玄関のリフォーム相場!スロープと手すり設置の費用を安くする方法
2016.05.24 [Tue] 12:01

ちょっとした手間を惜しまないこと。
それがリフォーム価格を安く抑える方法です。

玄関をスロープにするリフォーム費用はズバリ

●10万円〜30万程度

です。(一般的価格にすると)

しかし

「あるカンタンな方法」で

「費用を適性に」

「安くする方法」があります。



自分のため、あるいは高齢になった両親のため。
自分で玄関スロープをつくるのは現場経験がない限り難しいです。

やっぱりプロに依頼するのがベストです。でも、誰もが費用を安く抑えたいと思いますよね。

以下、リフォームの費用を安くする方法について、ざっくりとまとめてみました。ご覧ください。


■玄関のスロープ、手すり費用を安くする方法はこれ



スロープを取り付ける時の注意点は


●介護保険適用で補助が出るか?


●相見積もりをとること


の2つです。
介護保険が適用されると、施工費用の9割が補助されるリフォーム工事があります。

介護保険でリフォームができるかどうか?は介護度等によります。まずはケアマネージャーさんに相談してみることが大事ですね。




介護保険でのリフォーム補助は、

●玄関のスロープ
●手すりの取付など

これらは適用される可能性が高いです。
自分がやろうとしているリフォームについて、業者さんにも相談することが大事です。


そうなると、浮いた費用をつかって

●キッチンやお風呂
●トイレ
●階段の手すり


などの他の箇所のリフォーム費用にあてることも出来ます。


さらに必要なことがあります。それは


■相見積もりが費用を安くする!




少しでも費用を抑えたい。

それならば必ず相見積もりをとってください。
なぜなら、このご時世です。業者さんは仕事は欲しいです。

リショップナビで見積もりを安くしてみる


しかし相見積もりの場合、他社より無用に高ければ仕事は受けられません。
ギリギリまで単価を下げてくると予想できます。


ですから、相見積もりをとること。
それがリフォームの適正価格を出すための、強力な方法となります。
多くの場合、こうなります。↓




ガソリンは1円安いかどうか?で決める人も多いです。
あっちのスーパーのほうがたまごが2円安い!と購入を見合わせる方もいます。


1円でも安い方がいい。
誰もが同じです(笑)

しかし、自分で何件も見積り依頼するのは手間がかかります。しかし、世の中便利になったもので、1〜2分あれば5社から相見積もりをとることができます。


ちょっとした手間を惜しまない。
それで数万円安くなるなら安いものですね。


リショップナビ 見積もり