養命酒は救世主?

December 22 [Wed], 2010, 19:03
最近冬になると体調不良になります。

でも養命酒を飲むのを中断すると、やはり肩こりや首のこりの症状が
悪化します。血のめぐりが飲んでいないと滞るのでしょうか。

また飲み続けると改善します。
主人もいつもこの時期風邪があっかしますが、
寝る前に飲み続けているからか、風邪で寝込むようなこともなく元気ですね。

3回目の経過報告になります。

この時期必ずと言っていいほど喉の痛みをひくんですが
喉が痛くなってきたころにまた飲んだら、なおりました。

いつもは就寝前だけとかにしてたんですが、喉の症状がでてから
食前も飲むようにしたら完治。

やっぱり飲み続けることが大事なのかもしれませんね。。。


ブラックリストは恐いけど養命酒をカードでどんどん買い溜めしたいです。

もう何本もリピートしてます。

水周りをきれいにしよう

December 22 [Wed], 2010, 19:00
キッチンのスポンジって知らない間に汚くなったりしますよね。

身の回りの洗浄剤をほぼ全て純石けんに換えて以来、
ずっと使用しているものなので、
今まで何個使ったか?なんて数えてないので分かりません。

現在、キッチンのシンクに食器洗い用として2個あります。交互使用です。


バスルームには常時3個くらいあります。

目が粗いため水切れが良いので石けん置きとしても活躍。
コールドプロセス系の石けんでもぐちゃぐちゃになりません。

空気を含みやすく泡立ちがとても良いので、
洗顔用泡立てネットの代わりとして使った事もあります。

でも目が粗いため石けんの形態を選びます。

私が使い易い順にとろとろ石けん→粘度のある液体石けん→固形石けん→粉石けん→さらさらの液体石けん。

今年はブラックリストにも載ったしやっぱり水周りはきれいにして運を運ぼうと思います。

ブラックリストの俳優さん

November 18 [Thu], 2010, 16:01
ネットサーフィンをしていたら、こんなニュース記事がありました。
11月7日
2010年11月4日、俳優は「世界の危険な仕事ワースト10」の9位に入るとして、香港のアクションスターは保険会社のブラックリストに載っており、保険加入を拒否されるケースが多いという。揚子晩報が伝えた。

アクションスターの危険度は、戦場記者や地雷撤去の作業兵と同等に位置付けられている。毎日飛び回り、生活が不規則で精神的プレッシャーも大きい彼らは保険会社にとっては「歓迎できない客」だ。
--------------------------------------------------------------

という記事でした。知らなかったですね職業によって保険に加入できるかどうかなんて!本当にびっくりです。良く考えると保険会社も大変そうですがアクションスターも大変ですなんですね。ブラックリストでもこんなに違いのあるのにも驚きですが。

私も早くこのブラックリストから抜け出して普通の生活がしたいです。でも時間がかかるみたいなので気長に待つしかないですね。

夏の熱いドラマ!

August 12 [Thu], 2010, 17:08
子供たちは自由な夏休みに入ってからイキイキと外で遊ぶ姿をみかけますが、逆にこっちが熱中症にならないか心配になってしまいます。夏の甲子園も熱い戦いが続いていますね〜毎試合色んなドラマがあって、見逃せません。

青春の涙に弱いんだよね、年をとると。この暑さは9月に入ってからも続くようなことを聞きましたけど、ずっとこの暑さだとさすがのブラックリストの自分でも体力に自身がなくなります。

食欲だって減っているからそうめんとかさっぱりしたものを食べたくて簡単に済ませてしまったり、水分を取りすぎてお腹を壊してしまったり、熱帯夜で眠りが浅くて慢性的な寝不足になっていたり。体調を崩すための夏!みたいな感じですよね。

秋以降は一気に冬になってしまうのではないかって心配になります。この暑さはラニーニャ現象といって、世界中に吹き荒れる熱風の影響だそうですよ。夏は熱い、冬は寒くなるっていう現象だから、今からじゃ冬の寒さは想像できないけど冬の対策もしないといけないのかな〜?

尋常じゃない暑さ

July 31 [Sat], 2010, 0:44
いつもの夏の暑さは我慢できるけど、今年の夏は異常な暑さだと思いませんか?暑いから絶対に雨は降らないだろうと思ってでかけたら突然のゲリラ豪雨でびしょぬれ。。。みたいなことも多いような気がします。それだけ地球温暖化が進んできているのかもしれないですね。

このままの状態が続くと毎年夏にはもっと気温が上がっていくんじゃないのかなって怖くなります。ボーナス前で苦しい時期ですが、いざとなったら現金化があるし、下手に消費者金融に借りてブラックリストに載るわけにはいきません。

最近、働いてない主婦が簡単にお金を借りることができなくなったそうで、そちらのほうへ流れていく客層も多いみたいですけど、気をつけたほうがいいですよ。旦那のお給料では賄いきれない突然の出費は家計を支えるはずである主婦がやりくりしていくものだという常識のようなものはすでに時代遅れです。

ちゃんと素直にお金のことも相談できる夫婦でありたいと思いませんか。うちの母もそういえば、質屋に通ってたっけ。。。ガンバレ主婦!