感じるようになったというか




自分や友人、家族が生きているのは奇跡だ




というかなんで自分は生きているんだろうか
死にたくないから生きているだけであって
生きたいなんて思ったことないような気がするし
生きる目的も特に見つからない




そして親はなんでこんな私にたくさんのお金をかけてくれるのだろうと思う
私なんかにお金をかける意味なんてあるのだろうか
汗水垂らして働いたお金をなんで私なんかにここまでかけてくれているんだろうか




第一志望の私大に入れて、一人暮らしして、とても幸せだけど申し訳なさもある
中学時代、高校時代からは考えられないほど毎日楽しい




いいのかなあ




何か夢を見つけなきゃなあ




ずっとずっと漫画家になりたいと思っていたはずだけど
いやいまもその気持ちはあるにはあるけど
書こうとしてもかけないのはなんでだろう
絵を描き始めても自分の下手さで嫌になって最後までかけないし
かいても保存せずに消してしまう


私は言うほど漫画も絵も好きじゃないんだと思う
好きってなんだろうね
趣味なんて今の私には何もないや


バイトすら億劫なくらいに働きたくないクズ人間




こういう話はあまりしたくないから
人前やツイッターなんかで言うことはないんだけど
どうせ誰も読んでないと思えるブログでは書いてしまうね




親に見せる目的だったけどこんなの恥ずかしすぎて見せられないね




そのうち消すかもしれないし
このブログのことを親に教えずにいるかもしれないね







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ななし
読者になる
生きてますよ
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/genmai_shisyo/index1_0.rdf