1時間の勉強が“6分”で終わる!?

March 05 [Thu], 2009, 16:30
「今まで1時間かかっていた勉強が、

“たった6分”で終わるようになります!」


と言ったら、あなたは信じられますか?


実は、「特許取得済みの速読法」なら、あっという間に、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
読むスピード、理解するスピードが数十倍まで上がってしまいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


特許取得済みの速読法はこちら↓

詳細はこちら!



もし、あなたが、

「勉強をもっともっと効率化させたい!」

「ぶ厚い参考書も、難しい専門書もあっという間に理解したい!」


と思っているのであれば“5分だけ”この手紙をお読みください。


120万人以上の速読スピードを数十倍にまでアップさせ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アメリカや日本で数々の特許を取得して完成した、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
特許取得済みの速読術を初公開いたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この手紙を読み終わるころには、あなたも、
1時間かかっていた勉強が6分で終わるようになっていることでしょう!


詳細はこちら!



はじめまして。

川村 明宏と申します。



私は新日本速読研究会という団体で会長を務め、
30年以上にわたり速読についての研究と開発を行ってまいりました。


速読に関する書籍も多数出版しておりますので、
もしかしたら、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回、何故このようなメールを書いたのか?
それは、あなたに速読の世界を体感して欲しかったからです。

「1時間かかっていた勉強がたった6分で終わる」

速読を覚えるとこのようなことがあたり前のようになるでしょう。


「でも、速読を身に付けるのって難しいんじゃないの?」

という声が聞こえてきそうですね。


確かに。

現在、世間に出回っている速読法を試したほとんどの人たちが、


「内容が難しくて理解できない・・・」

「速読を身に付けるのに時間がかかりすぎて続かない・・・」

「本を速く読めたとしても理解できない・・・」


こんな悩みを抱えています。



しかし、世間に出回っている速読法では、
このような悩みはあって当然なのです。

いままでの速読法はトレーニング内容が難しく時間のかかるものばかり。



これでは、続くはずがありません。

ほとんどの方が3日坊主でやめてしまい、
速読を諦めてしまうのです。



さらに、読むスピードが速くなったとしても
「理解力が落ちた」という方がほとんど。

いくら速く読めるようになっても、読んだ内容を理解できなければ
全く意味がありませんよね。



では、「読むスピードを上げると、理解力が落ちるのはしょうがないのか?」

というと、そんなことはありません。


私の速読術は、これまでのもとは全くといっていいほど違うものです。




実は、私が開発した速読術なら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
簡単なトレーニングで読むスピードを数十倍にまでアップさせ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それと同時に、理解するスピードも数十倍までアップさせることができてしまいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これが特許を取得できた大きな理由なんです。


そして、今では120万人以上の人たちがこの速読術により、

読むスピード、理解するスピードを数十倍にまでアップさせ、



▼ 1時間の勉強が“たった6分”で終わるようになった!

▼ 546ページもある参考書の内容を“たった20分”で正確に理解できるようになった!

▼ 高校3年間分の勉強を“たった1ヶ月”で終わらせることができた!


など、たくさんの感謝の声を送ってきてくれています。


今すぐあなたも私の速読術で、1時間かかる勉強を“たった6分”で終わらせてください。


「特許取得済みの速読術」はこちらにすべて公開してあります↓


詳細はこちら!