実は・・・ 

2006年05月26日(金) 23時30分
最近ぜんぜんブログの更新できてなくてすいません;
じつはですねぇ、最近Cと全然連絡とってないんですよ・・・
もちろん、前回のブログで書いたデート以来、会ってもいません。
いろいろあって、ケンカってほど荒々しいものではないんですけど、
しばらく時間開ける事にしてます。。。

なので、またこれからもしばらく更新できる日が少なくなることが
多々あるかもしれません;
ご了承ください。。。

ANGEL-A 

2006年05月14日(日) 1時55分
今日は、Cとデートしてきました♪
俺が寝坊したので、Cがうちの近くまで来てくれて、そのあと2人で映画を見に行きましたvv
「ANGEL-A(アンジェラ)」
レオンや、ニキータでおなじみのリュックベッソン監督の最新作です!
すごい映画でした。
カメラワークとか、構図とか、ストーリーとか、アイディアとかすごくイイんですよ!パリの町並みとか、建物とか綺麗だし・・・しかも全てがモノクローム。すごいこだわりのある映画だと思いました。
でも、ラストが時間なかったの??って思うほどテンポが早かったです。それもわざとなのかなぁ?
まぁ最後の押しで泣かされちゃったんですけどね;
ほんと、純粋な泣ける映画でした♪
ここまですべてにおいてこだわり尽くしたリュックベッソンはすごい!!!
パリに行きたくなりますよ♪
Cはなんか、フランス映画はどうたら、洋画はあんまやだとか文句言ってましたけどね;
彼は邦画のおもいっきりわざとらしいほど感動させようとしてるような映画が好きなんですよ・・・俺は邦画ってあんまり魅力を感じないので、なかなか趣味が合わない;
ダヴィンチコードは1人で見に行こうかな・・・

Anniversary 

2006年05月04日(木) 11時35分
ちょうど1年前の今日です。

Cと初めてデートした日。

あの日の今日も、今みたいに太陽がまぶしくて。

2人で海までドライブをしたのを覚えてる。

あれからもう1年なんて・・・長かったのか、短かかったのか

わからないけどいろいろあった。


5月4日。

思いでの日にしたかった。

だけど今日、Cはいない。

たたり?! 

2006年05月02日(火) 23時23分
最近マジ死にそうです・・・汗
ホント何かに憑かれてるんじゃないかって思うくらい災難続き;
前回のブログで書いたように、熱が1週間以上下がらなかったんですよ・・・でも、学校もバイトも休んでらんないし、なんとか頑張ってたんですけど、そんなある帰路の夜道、自転車で派手に転倒。両足に擦り傷いっぱい、ヒザは青あざだらけ・・・そのおかげで、自転車が壊れ、しばらくエアロバイクでかなり負荷をつけてる並みの重さの自転車で通学。
後日おじぃちゃんに治してもらったけど、今度はブレーキが全くきかない;そのおかげで夜中、家の壁に衝突(ブレーキ効かないの知らなかった;)。左手人差し指に未だ塞がらないほどの傷ができた。
その後も、体育の授業中体育館の床におもいっきりヒザを擦る。駅の自転車置き場で、自転車にスネをぶつける。
そして今日・・・・・
親指の付け根(たぶん手のひらの中で1番デカい筋?骨?)を痛める。
激痛が走る中、やはりバイトを休めるわけもなく労働した結果、家に着いた頃には太さが1.5倍に腫れ上がり、真っ青に変色・・・
もしかしたら骨折?!ってほど痛いです・・・・

もうこれ以上ケガしたくありません。ゆるしてください。助けてください。
てか、自転車のブレーキ未だに直ってないのどうにかしてください・・・コワい;

おとなくしているにかぎる; 

2006年04月24日(月) 20時43分
はい、Gです。
実はですねぇ、おとといからずっと熱が38.0℃くらいあるんですよ・・・
なのにですねぇ、昨日は僕の友人のバンドの初ライブがあったんで、夕方から出ましたよ;ヤニガンガンの換気の悪い箱で5時間;
でもねぇ、そのバンドは僕も陰ながらサポーターとして参加させてもらっていて、web siteの作成なんかもやらせてもらっている思い入れのあるバンドなので、どうしても行かなきゃ・・・ってことで、翌日の学校なんか休むこと覚悟で38.2℃ある身体にムチ打ち行ってきましたよ;
マジ死ぬかと思った・・・
ステージの前でピョンピョンするわけでもなく、出入り口の近くでこっそりみてたのに1人だけ汗だく・・・汗。でもライブハウスの大音響のおかげでダルさはそんなに感じなかったんですけどね;
でもねぇ、マジ彼らはすごいっすよ!てか、まだ結成2ヶ月にしてあそこまで行くなんて・・・感動しました。他の高校生バンドいや、大学生バンドよりもあきらかに格が違いました。
vo/gやってる、このバンドの頭でもある僕の友達。
彼はこれからもっと磨けば、きっとデカくなりますよ。絶対に。
次のライブは5/11ですので、追って報告します。

で、ライブ後もバンドのメンバー4人と某牛丼チェーン店で夕飯を食い、青春を感じながら帰宅のとについたのですが、やっぱり今朝も熱が下がってるわけもなく1日中布団の中でした;
うちにあるバファリンがもうすぐ底をつく・・・マツキヨ行かなきゃ;

そのB。 

2006年04月19日(水) 16時48分
例の、エラソーな「オッサンセキバライ」をオホンとひとつ
ひり出すと、手にしたスポーツ新聞をバサッと慣らすと
静かな自己主張とともに、ちょっとひじを張り気味にして
新聞に目を通し始めた…かのように思ったのもつかの間、
目を閉じてコックリコックリ、うたた寝を始めたのね。

いやー久しぶりの体験です。

電車における隣人のうたた寝、なかなかうっとおしいですよね。
かっちょいいオニイサンとか素敵なオネイサンとかなら
まだしも、隣にいるだけでお口のにおいが気になるおっさん
がですょアナタ、自分の肩にしなだれかかってきなさいょ!
こういう場合、反応は二通りに分かれるのですね。

@肘で抵抗する
Aあからさまに避ける

昨日のボクは@でした。
んでもかる〜くですよ、かる〜く。
だってめんどくさいんだもん。避けるスペースもなかったし。

そうすると起きるでしょ、たいてい。起きたんです、日高聡司54歳。
んでもって再度バサッとやると、新聞を見つめて…3秒後には寝ちゃうの。
そんでもって腕なんかだら〜んとしてきて…の繰り返し。

寝りゃえぇやんッ

なぜだかそのおっさんは、何十回と同じことを繰り返し、それでも
必死に新聞を読もうと試み、結局下車駅までの約30分、
ウトウト…バサッ! の繰り返し…

挙句の果てには、しなだれかかられたボクの迷惑を棚に上げ、
ツンツン起こされたことに腹を立てているのか、横目でソッと
2秒ほどボクをにらみつけ、そして新聞に目をやり、
3秒後にウトウト…。

んもぉーこのおっさん、と「妖怪ウザイ」になった僕は、
下車駅に着く前に席を立ち、荷物を持ってドアの横へ。
するとドアの横の席に座っていたおっさんB、横山勉38歳は
会社近くの赤提灯でいっぱい引っ掛けてきたのか真っ赤な
顔をして僕になにやら語りかけてくる。

「あっちだよ、出口。」

どうやらボクは、開くドアとは反対側のドアに立っていたらしい。

いやどーも。。

そのA. 

2006年04月19日(水) 16時47分
その日は「タカヒロ」がたまたま電話に出て、
「あーしまった、タカヒロか。アイツ最近今までにまして
俺に冷たいからなぁ。どうも彼女とも別れたらしいし、
アイツはあいつなりにストレスためてるんだろうな。
いやしかし、私は父親であり、一家の大黒柱なのであるぞ。
息子になんぞなめられてたまるか。それでなくても
会社では女子社員には陰口をたたかれ、お局様には
相手にされず、それでも私は会社のため、家族のために
今日まで36年間、歯を食いしばって尽くしてきたんだ。
東京下町の汚い社宅を離れ、ささやかながらも郊外の
一戸建てを購入し、2台ある車だって36年ローンで
やっと買ったんだ。毎日毎日夜遅くまで働き、私の小遣いは
月に2万円、好きな釣りにだって3ヶ月に一度しか行けない。
自分のやりたいことも我慢し、馬鹿にならない息子や娘の
教育費も小遣いも、ひとまず不自由なく出してやっている。
あいつらだって私に感謝してくれているはずだ。」
などと思いつつも、それでも駅から自宅まで25分かけて
歩いて帰るのはくたびれるから、ここはしっかり迎えに
来させなければな! 等という確固たる意志を右の
こめかみあたりにあらわしつつ、ひとまずは息子に
指令をし終えたおっさん、日高聡司53歳は携帯電話をしまうと、
かばんからおもむろにスポーツ新聞を取り出した。

問題はこの後なんです。

ブォ〜ンのプシューのピャ〜 

2006年04月19日(水) 15時42分
いってまいりました、大阪。

いやね、会社の用事で。

 

日帰り出張



なんて面白みのない響き。

だってあなた、一日で1200キロですょ移動距離。ありえないって。
新幹線使って往復9時間。
それだけで仕事終わりだって

いやーそれにしても新幹線、いつの間にあんなに
かっこよくスタイリッシュになっちゃったんでしょ?

新幹線って言ったら

これでしょ。
んで、特急って言ったら

これでしょ。

あれ? そーいえば、トッキュウって今もあるの?
あまり聞かないような…

まぁCはテッチャンじゃないからわかんね…

大阪からの帰り、地元の電車でね、
隣におっさんが座ったのね。
Cもそいつも始発から乗ってさ、
発車する前に、そいつは家に電話したのね。

「あ、もしもし、タカヒロ? お父さんだけど、
16分に乗ったから48分くらいに着くって
お母さんに伝えてくれる? 良い? 頼むよ?」

そのおっさんは50台も半ばくらいだろうか、自宅
最寄駅到着時刻の伝達をしつこく念を押すあたり、
おっさんのせりふからすると「タカヒロ」は小学生くらい
なのだろうか。それとももう高校生〜大学生くらいで
親と話をするのもオックウな息子なのだろうか。

春は陽の光を浴びながら。。。 

2006年04月17日(月) 23時00分
どもー!Gです。
Gに引き続き、今度はCが風邪気味です;っていっても、土曜日俺がうつしちゃったっぽい;
早く治せよ♪

今日学校でのことなんですが、
スゴかったんです!マジ気持ちよかったぁ。。。
プール裏の誰も来ないひっそりとした静かな場所で、男子高校生5人で・・・・

お弁当を食べました♪

清々しい空気を吸いながら、まっさらな空から降り注ぐ陽の光を浴びて、最高のランチタイムを過ごしました♪今日みたいな気持ちのイイ日にはやっぱお外にでなくっちゃ!
実はうち、昼休み教室以外での飲食は禁止の学校なんです;でもまたそのちょっぴり悪いことしてる感が、高校生ゴコロをくすぐるのですvv
お弁当を食べ終わった後は、5人並んでつかの間のお昼ね。。。
まぶたの裏が赤く見えました。
人間には血が通っているんです。
懐かしぃ気持ちになりました。
いやぁ〜ん、青春♪

日々のストレスがすっかり洗い落とされたころ、遠くから聴こえる予鈴のチャイム音。
さわやかな春の風の中、清々しい笑顔をした青春真っ盛りの5人組は、さっそうと教室に向かうのでした。午後の世界史の授業が待ち構えているとも知らずに。
10分後彼らたちは、再び夢の中にいたことは言うまでもありません♪

ペーパーはイヤーーーっ! 

2006年04月15日(土) 23時04分
どもー!Gです♪
今日は風が寒い1日でしたね;いやぁ、日が沈んでからは冬か!ってほどブルブルきましたよ・・・;
でも今日は週に1どのCと会える日なので、ウキウキでした♪

そういえば、このサイト見てるとCとGの間柄がイキすぎなくらい親密に感じられているような自覚があるのです。でも、実際そこまでスゴいといいますか、人に退かれるほどの言うなればバカップルというわけではないです;
だって、ケンカは絶えないし、Gも見ての通り口が減らない性格なので気がつけばCの文句ばっかタレている次第でございます。
きっとここを訪れてくださる方の大半がCとGのバカップルさに、退かれて恐れられているいることと思いますので、ちょっと弁解させてもらいました;
まぁこのサイトは所詮自己マンですけど、ホントに自己マンになったらゲイ界のペー・パーさんみたいな存在になりかねませんもん。
2人でカメラ持って・・・・イヤーーーーーーっ!
まぁ確かに今日も2人でカメラ持って代々木公園までドライブしてきましたけどね;いいでしょ、好きなんだから。。。

てかぇ、やっぱり都内はすごいね☆
週末の代々木公園とか、もう春なので大学生のグループさん達やカップルたちがワッショイ、ワッショイ趣味や日なたボッコにいそしんでいました♪あぁいうスタイルいいと思いますよvv仲間と、友達と、先輩と、彼氏彼女と、太陽の下思い思いのことをして過ごすのって。。。でもねぇ、いくら代々木公園たって自分の回り3メートル以内に必ず他人がいるって言うほど密集しなくても・・・・
やっぱ日本はちょっと窮屈ね;アメリカのような広大な国で生まれ育った外国人さんが見たら、さぞ異様な光景だったでしょう。
まぁそれが我が国、ニッポンですよ。
18までは我慢します。Gは18になった瞬間に海外へ脱出&亡命する勢いで、人が密集するのがキライです・・・週末の原宿駅前の信号待ちの人々とか、逆に興奮してくるほど見ていられないです;
まぁその儚い夢は、Gに英語を話せる能力が備わっていたらの話しですけどね。




2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
commemt
アイコン画像堀江です
» おとなくしているにかぎる; (2006年05月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:genki-kit
読者になる
Yapme!一覧
読者になる