安保法案について 

September 17 [Thu], 2015, 11:10
この法律は国民を再び戦争の苦しみへ向かわせるものであり、絶対に容認できません。

国民の7割以上が今国会での成立に反対しており、公聴会ではほとんどの参考人が憲法違反であると指摘するにも関わらず、なお採決を強行しようとする理由は何でしょうか?

それは日本をアメリカが行う戦争に加担させる目的や軍事産業への支援のためです。そのためにはなりふりかまわないというのがアベ政権の本質です。

この政権はあらゆる市民的自由を制限または禁止し、戦前のような軍国主義の日本にするつもりです。わたしたちのような性的少数者は再び精神病者として扱われるようになるでしょう。そして、在日の方々、琉球諸島の方々、政治的意見の異なる方々、知的障碍者、高齢者、貧困世帯がお荷物として隔離され、追放され、人権すら奪われるようになるでしょう。

パラノイアと断じることは簡単です。しかし、歴史は繰り返します。人類はかつて歴史に学んだことがありません。同じ過ちを何度でも繰り返す生き物です。市民的自由など、わたしたちの不断の実行や権力への監視を続けなければ簡単に失われるのです。事実、敗戦後たった70年で日本の軍隊は外国に武器を携え出て行こうとしているではないですか。もし、日本が外国に出て行けば同盟国の敵にとっては日本も敵となるのは当然です。当然発砲されれば反撃せざるを得なくなり、そして気が付けば日本人が日本の安全とはまったく関係のない国で戦争をしていることになります。戦闘員同士での戦いには限りません。もし、罪のない民間人に誤って発砲した場合、日本はその国の憎悪の的となるでしょう。自衛隊(軍隊)は敵と見做され徹底的に攻撃され、日本人の誘拐、殺害、さらには国内のテロすら予想されるのです。

想像力の貧困なわれらがミスタープライムミニスターはその狭隘な視野の中で救国の英雄にでもなったつもりなのでしょうが、事実は軍国主義に凝り固まった差別主義者、アメリカを憎みながらアメリカに屈従すると言う奇怪な思考の持ち主なのです。

アベ政権は打倒されるべきです。安保法案は廃案とされるべきです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:真子
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-シェルブールの雨傘
    ・ドライブ-九州全県制覇が目標
    ・音楽-竹原ピストル
読者になる
すべてこころのままに生きるために
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像真子
» 皆さまよろしくお願いします。 (2015年09月10日)
アイコン画像奈保子
» 皆さまよろしくお願いします。 (2015年09月09日)
ヤプミー!一覧
読者になる