ベルギーにて 

June 07 [Sun], 2009, 20:10
4月の中旬に、休暇を頂いてオランダ・ベルギーに行ってきました。
こちらはベルギーの首都ブリュッセルにあるビオショップ(自然食品のお店)です。以前、マクロビオティックの料理教室で知り合った日本人の女性が働いていらっしゃるご縁で訪ねることができました。

日本以上に充実した品揃えに驚くばかりでしたが、特に、牛乳の代わりの「穀物飲料」や、お肉の代わりのテンペやセイタン(小麦や大豆たんぱく)、ジャムなどのパンに塗るもの(砂糖や動物性のものを使っていないもの)の種類がとても豊富でした。そして意外だったのが、玄米の種類の豊富さです。
旅行中の食事で、一度もお米を食べることがなかったので、お米はないのかな?と思っていたのですが、ベルギーでも栽培されているようです。玄米ぽんせんやおせんべいもあって、なぜかうれしくなって買って帰りました。
お店の2Fはレストランになっていて、普段は自然食レストランを、そしてお料理教室もこちらで行っているそうです。

健康志向が高まる中、ヨーロッパでも和食が人気なようですが、世界に誇る日本の食文化・日本の食材の豊かさを改めて感じました。

翌日は青空市に行きました。野菜や果物、お花に、チーズ、パン、たくさんの食べ物を前に大興奮。どんな観光名所や世界遺産の遺跡よりも、私には、一番思い出深く、楽しかったのがこのお野菜市とビオショップでした!

アースディ・イン・げんきの市場 

May 02 [Sat], 2009, 14:47
4/29(水)の直売市では「アースディ・イン・げんきの市場」と題しまして、いのち(生命・自然・宇宙)と向き合う一日を目指しました。

私たちの暮らしの周りにある畑(越谷・吉川・春日部・杉戸・岩槻)で無農薬・減農薬で栽培されている、生産者の、新鮮安全野菜をいつも以上に試食を多く取り揃えて、販売致しました。
お野菜といういのちと向き合う時、そのお野菜が生命力あふれる元気なものであると、それを頂いた私たちのいのちも元気になります。そのことを実感する日々です。足を運んで下さるお客様みなさんも、そうであってほしいといつも思います。

12:30〜はワークショップ「命つながる棉づくり」のプレイベントとしまして、近くの自治会館にて、主催者の山谷さんのお話がありました。
看護師としていのちを見つめてきた山谷さんですが、子どもをとりまく環境をよりよいものにしていきたい、という思いから、土をとおしていのちがめぐる様子を一緒に感じられる企画を考えられたそうです。
詳しくはこちらのブログにてご案内しています。ぜひ皆様の参加をお待ちしております。
http://yaplog.jp/watazukuri-p/


先日、この季節ならではの自然の恵み、山菜(こごみ・ぜんまい)を福島の菊地さんが持ってきて下さいました。春らしい匂いたっぷり、いのちの息吹を見つめてみると、なんて幸せなんでしょう。
天ぷらや、えごま和えにしておいしく頂きました。

果物で天然酵母をつくろう! 

March 06 [Fri], 2009, 17:25
2/28(土)にナチュラルクッキング「果物で天然酵母をつくろう!」を行いました。
今回は旬のりんごを使って酵母をおこします。
天然酵母・・・興味はあるものの、なかなか自分でつくる機会がなかったという方、多いのではないでしょうか。私もそんな一人でして、今回は「これを機にやってみよう」と楽しみにしていました。

講師の伊藤さんは、試行錯誤を重ねて、やっと自分なりの「酵母おこし」を身に着けたそうです。
私たちの今の社会、今の生活は、なぜかとっても忙しいです。
そんな中、「なぜ」「どうしたらこうなるのか」それを自分の中で考えたり、見つめたり、そんな時間を意識して持つことは、とても大切だと感じました。
酵母おこしはそんな奥深さを持っているように思います。
りんごを使って、単純だけど、奥が深い!そんな天然酵母つくりでした。


酵母をおこす他にも、今回は、伊藤さんが夜中の2時に仕込んできて下さった、パン生地を使って、パンの成型をして、フライパンで焼いて食べるというお楽しみもありました。小さなお子さんも夢中になって生地を丸める姿がとてもかわいらしかったです。


伊藤さんのお話しは、いつも温かく心に響くものがあります。
一人ひとりの命を見つめる優しい心があふれていて、それが伝わってくるようです。
「賢さは天から・・・・台所はいのちを育むところ」
「基本的に食べ物に良いも悪いもない。みんないのちですから、みんないいものです。」
感謝の心を忘れずに、どんな風に頂くかが問題なのだと感じました。
食べ物をいのちと感じる心、そんな当たり前の心を、忘れないようにしたいです。。。

足を運んで、参加して下さった皆様、(赤ちゃんをおんぶしてきて下さった若いお母さんもいました)、
そして、講師を引き受けて下さった伊藤さん。本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

春の楽しみ 第一弾 

February 24 [Tue], 2009, 14:51
柑橘類のおいしい季節です。
和歌山県の松本さんの有機みかんから始まり、青島みかん、今村みかん、ポンカン、デコポン、伊予柑、ネーブル、スイートスプリング、黄金柑、清見オレンジ・・・・。
春先のこの時期はいろいろな柑橘を頂ける楽しい季節です。
一般に出まわっている農薬や防腐剤たっぷりの果物と違って、見た目は不美人で痛みもでやすいのですが、中身は絶品の柑橘類たちです。

冬野菜・味の食べ比べ市 

February 17 [Tue], 2009, 14:46
 2/15(日)は、直売市にて「冬野菜・味の食べ比べ市」を行いました。
オープニングには自家製の玄米甘酒をふるまい、たくさんの試食が店頭に並びました。
 その中でも、好評だったのが、「ごぼうとヤーコンのキンピラ」です。
群馬で有機農業をされている宮田さんのヤーコンと、地場の新木田さんのごぼうを使ったキンピラですが、ヤーコンの甘みでお砂糖は不要。炒めてお醤油で味付けするだけで、おいしいきんぴらができます。ヤーコンは「食べ方が分からない」と言うお客様が多いのですが、私はもっぱらこのきんぴらで食べています。人参やこんにゃくと合わせてもいいですし、歯ごたえがシャキシャキとしておいしいです。砂糖の甘みではなく、お野菜の持つ甘みでお料理できるので、重宝しています。

野菜でつくる、パンとジャム 

July 26 [Sat], 2008, 17:37
7/19(土)に5回目の「ナチュラルクッキング教室」を行いました。
今回は、季節の野菜で「素朴パンとジャム」を作りました。
フライパンでつくる素朴パンには、地粉とそば粉に人参と南瓜をつぶしたものをたっぷり入れて、もっちりねっとりと仕上げます。
ジャムは、人参ジャムと南瓜ジャムの2種類。砂糖を使わずに、代わりに煮詰めたりんごジュースを使います。素朴パンにジャムをぬって頂くと、素朴ながらも大変味わい深くて美味しいです。

今回はお子様連れで参加して頂いた方が多く、子どもさんにも、人参や南瓜をつぶしたり、すりおろしたり、粉と一緒にコネコネしたり、とお手伝いしてもらいました。
約一年前の教室にも来て頂いていた方で、ベビーカーにのっていた赤ちゃんが、今回はペタペタと粉をこねていたりして、その成長っぷりに一年の月日の重みを感じてしまいました。

講師を引き受けて下さった伊藤さんは、玄米菜食を始めてから、自分の身体が求めているもの(食べ物)に敏感になったそうです。外食をしたり砂糖をとった後は、すぐに身体が反応して、粘膜など現れやすい所が不調になるそうです。参加者の方で、やはり玄米菜食をしていて、砂糖も断っている方のお話を聞くと、白米を食べるとその甘みで甘いものが欲しくなる気がするとのこと。玄米にしてからは、無理なく甘いものをやめることができて、砂糖の入ったものを食べると急激に血糖値が上がるのか、具合が悪くなるそうです。

今回作った、パンもジャムも、甘みは野菜と果物だけで、十分に甘みを感じることができます。身体の求めているものは、きっとこういうものなのだろうなぁ、と思いました。いろいろと工夫して、旬の野菜で毎日の食卓を彩り豊かにする術を身につけていきたいものです。

講師の伊藤さん、そして参加者の皆様、おかげ様でこのような会を開くことができて感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。




アースディ 

April 29 [Tue], 2008, 17:36
4/20(日)の直売市では「アースディ・イン・げんきの市場」を行いました。
アースデイとは「地球のために行動する日」です。始まりは、1970年アメリカのスタンフォード大に在籍し、全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏が全米中に呼びかけ、4/22をアースデイであると宣言しました。地球に感謝し、美しい地球を守る意識を共有する日として、現在では、世界184の国と地域が参加し行われる世界最大のイベントです。

げんきの市場では、「食と農」を通じて、地球のことを考えるきっかけができればと思い、茨城県のやさと農場の生産者に協力して頂いて、イベントを行いました。
当日は、やさと農場から母豚1頭と、鶏4羽を連れてきて頂き、農場の食材を使ったカレーを食べながら、「カレーを作って暮らしを変える」という取り組みについて伺いました。


ヒエ粉でつくるカスタードパイ 

March 19 [Wed], 2008, 13:56
第4回ナチュラルクキング教室は雑穀スイーツ「ヒエ粉でつくるカスタードパイ」を行いました。

雑穀を使ったお料理というと、「興味はあるけど、難しそう・大変そう」というイメージで、なかなかチャレンジする機会がなかったのですが、今回は雑穀料理を学ばれた方(今回の講師の露崎さん)と出会うチャンスに恵まれ、このような会を開くことができました。

カスタードといえば、玉子に牛乳・砂糖・・・ですよね。ところが、ヒエ粉とりんごジュースでできてしまうんです!本当に!そしてこれが、おいしいんです。小さいお子様連れの参加者が多かったのですが、子供さんもパクパクとたいらげていたので、味は保証できますよ。
下のパイ生地も雑穀粉と小麦粉で簡単にできてしまうので、「簡単に・少ない材料でこんなにおいしいお菓子ができることに驚きました」という声をたくさん頂きました。
甘いもの・おやつは食べたいけど、体に悪い・・・という葛藤を抱えている人は多いのではないでしょうか。私自身そうでして、甘いものが大好き・だけど正しい食生活で体質を改善したい、という思いがあり、デザートを食べると後悔を感じる日々。これからは雑穀スイーツ作りにどんどんチャレンジしていこうと思います。

講師を引き受けて下さった露崎さん、そして参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。

お料理教室 第3回 

January 29 [Tue], 2008, 12:36
1/15(火)に「ナチュラルクッキング教室」を行いました。
今回は「家庭でできる手当て法」についてです。手当てとは、台所にある野菜や自然にあるものなど、手近にあるものを用いて手軽にできる民間療法として昔の人から代々伝えられてきたものです。

例えば、「こんにゃく湿布」。
こんにゃくを10分程煮て、温かくなったものを、お腹の上(肝臓・腎臓のところ)にのせてよくあたためます。すると体内の毒素を出し、新陳代謝を助け、肝腎を刺激してよく働かせてくれます。
胃腸病や風邪の時などによい方法です。
さらに、ビワの葉をしいた上にこんにゃくをのせる「ビワ葉温こんにゃく」もあります。
ガンの人など、具合の悪い人が行うとビワの葉脈が真っ黒になるそうです。
「毒素」を出す力がビワの葉や、こんにゃくにある・・・・。驚きですね。

その他、「しょうが湿布」や「芋パスター」など、デモンストレーションをしながら、教えて頂きました。
講師は安藤さんと植村さん。著書「自然療法」で有名な東城百合子さん主催のお料理教室に研究科まで通われた後、15年ほど前から「しらこばと自然に学ぶ会」で月に一度、自然食・自然療法をお伝えするための活動をされています。

最後に、玄米雑穀ごはんとけんちん汁・漬物などの、昼食を頂きました。食事を囲むというのは、とても楽しいコミュニケーションの場になりますね。和やかな雰囲気でお料理教室を終えることができました。

参加して下さった皆様、講師を引き受けて下さった安藤さんと植村さん、本当にありがとうございました。

次回は3月に予定しております!

明けましておめでとうございます 

January 08 [Tue], 2008, 13:03
平成20年となりました。

お正月は、おせち料理に・お餅に・おやつにと食べ過ぎてしまいました。
食べ過ぎは身体に悪いと思いつつも、せっかく何日もかかって作ったおせち料理。
残してだめにするのも気がひけます。

今年は自家製のさつまいもで「栗きんとん」を作りました。
金時芋ではないけれど、おいしくできました。
「きんとん」はきれいな黄色が金貨の色で、財産が貯まるようにとの願かけですね。

黒豆は、黒く煮るのがなかなか難しく、色がいまいちでした。
どうしたら黒々と仕上がるのか・・・?マメに火加減を見るのでしょうか。

げんきの市場の「のしもち」は
「美味しかった」とたくさんのお客様から喜びの声を頂きました。

お野菜でもお米でも、「おいしかたわ〜」と言って頂くと、
自分が作ったわけではないけれど、とてもうれしく、鼻高々になります。
作ったご本人なら、なおさらそういう声はうれしいのではないでしょうか。

今年も「食」と「農」をつなげること、より一層励んでいきたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。


最新コメント
アイコン画像「バカブロ」運営事務局の大胡(ダイゴ)
» 春の楽しみ 第一弾 (2009年02月26日)
アイコン画像NPO法人 純正律音楽研究会
» 野菜でつくる、パンとジャム (2009年02月09日)
アイコン画像免疫力を強化
» 野菜でつくる、パンとジャム (2008年12月31日)
アイコン画像花鳥風月
» 野菜でつくる、パンとジャム (2008年10月22日)
アイコン画像すかし
» 野菜でつくる、パンとジャム (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» 野菜でつくる、パンとジャム (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» 野菜でつくる、パンとジャム (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 野菜でつくる、パンとジャム (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» 野菜でつくる、パンとジャム (2008年10月05日)
アイコン画像じゃぶ
» 野菜でつくる、パンとジャム (2008年10月04日)
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
http://yaplog.jp/genkibatake/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:genkibatake
読者になる
Yapme!一覧
読者になる